いろんな『ぶれいく』するー?

  • 2017.06.24 Saturday
  • 01:15

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

6月も下旬ですね。

 

ところで、

もしかしたら、私、

今、熊本でいちばん、

ついてないヤツかも^^;

ってのも、

また車ぶっ壊れましたあ。

今度は、

冷却水関連ってか・・・

昨夕、

生徒さんとこへ向かってる途中、

メーターが、『H』へ一気に上昇↑↑

・・・ありゃ、やばいかも・・・

・・・おーばーひーと???・・・

さすがに観念。

路肩に寄せて、

助けを求めた次第であります。

レッカーよろしく、

運ばれた結果、

ラジエーター周りぶっ壊れってことで。

サーモスタットも交換決定・・・

こないだは、ブレーキ。

修理直後も、

エンジンかかりにくい症候群に見舞わる!?

おまけに体調も優れず、

5月・6月と渦中のおでぶ??みたいな。

ん〜、

車検が9月・・・

買い替えか、現状維持か?

悩んでおります。

なので、

修理も保留中っす。

 

さて、

そんな中、

期末テストや検定の結果が出てます。

ここで、

生徒さんの『ブレイクスル―』をご紹介。

 

中3女子:期末テスト

英語49点&英検3級一次突破

 

中2女子 

英検4級合格

 

中2女子:期末テスト

数学45点 

前回17点⇒45点↑↑28点あっぷだぜ^^

 

中1女子:期末テスト

英語48点

 

☆☆☆ブレイクスルーお見事です♪

 

やっぱ、

女子生徒は、英語がお好き?

そんな傾向が見えてくる今回のブレイクスル―♪

 

4級合格の生徒さんは、10月に3級へ。

3級一次合格の生徒さんは、

2次合格したら、即準2へ。

 

まだ期末の点数を訊いていない生徒さんもいるので、

ワクワクは止まりません。

 

私の車はブレイク、

生徒さんの成績は、

ブレイク中↑↑

『ハンドスピナー』な俺たち!?

  • 2017.06.20 Tuesday
  • 14:32

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

って昼間ですけど・・・

実は、

昨夜の書き残しを今^^;

 

空はなんか、

曇ってますね〜

ついに梅雨、本番かああ!?

雨、雨、ふれふれ〜かあさんが・・・

つか、

なんか暑いし^^;

 

昨日も午前中、

いつもの生徒さん宅にお邪魔しました。

マンションの最上階・・・

エレベーターから降りると、

『元気』を取り戻した街並みが、

眼下に広がっている。

小学校の体育の授業かな?

児童達の真っ直ぐな声が、

その元気をここまで運んでくれている。

「こんにちは〜」

挨拶も兼ねてお母さんに、

「今日も暑いですねぇ」

でインすると、

お部屋のエアコンが、もう絶好調。

神様・仏様・エアコン様〜〜

おかげで、

かんふぁたぶる♪

お勉強は、

結構捗った模様です。

 

そういえば、

先日、

某ドラッグストアで、

枝豆系スナックを買った際、

レジ担当の女性に、

「枝豆がおいしい季節になりましたね」

いきなり微笑まれて、

「あ、そうですねえ」

とベタに切り返した一幕ありました。

通常、

レジって事務的やり取りしかないので、

それ以外で会話するなんて予想外・・・

でも、

あの女性は、

彼女なりにお客様とコミュしようとしてた感は、

立つ姿勢や雰囲気から窺えたんで、

悪い気はしませんでした。

・・・枝豆ときたら・・・ビール・・・

ああ、飲みたくなったああ・・・

 

もしかして、

作戦?

このドラッグストアも、

例のコーヒー店のように、

お客様と積極的なコミュを図る戦術とか?

安さだけでは、

もうどこも苦しいのかもねぇ?

 

では、ここで質問でぇす。

家庭教師に必要なモノ、

なああんだ???

 

そりゃあ、学力だろ。

あと指導力、分かりやすさ、笑顔、

いい車、イケメン、おしゃんてぃ・・・

(求め過ぎだろ)

 

しかし、

もう一つ、外せないモノあるんです。

 

それは・・・

 

おこちゃま度っす。

 

まあ、

ちょっとした幼稚さ、

少年のココロ?みたいな。

 

だってさ、

大人と子供。

先生と生徒。

おじさんとJK。

おでぶとスレンダー。

いろんな線引き出来るわけですよ。

かろうじてお勉強で繋がっている。

それ以外は、あんま共通点がねぇな・・・

共通部分が、空集合ってかあ!!?

 

塾と違って、

とことん1対1だから、

勉強以外にも何か接点は必要なんじゃね?

そう思った私は、

(生徒が好きなモノ、好きになればいいのだ)

って結論にササッと達する。

なので、

流行ってる楽曲、ドラマ、映画、

食べ物、ファッションには、

多少なりとも敏感になった次第であります。

 

そして、今!!

らいど おん たいむ〜

熊本は、ズバリこれなんです↓↓

 


 


 

ネットでも話題の、

『ハンドスピナー』っす。

 

ポケ○ンなんちゃら?

カードバトル?

パズ○ラ?

どれも楽しそうですが、

『歴史は繰り返す』

しんぷる いず ざ べすと♪

昭和にブームったアナログなおもちゃ、

再び流行るビッグウェイブ、キテマス。

そう確信してしまったんで、

即、購入^^;

 

この『ハンドスピナー』、

用途は、

ただ持って回すか置いて回すかだけ!?

の単純さ・・・

(実は、いろんな遊び方があるらしい)

生徒さんとこで、

これみよがしに回しちゃったところ、

「なにが、楽しいんですか?」

ってお母さん、とっても冷めたご様子。

「いえいえ、お母さん、

いっぺん回してみてください。

分かりますから〜」

で手渡す。

お母さん、半信半疑でお回しなさる。

「ん〜、なんにも感じませんねぇ。はいっ」

あっさり返却されてしまいました。

 

だが・・・

これを見ていた生徒さん、

いきなり、

「これ、ほしい!」

って仰ってくださったああ。

・・・地獄に仏かあ・・・

賛同者ができた私、超舞い上がる。

「おおお、じゃあいっぱい回していいよ」

ドヤ顔で貸してあげたのです。

回せば回すほど、虜になっていく・・・

「先生、これいくらですか?」

「どこで、買えますか?」

回して回して、

質問攻めに^^;

勉強ではあんまり訊いてこないけどさぁ・・・

 

で、

いろいろ偉そうに教えてあげて、

最後に、

「買ったらさ、どっちが回るかバトルだぜ」

生徒さん、

もうワクワクが止まらねぇ〜

 

こんな具合に、

いろんな生徒さん宅で回してたら、

すでに4名の男子、

ご購入^^

 

「キタ、コレ!!」

って感じです。

 

ようこそ、

ハンドスピナーの世界へ♪

 

ハンドスピナーはさ、

いつどこででも気軽に回せるけど、

君たちの成績は、

簡単には回せないよねぇ〜〜

 

梅雨空に、家庭教師は考える。

 

勉強もする。

そして、

遊ぶ時は、一緒に本気で遊ぶ。

 

これ、

とっても大切な要素なんですよ。

 

成績アップには、

この『回す』ってのが、キーワードかもです。

 

でもさ、

このハンドスピナー、

女子生徒には、からっきし・・・

あのお母さんも、

かつては女子だったああ・・・

『0.83の原理』改

  • 2017.06.16 Friday
  • 13:12

JUGEMテーマ:高校受験

 

みなさん、こんにちは。

いいお天気です。

洗濯物、ん〜〜速乾!

 

今日あたりから、

期末テストの答案返ってきますかね。

家庭教師的には、

テスト前と、

このテスト後の1週間が、

とってもワクワクなんですけどね。

だって、

ズバリ、やった結果が目で見れる!!

みたいな。

ドキドキ感もちょっぴり^^;

 

さて、
今回は、

私の大好きな法則について。

 

かなり前に書きましたが、
私のオリジナル法則、
『0.83の原理』を再びご紹介。

 

覚えている方は、

少ないかと・・・・^^;

まっ、ふつうに小数じゃんかよ!?
でも、

この数字の意味は、

ちょっと深いのです。

 

では、

再び問題でぇす。
100×1.17は?
100×0.83は?
言わずと知れた117と83ですよね。
1より大きい数を掛けると、

元の数より大きくなり、
1より小さい数を掛けると、

元の数より小さくなる。
算数で遭遇するパターンです。

 

じゃあ、
100点満点のテストなら?

・・・83点だよねぇ
正解です。
ここで、

17点のロスが生じています。
これを、
家での勉強と本番のテストの差に適用したのが、
『0.83の原理』っす。

 

高校2年生の時、

世界史の中間考査において。
クラスにライバルが、約1名いたのです。

こと世界史に関しては、

お互いいつも85くらいはスコアしている状況。

なので、

勝つためには、

どうしても100点を目指す必要があった。
したがって、

教科書、詳説世界史、資料集、課題プリントなど、
テスト範囲と教材は片っ端から全部やって、

完璧にして臨んだんです。
もう妥協せず、
教科書には蛍光ペンで線引きまくりの、
詳説世界史は、間違えたとこに☑マーク入れて、
そのチェックが0になるまで、
繰り返しました。
(よし!!)
って受けてみて、答案返ってくると、

 

・・・83点・・・

 

ありゃって感じでした。
・・・こんなはずじゃ・・・
悔しさ噛み締め、答案見直してみると、
やっぱ、

勉強していなかったパターンのとこ、
結構バツってました

記述で説明するやつも。
この結果で、
M君には、負けてしまい、
カノッサの屈辱ばりに、

へこんだ始末(笑)
しかし、

タダでは転ばない!

そっから学んだのが、

この『0.83の原理』
家でどんなに勉強して準備しても、
本番では、

会場のプレッシャー、掟破りの新傾向問題、体調、
問題との相性など、
予期せぬアクシデントに見舞われるから、
17パーセント程度はロスする算段。
家で完全に準備しても、

せいぜい83点くらい・・・
中途半端な準備なら、
そのレートは、0.67くらいに落ちる!?
67点しか行かない・・・
このレートは人によって差はありますが、
私は、

『0.83』って数字信じてます(笑)
この原理が分かったら、
勉強の達成塩梅が読めるようになり、
楽になったのは覚えています。

 

では、

この17パーセントのロスを埋めるには?

 

永久に100点獲れね〜〜よ?!

 

そこで、
100÷0.83の公式!

 

私的には、

『0.83の原理』の逆と、
呼んでいます(笑)

 

=120.48192・・・
20.48192・・・増えてます。
この増えた分はと言うと?
アディショナルの勉強!!
例えば、
別の補強教材での学習、

地図や年表での入念なチェック。
そして、
100点を獲るという揺ぎ無い覚悟も入ると思います。
すべてをこなした後、
更に、

20.48192という、

目に見えない領域に入っていくわけです。

 

「凡ミスで、しくったあ」

「もうちょっと時間があったら・・・」

のお言葉よく耳にします。

それって、

うっかりミス?

時間のせい?

もしかしたら、

20.48192・・・、

足りなかったかもですね。

 

逆に、

準備が研ぎ澄まされていくと、
すごい正解率、勘の鋭さが生まれることがあります。
まさに、神ってる!!
昔、

この法則でやってみて、

世界史は1回だけ満点、
英語のリーディング(昔はリーダーだったような)で、

2回だけ満点でした。
そん時は、

さすがにうれしかったですね。

 

しかし、
古文・漢文・地理・地学は、

やる気なしの上に、準備不足だったため、
0.83どころか、

0.48くらいだったような。
後に、
入試で、この古文・漢文で、
かなり苦しめられることになったんですけどね。

中学3年生、高校3年生のみなさんには、

これから本番に向けて勉強していく上で、
この原理が、

目安になってくれるかもです。

『たとえ99パーセント分かっていても、

100パーセント正解できなければ、

それは0なんだよ』

・・・どっかで聞いた台詞(笑)

 

さあ、

この夏、

120パーセントのハイテンション♪

一緒に勉強していきましょう。

ままの『やる気飯』

  • 2017.06.12 Monday
  • 14:23

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

いいお天気です。

本日も午前中、生徒さんとこ、

伺って参りました。

昨年の地震で一度お勉強は中断しましたが、

再開して3年目に突入しております。

月曜日は、

こちらの生徒さんを終えてから、

お昼に、

お店(らんち)開拓しております。

ま、

通りすがりの飛び込み〜みたいな。

最近は、

閉めちゃうお店が目立ちます。

競争は、やっぱ激しいんですね。

で、

そこに新店・・・

んで、

また閉店的な。

 

それにしても、

日頃、何を食べているか?

って結構重要ですよね。

だって、

健康にも左右するし、

食後の仕事や勉強、

スポーツとかのパフォーマンスにも影響大だし。

家庭教師をしていると、

夕食時にお邪魔することが多く、

リビングを通過する際に、

テーブルに並んだ惣菜や、

お味噌汁、ごはん、

食器なんかが拝見できます。

 

実は、

私、

さりげなく観察しちゃってます^^;

 

栄養バランスが行き届いている。

適量なよそり加減。

おしゃれな食器など・・・

そこには、

お母さんの優しさや思い、

こだわりが見え隠れしてて、

(ああ、食いてぇ〜)

って言いそうになるのを堪えて階上への日々・・・

食いしん坊の血が騒ぐぜぇ〜〜

 

お母さんのお手製のごはん♪

名付けて、

『やる気飯』

 

左のプレートは、

昨夜の生徒さん宅のやる気飯♪

 

お勉強が終わって報告書を書いてる時、

背後からお母さん、

「先生、よかったらどうぞ」

「うおおおおおおおおお」

叫んでしまった。

だってさ、

夜7時だったしね。

なので、

生徒さんと遠慮なくごちになりました。

 

うむ、

赤・白・緑にこげ茶色、

色彩豊かだ〜

配置もさすがっす。

食器にもこだわりキテます。

 

ピーマン大好きな私、

まずはお箸で緑攻め。

お肉の焼き加減最高〜、

ごはんも、ふっくら♪

おかわり希望っす。

完食して、至福の時↑↑

 

キタコレ!

やる気充填120パーセント〜

ごちそうさまです

ありがとうございます。

 

こんな晩ご飯なら、

生徒さんもやる気出ること確定っす。

なので、

大義名分、

こってりと英語の宿題を^^;

 

生徒さんの胃袋を掴んで放さない、

ママの『やる気飯』

 

やる気になったのは、

生徒ではなく、

先生の方だったああ??

『世界でいちばん熱い土日月火』だよねぇ

  • 2017.06.10 Saturday
  • 08:46

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

おはようございます。

これで梅雨入りしてんの?

って感じに、

超天気よさげです。

うむ、

暑くなりそうな予感♪

既に私は、燃えてますが・・・

 

さて、

本日は、

ご紹介からの0円体験学習ありな日です。

 

まことにご紹介感謝。

そう言えば、

今期は、

「こんな先生いますよぉ」

的なお話から、

「試してみたらぁ?」

リアルに0円体験に繋がっているケースが殆ど。

ありがとうございます。

 

本日の生徒さんは、

期末前ってことでの急遽なスケジュール。

テスト範囲をご一緒する予定です。

どんな生徒さんが、

私を待っているのか?

また、

生徒さんは、私を見た瞬間、

何を思うのか?(笑)

ちょっぴり気になるところです。

 

夕方には、

中3生と同じくテスト対策。

平方根初っ端までの数学を仕上げます。

 

土日月火と、

期末テスト対策はフルスロットル〜

 

Mr. サマータイムが、やって来る。

世界でいちばん熱い土日月火になっちゃう?

『生徒A』のココロ

  • 2017.06.08 Thursday
  • 04:07

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

深夜です。

 

今日は、

3人の生徒さんと期末テスト対策。

教科は、数学&理科&地理的な。

中3⇒中2⇒中1のルーティーンで、

24時までお勉強して参りました。

 

「じゃあ、もう1回やってみよう」

って私の指示に、

「はい」

中学生は、まだまだ素直だな^^

言うこと聞いてくれますし。

率直なキモチなのであある。

 

来週水曜日までは、

私のスケジュールもみっちり。

テストが13日スタートの生徒さんも、

週末土日でがっつり伺う予定です。

 

今期は、

女子生徒さんの担当が既に多い。

女子は、真面目ですが頑固な一面も。

嫌いになっちゃうとなにかと厄介です。

テスト準備は、綿密に行うべし。

 

みなさん、

応援してますよ。

 

ってことで、

生徒さん宅から帰宅途中、

車内で編み出した替え歌・・・

ご紹介♪

 

『生徒A』 

(中森明菜さんの少女A的にお楽しみください)

 

上目使いに 盗んで見ている

熱いあなたの視線が 気になるわ

思わせぶりに お首を傾げ

きっかけぐらいは こっちで作ってあげる

 

いわゆる ふつうのJKなんです

女子の担当 少なすぎるのあなた

退塾したからカテキョーだけど

似たようなこと 誰でもしているのよ

 

じれったい じれったい

選択するとか しないとかなら

じれったい じれったい

そんなの必修でも 関係ないわ

 

得意じゃないし やる気もないし

意味不 物理基礎

 

 

頬杖ついて あなたの解説

分かりやすくて 腕がああいいのね

 

生徒に向かって エールを送る

家庭教師は、JKやる気にさせる

 

高校の数学は 1つじゃないのよ

気箸Aとか なぜだか違ってるわ

母が言うほど 文系じゃないかも

本当はリケジョ?

分かってほしいの あなた

 

じれったい じれったい

数列好きでも ベクトル嫌なの

じれったい じれったい

古文と漢文 やる意味あるの

文句多くて 口も悪いのよ

ワタシ 生徒A

 

じれったい じれったい

国立無理でも センター駄目でも

じれったい じれったい

そんなのどうでも 関係ないわ

自力じゃなくても 受かってみせる

ワタシ 推薦希望

 

 

・・・なかなかイケてる♪

長文『ぶっちゃけ』読解法

  • 2017.06.04 Sunday
  • 16:11

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

こんにちは。

久し振りの更新です。

書きたいテーマはあったのですが、

なにせ馬力がねぇ〜〜みたいな。

 

ここんとこ、

お天気は最高ですが、

私は、

アンラッキー続きでよろしくない・・・

 

近所の高校からは、

ホイッスルと声援の轟音?

が聴こえてきてます。

あの頃のぱわー、

ぷりーず かむ ばっく〜

 

まあ、

ブログは、

緩く再開していきます。

 

ってなわけで、

本日午前中、

ぶ〜んと遠出して参りました。

もちろん、お勉強でです。

こちらの生徒さんは、

小学校卒業の春から、

ずっとご縁が続いてまして、

現在高校3年生の受験生女子であります。

一番長い生徒さんですね♪

 

中学ん時は、

数学と理科は抜群にできてました↑↑

でも、

英語が苦手だったため、
高校でも、やはり引き摺ってる始末・・・

○○模試の結果も、

英語が良ければ、

判定がAとかBとかの塩梅です。

 

ご本人曰く、

「英語を何とかしたいです」

とのこと。

なので、

私、

「なんとかしましょうね」

の切り返し。

つうことで、

模試もあるとの事情で、

センターレベルの長文読解からスタート。

 

「この段落を訳してみてくれる?」

生徒さん、

「はい」

ですが、その後・・・

「・・・・・」

どうやら、単語が分からないご様子。

「単語分からないなら、すっ飛ばして解釈しましょ」

で、

「数百年間、人々は、太陽の・・・・・・で、

時間を・・・・していた・・・」

「えっとさ、

太陽で時間だし・・・なんか思い付かない?」

「あっ、ぶっちゃけでいいですかあ?

太陽の動きで、時間を測っていたみたいな・・・?」

「そそ♪

つまりさ、分からない単語があっても、

前後から推理して組み立てるんですよ」

「なるほど〜」

この生徒さん、

本はかなり読んでいるので、

諸々の予備知識はあるはず。

よって、

文を推理して解釈できると予想。

「じゃあ、どんどん行こう」

「ぶっちゃけで、いいですか?」

「いえす、おふこ〜す」

コッチコッチの完全な訳よりも、

自分の言葉で理解・消化する練習。

まずは、

やわらかく、ゆるく、ぽわ〜〜んと♪

的な、みたいな?

でいいのです。

 

それと、

返り読みしないテクニックも伝授。

関係代名詞も過去分詞も、

後ろからバックなんかしなああい。

前からスパッと1本で〜理解♪

過去形も、現在完了も、過去完了も、

ぜ〜んぶ、

しちゃったああ

って解釈でいいのだよ。

 

全然意味不なら、

いっぱい出て来る単語を探して、

それが作者の言いたいことだって思って〜

作文書くときさ、

やっぱ伝えたい単語多く入れるじゃんね。

生徒さん、頷く。

 

徐々に、

ぎこちなかった英文解釈も、

スムーズさが出てきたああ。

声も弾んできたああ。

「なんか、分かったかも・・・」

生徒さん、ポツり。

コツらしき何かは掴んでくれた模様。

だが、

続けて練習しないと、錆びまっせ。

単語は1つでも多く、

意味は知っておく方が、

絶対に有利なのだ。

 

なので、

次週まで、

宿題は出してあげました。

 

中学ん時は、

英語がダメでも、自分には理数があるし〜

で乗り切ってこれましたが、

さすがに大学入試では、

通じないってのを痛感したわけです。

懲りて、人は歩き出す??

そして、

栄光の軌跡は、

ここから始まるのです。

 

『なぜベストを尽くさないのか?』

 

答えは簡単♪

 

尽くし方が分からないからさ。

 

じゃあ、

その尽くし方、私が教えてあげますよ。

『Mr.サマータイム』宣言

  • 2017.05.28 Sunday
  • 01:36

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

深夜です。

ここんとこ、

いい天気が続いていますね。

暑いけど、キモチはいい♪

おかげで、

お肉が3キロ分減ったああ。

だが、

まだまだ脂肪遊戯っす。

 

そんな中、

本日土曜は、

4人の生徒さんとお勉強でした。

中1・高3・中3・中2生のローテ。

ちなみに、

明日は、遠方含めて3人あります。

 

で、

本日のトピックは〜?

 

中1生とのちょっと緩い英語です!?

うむ、実に楽しかったのだ。

英語は、言語だし、

堂々と声に出して、

言ってみようじゃないか☆

まずは、

英語に慣れること。

感情を交えて取り敢えず喋っちゃおう。

日本語と違う音を楽しんじゃおう。

 

文法事項も大切ですが、

規則だけちまちま教えるより、

片っ端から、

読んで、色で感じて、体感しようよ。

 

This is my pencil.

This is your pen.

 

Is that your pen ?

 

Yes , it is. / No , it is not.

 

That is a tree.

 

That's a bike.

 

ありがとう ⇒ Thank you.

 

どういたしまして ⇒ You're welcome.

 

はい、どうぞ ⇒ Here you are.

 

など、ただノートに書き写しても、

なんか刺さらない感じ・・・

 

どうせなら、

大きな声で、ちょいとキモチ入れて、

堂々と読んでみようぜ。

 

今日何度も、こんな感じで読み捲り、

途中、変な英語に大爆笑。

文法や規則に囚われず、

緩く英語してみたら、

結構覚えてくれた模様♪

生徒さん、もうノリノリでした。

 

この色分け付箋と音読の2WAYは、

おススメかもです。

音読しながら、語順も覚えられる優れモノ↑↑

捲ってポン的、おみくじ感覚♪

 

昨年は、

数学の指導に拘った1年でしたが、

今年は、

英語の教え方・覚え方に熱くなってみようかと。

狙いは、

中2生には英検3級、中3生には英検準2級を。

 

もうすぐ夏が来る・・・

そして、

熱く、おでぶな家庭教師もやってくる。

 

人呼んで、

Mr. サマータイム。

「宿題しないと、ヤケドするぜぇ〜」

 

2017年夏♪

あなたのお部屋に、『Mr.サマータイム』

刹那の『90分』

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 01:56

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

もう夏なの?

って思わせるような暑さ続きですが、

私は、

ここんとこアンラッキー続き↓↓

高熱からの急性気管支炎、

車の故障など・・・

もしかして、

厄除け要るかも〜・・・(苦笑)

アンラッキーは、食欲で払拭せよ。

マックの裏メニューに、はまってます。

だぶるちーずばーがーってさ、

パンと肉とチーズが黄金比じゃねぇ?

実に、美しい食感だし。

 

さて、

先週は、

中学校の体育大会関連で、

生徒さんのお休みも多く、

お勉強は、ゆるやかに進んでおりました。

でも、

今週からは、タイトなスケジュールになりそうな。

英検があり、期末テストも控えています。

 

そんな中、

本日は、

中2生とお勉強して参りました。

教科は、『理科』

明日、

化学式の小テストがあるとのこと。

なので、

ミッションは、

指定された化学式を覚えろ。

生徒さん曰く、

「なんか覚えやすい方法ってありますか?」

いきなりぶっきらぼうに・・・

「あ・る・よ〜」

ここで、ひたすら書いて書いて〜とか、

根性で覚えるしかないとか・・・

こんなアプローチでは、

職業的とは言えない。

 

そこで、

まず、生徒さんに、

一通りの覚え方を1つ1つ説明♪

例えば、

Cu(銅キュっ ドキュっ)

Ag(エイジ君はギンギン銀)

HCl(エッチなCl)

炭酸水素ナトリウムNaHCO3(NaんとエッチなCO3)

って、

印象強そうな?言い回しを伝授。

うむ、男子生徒には通じるのだ(笑)

やや卑猥な覚え方ですけど、

とりま覚えてもらってる間、

私は、

ささっと付箋を取り出し、

右の『捲ってポン』式問題シート作成。

ちなみに、

裏には、

それぞれの化学式書いてあります。

 

ここでの本質は、

ゲーム感覚を取り入れる。

視覚にアピール⇒色分け

モバイル可能に仕上げる。

この3点。

 

あ〜ゆ〜れでぃ?

生徒さん準備よぉし。

なので早速ちゃれんじ♪

注意事項は、

口で言ってもらうのではなく、

必ず書いて答えてもらうルール。

で、

これを使用したところ、

学校からのまとめプリントよりも、

あっという間のオールクリア♪

生徒さんも、満足気っす。

 

今夜与えられた時間は、

90分。

上っ面を説明して、

覚えるだけだから・・・

後でやっといてね・・・

ってな曖昧なアプローチ?

口だけの一問一答・・・?

なんて生温い・・・

この時間で決着をつける弾丸勉強法。

ダッシュ!ダッシュ!

 

今、

できなければ、

明日も、

できやしないんだよ☆

 

何度も何度も繰り返す。

間違えたら、振り出しに戻れ。

情け無用のトライアル!

 

やがて、

焦燥と期待の中、

見事オールクリア。

生徒さん、超雄叫び。

私も、

「きたあああ、おりゃあ」

ってな具合。

待ってたぜ、この一瞬を。

 

これぞ正しく『達成』の境地♪

「できた!!」を全身全霊で体験した生徒さん、

お母さんに自慢げに報告してました。

 

このように即席問題シートや、

数学の解法チャート、

英語色分け成分表など・・・

その時間で可能なことは、

なんでもやっております。

ちっちゃなこと、

どうでもいいことでも、

丁寧にピックアップするスタイル。

 

こんな風に、

ガツンと『達成』を実感できたら、

今度は、

このやり方でやってみよう!

ってなるはずです。

 

刹那的な90分だから、刺さるんですよね。

 

勉強のやり方を教えるってさ、

こういうことなんじゃないかなあ・・・

『言葉』のチカラ

  • 2017.05.18 Thursday
  • 14:33

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

『0円体験学習』関連の書き込みが続いたので、

ここらで、

ちょいとリラックスた〜いむ♪

 

ってことで、

『家庭教師ある・ある』でお楽しみください。

 

1.感謝です ぶらっくこーひー こかこーら

 

2.置き勉を するならテキスト 2冊買おう

 

3.ラインでは 友達増えても 幻です

 

4.ありがとう 俺よりママに 言いなさい

 

5.英検や 数検漢検 ただじゃねぇ

 

6.嫌な先生 だけど教科に 罪はない

 

7.家庭教師 らしくないのが 俺流です

 

8.こんにちは 待っていたのは 鬼の犬

 

9.移動中 なぜか煽られ ハイビーム

 

10.やられたら きちんと返そう ハイビーム

 

番外編

11.アルバイト 先生と言っても バイトです

 

12.高額な 教材それは インテリア? 

 

いかがでしょうか?

 

ほんと、煽られるんですよね(笑)

で、

お先にどうぞって意味合いで、

減速すると、

ハイビームきたああ^^;

そんな経験、ありません?

 

最近、

昔読んだ本を、も一回読み直してます。

ん〜、

言葉のチカラって、凄いな。

やっぱ、売れてる小説家さんは、

さすがだし・・・

 

たとえば、

私の大好きな小説で・・・

アル中の主人公が天気のいい日に、

公園で酒を飲みながら、

ひなたぼっこしてると、

ちっちゃな女の子が、

目の前にやって来て、

「ねぇ、寒いの?」

って訊いてくる。

「えっ、寒い・・・どうして?」

「だって、手が震えてるもん」

アル中の主人公、手をじっと見る。

 

ここだけで、

主人公の過去や今の心情が、

スパッと分かります。

 

この件を読んだ瞬間、

これだ!!

もうレジに向かってましたね。

 

なので、

見習って、

なるべく、

画像やくどい言い回しは使わず、

生徒さんのご様子やキモチなんかを、

言葉で表現できたらいいかなって。

 

また、

生徒さんとお勉強の最中も、

どしたら、うまく伝えることができるか?

どういう表現や例えだったら、

分かりやすいのか?

日々、研究中なのです。

 

さあ、

梅雨時は、

『深夜特急』をもう一度〜

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓私にお任せください

口コミ感謝です

↓個人契約型家庭教師

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM