共通テスト★チクる『社会』

  • 2018.07.21 Saturday
  • 13:37

JUGEMテーマ:高校受験

 

みなさん、こんにちは。

いいかげん暑過ぎますが、

昨夜は、丑の日♪

げげ、

うなぎ高けーーーぇ!

なので、

コンパクトにスーパーで^^;
おっとラッキー、半額だあい↑↑

デレデレ頬張りながら・・・

「タレうめーーぇ」

・・・本体、なくてもいいんじゃねっ!?

そう思いつつ、

主役のうなぎは、

ラストのラストに贅沢にいただく♪

これ俺流っ(笑)

 

そして、

キターー、夏休みです。

昨日の午後、

おじいさん、おばあさんが、

横断歩道にて、

帰宅途中の児童を迎える慈愛の笑顔♪

印象的でしたあ。

なので、

私も安全運転♪

 

ところで、

1学期の成績は、いかがでしたか?

一喜一憂な週末になりそ!?

私は、

土曜・日曜と生徒さんとこへ伺うので、

通知表拝見が楽しみです。

 

では、

好評??につき、

共通テストシリーズ第2弾♪

チクる『社会』を始めます。

 

ちなみに、

このシリーズなんですが、

いまんとこ平均点以下だけど、

かならず公立高校へ行くぞーーー!

的な生徒さん向けの構成っす。

 

じゃあ、

いわゆる『用語』からチクッと⇒

 

英語もそうでしたが・・・

分析には、出題履歴だあ。

ってことで、

過去に正解だった用語オンパレード♪

 

地理分野

大西洋 乾燥帯 三角州 中国山地四国山地

促成栽培 伝統

 

南アメリカ大陸 大韓民国 酸性雨

環太平洋造山帯 カルデラ リアス海岸

抑制栽培 屯田兵 酪農 千葉県神奈川県

 

ロンドン 東京 大西洋 シリコンバレー

アジア州人口密度 観光業 宮崎県 石炭

太平洋ベルト 北陸新幹線 奥羽山脈

盛岡市 仙台市 

 

アジア州ヨーロッパ州 テヘラン イスラム教

大西洋 南鳥島 アジア州北アメリカ州

第3次産業 紀伊山地 沖縄県 

北海道南西諸島

 

レアメタル カカオ 京都府 ニュータウン

 

 

歴史分野

墾田永年私財法 荘園 化政文化 

日米修好通商条約 蔵屋敷 大塩平八郎

福沢諭吉 伊藤博文 ドイツ 板垣退助

EU

 

ナイル川 班田収授法 長安 枕草子

鎌倉 執権 出島 田沼意次

富岡製糸場 普通選挙法 

サンフランシスコ平和条約 

 

壬申の乱 武士 楽市・楽座

カトリックイエズス

樺太千島交換条約 大正デモクラシー

 

始皇帝 蘇我氏 十七条の憲法 書院造

定期市 イギリス 帝国主義 吉野作造

 

承久の乱 院政 ザビエル 島原・天草一揆

ロシア アメリカ軍基地 非核三原則

 

※ 太字は、両方できて1点問題

 

以上から・・・

例年、用語問題は、

完答を入れると、

ざっと17〜19点って履歴。

およそ3割6分・・・

どなたかの打率??

そんな中、

29年はちょっと激減!?

でも、

つうことは、

用語が突破口!?

まずはここら辺りから、

夏休みの勉強、

チクチク刺して行きましょうかあ!?

 

地理は・・・

州名・海洋名・山地名・県名、

けっこう多いです。

大西洋は、3回も!!

まあ、

比較的易しいとこだから、

セット化して完答にしてるあたり、

抜かりないみたいな。

用語だけでなく、

地図帳、

データや表など資料絡みの勉強、

超効果的です。

 

次に、

歴史ですが・・・

人物名・法律名・条約名が豊富。

しかし、

用語単発ではなくて、

人物でも、関連事項と絡めて、

完答問題に設定されてます。

 


 

なので、

人物に関しては、

いつ、どこで、なにを、

どうやって、その結果?

5つをワンセットで、

ポストイットかカード化するのが、

おススメです。

資料集と年表をいつもそばに♪

マルチなディメンション勉強が、

知識を強固にしてくれます。

 

夏期講習のテキストの問題を、

やって○付けをする。

そして、

バツんとこは直して覚える。

これも社会の勉強ですが、

プラスなんちゃら!?

夏休みの前半は、

あえて問題ちゃれんじを少なくして、

オリジナル地図帳、

俺しか知らないMy年表を、

カラフルに拵えることに重きを♪

そしたら、

やる気も日々繋がっていく的な。

 

もしも、

社会の勉強のやり方が分からないなら、

焦らず棄げずに、

用語の整理・仕分けから始めてみたら、

曖昧な学習意欲に、

チクチク刺さって、

やる気が痒くなるー!?

もー書かずにはいられないのさ。

 

次回は、

記号問題に、ぶすっと!!

共通テスト☆バラす『英語』5

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 14:47

JUGEMテーマ:高校受験

 

暑い!

これしか出ませんね^^;

真夏の叫び〜〜

 

今日は火曜なので、

お昼前に1人様、

生徒さんとお勉強して参りました。

テーマは、

数的推理・・・判断推理ってヤツです。

公務員試験の分野的な。

つうか、私思います。

学校でする国語算数理科社会より、

なんかおもしろーい♪

・・・なんでだろ?

・・・刺さるから

答えになってないけど、

既習した知識をフル稼働で、

ぶち当たる的な、

ダイナミックさが、

プライドと好奇心に刺さります。

私的にも、ハマってまして。

 

生徒さんも、

さいころの裏側、

図形の中の△の数、

こん中で嘘つきはだれだあ?

系問題に、首ったけのご様子。

目がキラキラでしたね。

そー、

これが学ぶってこと。

 

それでは、

いよいよファイナル♪

共通テスト☆バラす『英語』5★

❻を解体いたします。

 

❻は、

やっぱ長文・・・

スピーチ文・レポート文です。

 

気になる長さは?

 

懲りずに字数数えたら・・・

25年 スピーチ文 約330字

26年 スピーチ文 約400字

27年 レポート文 約430字

28年 レポート文 約380字

29年 スピーチ文 約320字

 

おはつ〜だと、

長げ〜〜って思うけど、

慣れたら、

そうでもないぞ!?

こんくらいならさ。

年によって、

字数はバラバラ・・・

でも、

内容は規則性がありそうな!!

じゃあ、30年は・・・?

 

次に、小問ごとに。

 

まず、

5年間とも、

A・Bに入る英語をそれぞれ書く

これは、絶対出てます。

ただし、

自分でスペルを書くケースと、

組み合わせで記号から選ぶケース、

2通りありますね。

A・Bの前後にある語から、

動詞なのか、熟語の一部なのか?

が判別できると、

正解をげっちゅみたいな。

 

次の文を入れる場所は?の問題は、

27年までありましたが、

28年からは消えてます。

その代わり?

英問英答が1問加入。

これは、Yes か Noで答えるケースと、

Howなどの疑問詞バージョンの2通り。

配点は、2点です。

 

そして最後に、

条件英作文!!

主人公になったつもりで、

指定された内容で、英文を2つ。

配点は、2点×2★

4点もあるので、

空欄は避けるべきっす。

 

んで、

ここも中身を分析すると、

want to 動詞の原形:〜〜したい なりたい

I think that 主語+動詞 〜〜

I hope that 主語+will 動詞 〜〜

I am going to 動詞の原形 :〜〜するつもり

さらに、

to 動詞の原形 で 〜〜するために

enjoy --ing で 〜することを楽しむ

ここら辺、激熱っす。

あくまで予想ですが、

finish --ing

something cold to drink

とか30年は来そうな!?

 

総合すると、

やはり、不定詞が多いです。

それと、動名詞もかな。

 

夏休みは、

to +動詞の原形:3つの用法

〜すること

〜するために

〜するための

をきっちりと!

&

enjoy finish stop + ---ing

もお忘れなく★

 

どこ出るか分かんない・・・

でも、

なんか勉強するポイントは、

見えてきたああああ↑↑

 


 

英語なんて〜〜↓↓

うれしい!

英語なんて〜〜↑↑

へと変える魂レボリューション

いよいよ今週末から開幕でーす。

共通テスト☆バラす『英語』4

  • 2018.07.16 Monday
  • 12:21


JUGEMテーマ:高校受験

 

海の日♪

まあまあなお天気です。

 

みなさん、こんにちは。

W杯、フランス優勝しました。

GLから勢いってのは、

感じられてましたよね!?

プレイを観てて思ったんですが、

フランスは、

サッカーが上手いつうか、

なんだろ、きれいつうか、

華麗?です。

角張った攻撃ではなく

しなやかで流れるーみたいな。

もはや、

南米の個人技も、

太刀打ちできないのかも!?

オールスター終わったし、

全英テニスも佳境だし、

あとは夏の高校野球ですかね。

スポーツ目白押しな夏♪

 

それでは、本題。

共通テスト☆バラす『英語』★

今回は、❺です。

❹は、対話文でしたが、

❺は、メール文、スピーチ文系です。

 

どんだけ長いん?

ざっと字数数えたら・・・

25年 約330字

26年 約250字

27年 約320字

28年 約240字

29年 約300字 

 

これみると、数列じゃないけど、

減って増えて。

減って増えてをリピートしてる!?

サラッと内容チェックしてみると、

25年 投稿文

26年 メール文

27年 レポート文

28年 メール文

29年 ショートスピーチ文

 

メール文の時だけ、

60〜90字程度短いかな・・・

じゃあ、30年は・・・?

 

ただ!

メール文は、設定が複雑。

例えば、

カナダからタクヤのとこに、

ホームステイに来てるマイクが、

カナダにいる親友のジョンに、

送ったメール文・・・

のように、

誰が出して、誰が受け取り、

話題はどこで?

などの把握は必要です。

一方、

文の内容は、

それほどムズくはない。

 

初っ端は、

に当てはまる語を下から選んで、

適当な形にかえるパティーン。

ココは、

主に、

動詞の過去形(不規則変化)が狙われてます。

それと、

動名詞、三人称ーsとかも。

つまり、

❷❸対策は、

❺でも生きるのです。

次に、

に入る共通語を書くヤツ。

前置詞系 for  about  は過去に出てます。

意味を多く持つ前置詞は、

要チェックです。

たとえば・・・

with  by  over なんか・・・

 

また、

必ず内容一致選択問題があって、
本文の内容と合ってるやつ1っこ・・・

毎年出てます。

拾い読みよりも、

ちょいとスピードにこだわったオール速読♪

夏に鍛えるのはおススメでーす。

毎回、

タイムを計っちゃうみたいな。

 

さらに、

❺のラストには、

英問英答問題が、2問(25年は3つ)

英文で訊かれて、英文で答えるヤツ。

配点は、2点×2なので、

空欄だとー4点×

・・・勿体ない・・・

したがって、

持っている英単語、語の並び、

勘も使って、

絶対になんか書−−−く!!

特に、

yes か noで答える文は、

1つはあるので、

そこで2点は、

げっちゅしたい。

 

❷から❺までバラして参りましたが、

夏休みに取り組む自分だけの英語、

浮き彫りにするのが、

このシリーズの目的なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ闇雲に英語を・・・

今日は、単語・・・

次の日は、文法・・・

be動詞・一般動詞・・・??

夏期講習のテキストに沿って?

それもありですが、

もっと濃い、脂ギッシュな英語、

やってみたくありませんか?

 

家庭教師の英語は、

ちょいとコクがあって、

キレもありますよ★

共通テスト☆バラす『英語』3

  • 2018.07.15 Sunday
  • 12:20

JUGEMテーマ:高校受験

 

みなさん、こんにちは。

昨夜は、熊本でオールスター☆☆☆

子供たちの屈託のない笑顔、

たくさん見れてよかったです。

やはり、

憧れや夢って、

世界を照らしてくれますよね。

 

では、

本日は、

いきなり始めちゃいます。

 

共通テスト☆バラす『英語』

今日は、❹対話文を解体♪

 

配点は、ずっと10点。

出題パターンも、変化なし。

ここでポイントになるのが、

英作文です。

配点が、2点×2あります。

 

過去の出題を・・・

 

25年 What time do you 〜〜?

    I want to be a ・・・

 

26年 I need to 原形・・・

    When can I ・・・・?

    

27年 I came ・・・earlier than ・・・

    There are many〜things to 原形

 

28年 What time did you 〜〜to 原形?

    We have some 〜s about 〜〜

 

29年 We visited 〜〜 to 原形

    They took 人 to 場所

 

これは、パッと見でも、

不定詞だなって!!

気が付きますね。

そうです、3つの用法(名詞・副詞・形容詞)

っす。

次に、

熱いのが、疑問詞ですね。

what time 〜?

when do you 〜?

もしかしたら、

How do you get to school ?

とか、

Whose pencils are these ?

とか出るかもよ^^;

その他では、

ーーer than 〜の比較級

there is a 〜〜/there are many〜

それと、セット系?

take 人 to 場所

前置詞系

about 〜

 

which do you like better, 〜 or 〜?

both A and B  between A and B

for the first time   different from A

とか来そうかも^^;

また、

be going to 原形 〜するつもり

have to 原形 〜しなければ・・・

結局、不定詞が絡みますよね。

うむ、

不定詞を制する者は、

❹を制する!!的な。

 

さらに・・・

小問,龍所補充は、

☐の直後の文をマーク!!

逆算すると正解が見付けやすいかも。

 

また小問△諒造拌悗┐蓮

I think that 主語 動詞 〜〜(that省略されてる)

Tell me if you don't 〜〜

I was watching TV when my father 〜

などの接続詞系要注意!

それに、

I will show you some pictures的な、

文型パターン!

主語+show give teach +人 +モノ

いわゆる、

SVOOってやつっす。

ここは、

数学的に公式化して、

付箋するのも効果的です♪

 

英語は、どこ出るか分かんないじゃん!

 

いえいえ、

結構ネチネチとバラしてみたら、
ワンパターンなんすよ。

 

だから、

嫌い、苦手、捨ててる・・・

今、こんな心境でも、

夏で十分、攻略可能です。

 

私が、

コッテりと応援しますね。

共通テスト☆バラす『英語』2

  • 2018.07.14 Saturday
  • 13:30

JUGEMテーマ:高校受験

 

みなさん、こんにちは。

お天気は、曇りっぽいですが、

今日も暑いですね。

で、

実は昨夜・・・

生徒さんのお父さんに、

「先生、1時間くらいいいですか?」

といきなり。

・・・今後の勉強のことかなっ?

と思いきや、

「いい店あるんで、街までね」

断る理由もなく、

しかも、

頭ん中、もービールでジュワー☆

・・・お伴いたします

いそいそと夜の繁華街へ。

フライデイナイトは、人が多め。

連れてかれたお店で、

『安全地帯』な感激な一時。

ありがとうございます。

それにしても、

誘われやすいキャラだな、俺って^^;

 

昨夜は、お父さんと・・・

今夜は、野球でオールスター♪

熊本の夜空に、一球入魂みたいな。

とっても楽しみです。

 

それでは、

共通テスト☆バラす『英語』、

第2弾っす。

今回は、❸の解体でーす。

 

まずは、

過去の出題ぱてぃーん☆

 

October  eight  Thursday  join

 

famous  goes  build  places

 

on  October  pen  world

 

cities  brother  came  November

 

who  June  two  interesting

 

以上20個↑

Octoberが、2回出てましたね。

 

じゃあ、これらもドンッ!!

 

月・曜日

October  October  November 

June  Thursday

 

動詞型

join  goes  build  came

 

数字型

two  eight

 

名詞型

cities  places  pen  brother  world

 

形容詞型     

famous  interesting

 

その他

on  who

 

分類しても、なんだか分かりにくい。

それでも、

月と曜日は、鉄板かな!?

 

❷は文法語法、

一方、

❸は、語彙力(単語覚えのストック)での戦い?

みたいな。

 

では、考えるヒント☆

まず、

単語の先頭の文字は指定されてるため、

思い付きはしやすい。

それに、

答える単語は、

上記されてる『メモ』『ポスター』『表』

の中に、ヒントとして掲載されてる。

なので、

そこを拾い出して、

下記の英文と照合できれば、

正解はげっちゅ♪

 

ただ、

many someの後ろだから、

複数形にする。

先週の木曜日だし、

動詞は過去形にする。

いろんな仕掛けはあるようです。

でも、

中2の教科書の巻末資料編で、

ちゃんと練習すれば、

かなりイケそうですよ。

 

ここも、4点の配点。

❷と❸で、16パーセント分☆

計8点なのです。

 

さてと、

独断と偏見と期待から、

ちょいと予想してみる!?

 

月・曜日

February  August  December

Tuesday  Wednesday

 

動詞型

study ⇒ studied

buy ⇒ bought

catch ⇒ caught

 

数字型

three  eleven  twelve  hundred

 

名詞型

countries  aunt  restaurant  umbrella

 

形容詞型     

careful  difficult  beautiful 

different  popular

 

その他who

in  at  with  which  whose  how

 

ここらあたり掠ってるかも^^;

当たるも八卦、当たらぬも・・・

 

夏休みの勉強としては、

単語だけに時間を割くのは、

非効率的で勿体ない!?

ん〜、

だけど例えば、

朝起きたら、good  betterな morning!

うんこしながら、Wednesday!!

お風呂の湯船で、one  two ・・・hundred

お風呂上がりに、サクッと10個とか。

つまり、

毎日おんなじ時間に、

コンパクトに継続することで、

ボキャは増やせそうです。

 

学校からの副教材 & 課題ワーク、

塾のテキスト・・・

いろんなのありますが、

もしかすると、

最強の教材は、

そーー!

教科書だったりして☆☆☆

 

次回は、

❹をバラしますね。

共通テスト☆バラす『英語』

  • 2018.07.13 Friday
  • 15:07

JUGEMテーマ:高校受験

 

みなさん、こんにちは。

毎日暑いですね。

なぜか、

扇風機をダブルで回してます。

2機だと、風が濃い〜

ですが、

向きのバランスで落ち着かねぇー

 

さて、

共通プレテストって、

今日あたり!?

 

時間配分は、どうでしたか?

英語は、❻まで読めましたか?

まあ、

この点数が始点となって、

入試へのベクトルが形成されるわけで、

生徒さんひとりひとりが、

いろんな向き、

大きさ(勉強の質と量)を抱いて、

夏を過ごすことになります。

健康で積極的な限界超越しそうな夏、

応援していますね。

 

それでは!本題へと・・・

 

かつて、

私は、先輩の家庭教師と、

『教え方』について議論したことがあり。

しかも、居酒屋で・・・

先輩は、口を泡で囲まれながら、

こう言ってました。

「○○さん、どうしてテストで点獲れないか?

分かりますー」

「えっと、勉強不足・・

いや、やる気?

日頃のコツコツが足りない・・・」

シャキッと枝豆、口に弾いて、

とにかく、思い付くもの何でも〜

そしたら、先輩、

「そりゃあね、

テストに出るとこをちゃんと勉強してないから」

・・・ん〜、なんか腑に落ちない

ホッケの塩焼きが、お出まし〜

本体に未練残して、

すかさず反論に出る。

「だって、予めそんなの分かんないし」

すると先輩、ドヤ顔で、

「そそっ。どんな問題が出るかはもちろん分からないよ。

けどさ、ココらあたり出そうだなってのは、

いままでの傾向とか流れで、

予測できそうじゃんか」

・・・そりゃあ、確かに・・・

「もっとお願いしまーす」

ついでに、生もおかわり〜

先輩、今度はシタリ顔で・・・

「数学で説明するね。

だいたい、計算問題から始まって、

文章問題、関数、最後に証明って、

パターンじゃん」

・・・激しく同意!

「でさ、

数学で点が獲れない生徒って、

➊の計算と❷基本問題を中心に、

勉強してるでしょ?」

・・・図星っすよ

「んで、

それでもさ、半分も行かない!?」

・・・ん〜、やけに刺さる〜

「確かに➊❷は正解多いですが、

ある意味❸以降が壊滅的っすね」

「そそ。

これって➊❷で練習した基本が、

ほとんど使えてないってことだから」

さらに、

「それに、➊は全問正解か1個×くらいでも、

❷は、落としてる生徒けっこう多いっしょ」

・・・仰るとおり

生がぐんぐん減っていく。

「じゃあ、どうしたらいいんすかね?

先輩は、どしてんですか?」

「俺っ!?」

「はい」

「あー もちろん・・・」

・・・勿体ぶりやがってーー

「で?」

「まあ、

数学はさ、

文字と式、方程式、関数とか、

全部ひとくくりで繋がってる。

だから、

計算とか文章問題とか、

関数って分けないでやってるよ」

・・・なかなか分かりにくい

 

要は、こういうコトらしい。

・・・計算問題は、

すでに式がそこにあるし、

解くだけだから比較的易しい。

でも、

数と量の関係から、

式を自分で立てたり、

図や表、グラフを書いて、

問題文を解体整理する練習は、

圧倒的に少ない。

なので、

とにかく使う練習をするのである。

・・・以上

 

もっと具体的にーと食い下がってはみたが、

「自分で考えなさいよ」

で、打ち切られたあみたいな。

 

そん時は、

・・・使う練習って、つまり応用問題こなす!

ってことでしょ!?

俺だって、やってますよー

ってな具合にしか受け止めれなかった、

あの夏の村○来〜〜

 

あれから15年以上が経過して、

先輩の言ってたコトの本質が、

かなーり見えてはいます。

 

先輩、ありがと♪

割り勘ですみませんでしたあ^^;

 

それでは、

そんな指導テクも加味しながら、

共通テスト『英語』の解体、

始めて参りましょう。

 

まず、

英語は、

リスニング問題から➊ですが、

今回は、❷の対策から、

出発いたしますね。

 

❷は、

(   )内の語を適する形にするパターン。

語形変化の問題です。

 

過去の出題単語

 

teaches  writing  became  nicer

 

seasons  gave  highest  drinking

 

dogs  cleaning  happiest  found

 

making  warmer  boxes  knew

 

classes  began  harder  having

 

どこぞで見たことのある単語と言えますが、

どれもバラバラに変形されてるため、

対策が講じにくい。

 

じゃあ、

これをですね☆

 

ーing型

writing  drinking  cleaning  making  having

 

不規則変化動詞型

became  gave  found  knew  began

 

複数形型 

seasons  dogs  boxes  classes

 

比較最上級型

nicer  highest  happiest  warmer  harder

 

三人称単数型

teaches

 

以上20個♪

って整理・分類してみると、

「おおおお」

やる気になってきませんかあ?↑↑

 

それに、

なんかめっちゃ分かりやすい〜的な。

 

つまり!!

この5パターンが、

30年でも狙われそう!?

だから、

ここをバックボーンとして、

夏は勉強を進めていくー!!

覚えることが、

明らかになる = 理解しやすい

なのです。

それに、

この5パターンから、

まだ出ていない単語で、

それっぽく変化しそうなモノを、

自分でダイジェストしてみれば?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏期講習のテキストに掲載されてるのも、

とっても良問だけど、

それだってどこぞの改題だしさ。

ノートでも付箋でもリストアップしたら、

今度は、読んで、書いて、覚える!!

そして、習得したら剥がーーす☆

工夫すると楽しいし、

そこに遊びココロも生まれて、

飽きもしなああーい♪

 

4点のカテですけど、

オールで正解したら❸へと、

繋がってくれます。

 

共通テスト❷の対策!
それは、

単語を分類すること。

 

次回は、

❸をバラシますね。

夏期講習『裏』メニュー!?

  • 2018.07.06 Friday
  • 05:56

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

2018年☆自宅で夏期講習♪

送迎・天候・空き時間待機の心配、

いっさいご無用です。

夏期講習のための無料体験学習、

完全0円で好評実施中☆

 

おはようございます。

ここんとこ、お天気、

荒れて愚図ってます・・・

一方、

東京は、連日の真夏日・・・

日傘が売れてるみたいです。

パラソルは、女性の専売特許!?

もはや、その考え化石かも〜

どんな天候にしろ、

いろんな地域で、

被害が出ているのは、

胸が痛いです。

自然の脅威、計りしれません・・・

 

さて、

中体連が終わって、7月に突入♪

んでもって、夏休みも間近な。

そして、

勉強の風物詩・夏期講習の季節となりました。

 

さあ、

2018年は、どうされますか?

大手・中堅どこのプロパガンダ戦も、

折り込み、チラシ上でわんさか・・・

またそのクオリティも、

半端ないって^^

いやあ、さすがです。

 

私もですね、

かつてゼロからの開始当時は、

神様・仏様・広告さま〜

新聞折り込みで生徒さん募集とか、

試みてはみたんですが・・・

届いた新聞を開いて、

待望のチラシを・・・

 

・・・ありゃ、ねーな

 

チラシの束を1枚1枚、

バラシて捜して行くと、

 

あら、

控え目にこんにちは〜みたいな。

上から7枚目・・・

 

・・・これって???

マジ、スル―されんじゃん!!

 

さらに・・・

新聞って購読者だけに配達されるので、

折り込みチラシも、行き先はおんなじ。

ってことは、

購読者のご家庭に、

小学生や中学生がいない場合も^^;

それに、

エリアによっては、

密度うすっ!!だろ的な。

 

白いトリが、頭上でピヨピヨ♪

素人の考えは、

所詮『とうしろー』だったあ(笑)

しかし、

逆に学びもしましたあ、

マーケティングの重要性を♪

 

ところで・・・

『裏』メニューって、ご存知ですか?

大手ハンバーガー屋さんのヤツが、

有名だとは思われます。

・・・テリヤキくださーーい

 

人は、陽の当たる『表』を、

清らかで、堂々として、

正式、正統派ってイメージで、

好みがち。

でも、

表があれば、もち裏もある・・・

私的には、裏と言うと、

必殺仕事人〜〜〜

キター『裏稼業』!!

非合法、アウトロー感強いです。

さすらいの旅人感も、

ぱね〜〜〜

 

おっと、

本題へ戻ります。

じゃあ、

夏期講習の『裏』メニューって?

 

そんなんあんの?

 

答えは、あります!!

でも、

真実と独断と偏見でできてます^^;

 

そもそも、夏休みってさ?

学校の授業がありません。

なので、

時間的区切りがない日々の始まり・・・

よって、

気持ちもゆる〜く締まりない展開となりがち。

でも、

部活動があったりすると、

そこに併せた生活スケジュール構成になり、

やや不規則感も。

 

一方、

ほとんどの中3生は、

もはや部活動がないため、

生活は、ほぼほぼ1日自由、

自分次第って流れになります。

寝るのも起きるのも遅くなり、

いつしか区切りもけじめも、

薄れてしまい、

なし崩し的な毎日に溺れそう・・・

 

こんな訳で!

1日に区切りを与えてくれる、

緩んだ自分を律してくれる!

学校の授業さながらの夏期講習♪

効果が大きく期待できそうです。

真新しい講習テキスト、

おはつの教室&先生たち☆

一方、

知らない他中の生徒さんもいて、

ちょっぴり緊張の夏〜〜

どれもこれもが新鮮だああ♪

まさに、

サンシャインな『表』です。

埋もれた『やる気』も、

照らしてサーチしてくれるし。

 

 

しかし・・・

 

 

人は、その新鮮さにも慣れる。

緊張も、いつしか解れる。

そこに『まっいいっか』が生じて、

うっすらと陰を描く。

 

初っ端は、

緊張と期待と昂揚もあって、

予習して課題もして講習へ行く。

でも、

システム上しなくてもOKなら、

しないで行く隙間ができる。

また、

分からない問題の解説や、

もろもろの板書は、

一応ノートに書きはするが、

おそらくそのまんまで、

スル―のケースが多い。

つまり、

できない、分からないところは、

のーたっち!

回を重ねるごとに、

その陰が、ますます増殖。

 

・・・じゃあ、次の日質問すればいいじゃん

仰るとおりですが、

なかなか尋けもしない。

カリキュラム重視の短期講習だから、

振り返りの時間は、なかなか〜

 

おまけに、

学校さながらに決められた時間、

ちゃんと勉強したことになるため、

・・・それで、満足〜

家では、机に向かわなくなる。

これだと、

いつもの授業がある毎日と、

なんら変わりがない有様!?

せっかく取り戻した太陽の『やる気』が、

傾いて行く・・・

 

そこで、

満を持して登場するのが、

夏期講習の『裏』メニュー☆

 

コンテンツは?

 

えっと、

昼間、講習で勉強したところ、

マンマにしてしまうなら、

しなきゃいいのだ。

要するに、

夏期講習で曖昧なとこ、

答え観ても分からないとこ、

家でやっちゃえばいい。

そのために、

家庭教師が週1〜2ペースで、

登板するのが、

『裏』メニューです。

具体的には、

週1なら、

1週間分の曖昧箇所を、

グリグリと丁寧に解説♪

次に、

苦手ポイントからの類題練習で、

個々に臨機応変に対応可能。

おまけに、

次の回の予習や学校の課題の進捗も、

サポートできます。

表で、

できないところをできるようにする!!

まさに、裏作業っす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ的に、

通いの講習と家庭教師って、

なんか、別モノ〜〜

って気がしてませんか?

 

実はそうじゃないんです。

生徒さんの自宅学習を応援するのが、

家庭教師なら、

この裏の作業も有りっすよね。

 

まあ、

こういった陰の部分にも、

課題のチェックが厳しい!

とか、

居残りで看てもらえる!

とか、

確認テストが毎回ある!

など、

システムが行き届いている講習も、

少なくありません。

『表』ですべて賄える優れモノが、

存在しているのも確かです。

 

2018年夏期講習☆

さあ、君は、

『裏』か『表』か、

どっちで勝負?

セーラー服と『新研究』

  • 2018.07.02 Monday
  • 09:59

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

2018年☆自宅で夏期講習♪

送迎・天候・空き時間待機の心配、

いっさいご無用です。

夏期講習のための無料体験学習、

完全0円で好評実施中☆

 

7月になりました。

みなさん、こんにちは。

W杯、盛り上がってますね。

毎夜午前3時に、おいしい試合放送!!

眠いけど〜〜

うれしい悲鳴っす。

そんな中、

強豪国が、次々姿を消してます。

しかし、

フランスvsアルゼンチンの攻防は、

ぱね〜〜

これまでのベストマッチと言えます。

超高速ドリブル、

雷撃ヘッド、

バズーカ砲♪

世界は、すげぇ〜★

 

いよいよ今夜は、日本登場です。

GLは、GLでもう過ぎたこと。

自分なりに、

リセットできてまあす。

真夜中ですが、アイス食べながら、

応援しまーす。

 

さて、

共通プレが、もう間もなく?

あっ、

1週間以上はまだあるかな!?

 

私は、

プレの前に、数年前の過去問を生徒さんに、

チャレンジしてもらうのですが、

必ずこう伝えてます。

「分からないって思ったら、

飛ばしていいから。

どんどん先に進んでね」

生徒さん、こくりと頷く♪

 

んで、

なぜ???

かと申せば・・・

中間・期末と違って、

共通は、

ちょいと難しいからです。

なので、

難しいことを知ってもらうのも、

もちありなんですが、

このプレプレの段階で、

私的には、

『50分の使い方』

つまり、

『解答速度』と『時間配分』の感覚を、

体感してもらうのが狙いの1つなんです。

たとえば、

数学だと、

❷❹で考え過ぎてしまい、

❼の証明まで達しない。

また、

慣れない英文解釈でぼんやり・・・

長文問題❻前で、

タイムオーバーみたいな。

これらは、

後日談で多く聞くコメントです。

 

私は、

生徒さんの横っちょで、

数学の解答行程を観察しながら、

「あ、飛ばしていいよ。つぎ〜」

って指示出してます。

大問1っこで、だいたいどんくらいか?

計測しながら、

じっと監視(笑)してます。

「あああ、ヤバい!!」

悲鳴に似た声が耳朶に刺さる・・・

でも、

容赦せずに、○付け〜

 

・・・おやっ!?

 

「結構ここらムズいんだけど、

イイ感じで当たってるよ〜。

それにココは、惜しいね」

生徒さん、ドレドレ顔!?

ずっと監視してたから、

生徒さんの思い付きや、

やりたいこと、察知済み。

「この問題、平行っての利用するから、

錯覚のとこ印、自分で付けてんじゃん。

これ、通り道なんですよ。

だから、答えは違ってるけど、

道は合ってるみたいな」

私の解説に、生徒さん、

「ああああ、それかああ↑」

今度は歓喜に似た響き♪

正解までには辿り着けなかったけど、

進むラインはいいとこ突いてる〜

「もっと練習すると、きっと大丈夫。

あとさあ、スピードUPねん」

生徒さん、納得した的な。

 

ちなみに、

この生徒さん、中3女子ですが、

ここんとこ数学は好調キープ。

よって、

流れは遮断したくない。

家庭教師的に演出しちゃってました^^;

 

現在、

女子生徒さんの担当5人ですが、

数学が、とってもお強い。

 

なんで〜、どしてぇー?

 

ってことで、

ひとりひとり比べてみると、

なんと1つの共通点が・・・

 

みなさま、ワイルド〜

ヤンキーってことじゃないですよ。

解答のプロセスでの書き方が、

ダイナミックみたいな。

ん〜例えば、

きれいに書こうとしない!

スペースをさっと見付けそこで筆算!

しかも、豪快、大胆★

それにいちいち消さない。

まさに、あぶり炒飯の行程(笑)

まあ時に、アホなミスもしますが、

9割くらいで、

ど正解なチャーハンができる。

後付けかもですが、

キャラも、焼きめし風??

 

共通テストは、50分との斗い!

したがって、

きれいさ、見た目は関係ない。

丁寧に、かつ、速く正確に!!

 

休憩時間★

出された『生茶』に癒されながら、

視線を右に向けると、

そこには、

おしゃんてぃな制服が♪

そして、

机には、真新しい『新研究』☆

表紙が、光ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏空に、願いを。

数学ガールには、

セーラー服と『新研究』が、

よく似合う♪

 

か・い・か・ん・・・・

もはや『サムライ』ではない

  • 2018.06.29 Friday
  • 10:47

JUGEMテーマ:高校受験

 

おはようございます。

雲がたくさん、

お天気、ドンヨリ・・・

つか、

気分もなんか曇天なのは、

私だけでしょうか?

 

昨夜のポーランド戦★

おそらく、

子供から大人まで、

日本中のサッカーファンが、

応援していたにちがいありません。

でも、

心中は、

コロンビア戦とは若干異なっている。

あの時は、

勝利で希望が迸った!

でも、

今回は『勝利』もだけど、

『順位』もみたいな。

まあ、

0−1で敗戦しましたが、

結果的に決勝Tには進めました。

負けたけど、

生き残ったあああ・・・

みたいな。

グループ中での総当たり、

勝ち点・得失点差、

あとフェアプレーポイント!?

こういうシステム?決まりなんだし、

ルール上でのことなんだから、

勝ち抜けは、勝ち抜けですよね。

素直に喜べば、いいだけのことだし。

 

とは言え、

いろいろあーだこーだ考察好きの私。

すんなり行く訳もなく・・・

 

実は、

先日、動画で、

『忠臣蔵』をじっくり観まして・・・

例の仇討のお話です。

んで、

いろいろ絡めたがりの私は、

日本のGL突破の件を観ながら、

あの47人の生き様が絡まっちゃったのです。

 

すとーりーは?

赤穂の生真面目な殿様が、指南役からパワハラ!?

堪えて堪えるが、プッツン!

キレた殿様、城内で掟破りの刃傷。

「殿中でござる!」

そう言えば、

ずーと、

電柱だと思ってたなあ・・・

あの時代、『電柱』はねーだろっ!って、

確信もしながら・・・

 

で、

当時のルール上、

お家断絶、領地没収になるわけです。

刃傷に及んだ殿様も、

即日切腹。

普通なら喧嘩両成敗のはずが、

一方的な・・・

主君のやらかしで、

窮地に立たされた家臣たちは、

お城で、籠城?仇討?

いろいろ考える。

結果、

昼行燈的な城代家老の提案通り、

まずお家再興を願いながら、

今後の展開を待つみたいな。

最終的に、

再興も叶わず、

あの討ち入りとなるのですが、

もしですよ???

お家再興が許されていたら、

彼らは、どうしたかなあ?

って観ながら考えてしまいました。

 

現実的には、

お家再興 ⇒ 仕えること可能

⇒ 明日が少しだけ保障される

なので、

やっぱ踏み止まったかなあ(推測)

 

でも、

あの大石内蔵助ってお方は、

お家再興が許されたとしても、

なにかしら殿さまへの忠義を、

果たす行動には出たと勝手に思ってます。

いや、

信じてます。

よく分かんないけど、

それが『武士』なんでしょうね。

 

これを、

昨夜の顛末に当て嵌めてみると・・・

試合は、

先制される相変わらずの展開。

1点が圧し掛かる〜

だが、

そんな窮地に朗報が・・・

なんとコロンビアがこのまま勝利だと、

お得なポイントで、

お家再興〜〜

ポーランドはGL敗退が決まってるから、

1−0で勝てれば面目躍如でOK。

だから、

こっちが行かなければ、

向こうも来ない!?

それになんかやる気もなさ気!?

頭の中で、

このままでいい・・・

次は保障される・・・

他力本願のお家再興狙い♪

そして、

願いは、薄氷を踏む思いで叶うのである。

私には、

GL突破したってより、

1回分生き長らえたあーだけにしか・・・

 

アルゼンチンは、

超苦しみながらも決勝Tげっちゅ♪

韓国は、

敗退決まったけど、

あのドイツに勝ってなんか清々しい♪

負けても、

恥じることはないみたいな。

 

なので、

あそこで、

ボール回しのお家再興策よりも、

同点、逆転を目指して、

敵陣へ、前に、縦に、裏に出す!

走る、斬り込む!!

そんな『討ち入り』的プレーに踏み切る潔さを、

私たちは、

無意識に期待したのかもしれません。

取った行動は真逆だけど、

決勝Tへって大義名分あったし・・・

でも、あんまうれしくない・・・

 

さらに、

これを家庭教師的に、

受験関連に絡めちゃうと・・・

またいろいろと!?

 

かつてこんなお声を

・・・こんな成績でも、受かりそうだから

・・・無理して入って下にいるよりもねー

・・・いろいろ免除もあるしさ

もち、

これらも正しい考え方です。

しかも、

生徒さんが自分で決めてるなら、

なおさらです。

 

でも、

6月・7月の段階で、

「この高校へ行く」

「ここで野球がしたい」

って気持ちがあるのなら、

その決意を胸に、

夏・秋・冬と、

『自分自身』に討ち入ってみるのも、

サムライ的『受験』なのかもです。

 

ーーー危ないけど、下げずにチャレンジ

ーーー無理だと思ってたとこ、合格♪

ーーー私って、けっこうやればできるじゃん

ーーーダメだったけど、なんかスッキリ

 

いろんなフィナーレあるわけで、

ただ大切なのは、

この限られた期間で、

どんだけ自分で自分を試せるか!?

なんです。

 

それも含めて、

「君は、『受験生』なんだよ」

って、生徒さんには伝えてあげたいです。

『共通テスト』プレのプレ えいご

  • 2018.06.21 Thursday
  • 00:30

JUGEMテーマ:高校受験

 

夏期講習は、クールに自宅で。

『自宅』で夏期講習♪

もちろん夏期講習のための無料体験も、

やってます。

決める前に、試す!

ご依頼、受付中でーす。

 

みなさん、こんばんは。

昨夜の興奮、

未だ冷めやらぬ!みたいな。

ここんとこ、

明るくない話題多かったし・・・

ほとんどが、

そう思ってなかったし・・・

なんか、

太っちゃったし・・・

だから、

ひときわうれしかったのであある。

もう、

渋谷のスクランブル、

やばかったらしいっす。

私も、かつてあの交差点で、

深夜に叫んだことあります^^;

 

○○半端ないって!?

流行りそうだああ。

W杯、眠いけどおもれ〜〜

 

さて間隙を縫って、

期末テスト速報です。

 

中学1年生男子

英語 100点

数学 98点

国語 90点

総合でも、95パーは越えてます。

おめでとうございます。

当初、

国語が苦手ということで担当しましたが、

なんのその!お見事!!っす。

早朝学習・短時間集中学習の成果出てますね♪

私的には、国語の90はキタコレ!!

○○君、ぱね〜〜っす!!!

これからも、応援してるよ〜

 

では、

『共通テスト』プレのプレ・ファイナル

英語編でーす。

 

配点から。

 

➊リスニング (計12点)

A 1点×3

B 1点×4

C 1点×3 2点×1

 

❷語形変化 (計4点)

1点×4

 

❸適語補充 (計4点)

1点×4

 

❹対話文 (計10点)

1点×2 2点×4

 

❺長文読解 (10点)

1点×6 2点×2

 

❻長文読解 (10点)

1点×2 2点×4

 

※➊〜❻いつも通りな構成♪

 

次に、

大問ごとにアナライズ♪

➊リスニング

例年、ワンパターン。

英検4〜3級レベルで日々練習を☆

※毎日やる!決まった時間にやる!

継続する!習慣にする!

これだけです★

 

❷語形変化

三人称単数ーS、複数形、進行形、動名詞は頻出。

不規則な過去形、比較級・最上級も。

※一冊、基本文法問題集を仕上げておくといいかも。

 

❸適語補充

発表文や広告、アンケートから、
□に、指定された文字で始まる語を入れる問題。

4問中2問は、数字、序数、月、曜日、季節(易)

※❷❸は落としたくない!

 

❹対話文

ここも例年どおりで変化なし。

並べ替え、和文英訳は、日々の練習が必要。

『新研究』『整理と対策』Aレベルで対応可能♪

不定詞の3つの用法は、

絶対マスターしておくべき!

 

❺長文読解(ショートスピーチ文)

適語選択&変形は、選べて変化も過去形が多い。

※独断予想:wrote brought took あたり来そうな^^

適語補充は、動詞とセットで使われる前置詞も出ている。

※独断予想:30年は、by か at!? 大穴で、andとかー

内容一致問題は、部分読みするより全部読みがおススメ。

英問英答は、1問2点なので確実に2つ正解したい。

※yes か noで答えるパターンは、確実に!!

 

❻長文読解(長め)

29年は、28年と変化なし。

英問英答は、1問で答えやすいが、

ラストの英作文2文は、練習が要る。

特に、

enjoy finish stop(後ろに動名詞)は頻出。

to about through withなどの前置詞も激熱。

be going to 〜 

不定詞の副詞用法 なんちゃらするために!

ここらへんは、きちんと!!

 

総評

英語が得意な生徒さんには、得点源となる。

一方、

不得手なら、

大きな失点源にもなりかねない(最悪10点代!?)

 

中間テストや期末テストで英語の点が悪い・・・

それは、なぜ?

 

「圧倒的に、英語の勉強時間が少ないから」

 

・・・英語が聞き取れないし、読めない

・・・単語が覚えられない

・・・分からないから苦手です

 

これ、

勉強時間の量を激増することで、

克服できます。

聞こえないなら、聞こえるまで聞く。

覚えられないなら、覚えるまで続ける。

分からないから・・・苦手!?

いいえ

苦手と決め付けてるから・・・分かってこない!

 

貫通させる勉強を、

夏休みにやってみましょう。

私が、

ミッチりコッテり、

そして、

ガッチりサポートしますよ♪

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM