『四日目』の坊主

  • 2018.05.19 Saturday
  • 12:31

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

5月も、三分の二が過ぎました。

2018年は、『平成』の終焉・・・

速く過ぎちゃいそうって思うのは、

私だけでしょうか?

 

そんな中、

明日は、中学校で運動会!?

なので、

準備、練習、練習、準備〜

ここ数日は、

生徒さんお疲れモード。

クタクタ、ネムネム?

瞳に輝きがなああい!

しかも、

声もなんだかなあ・・・

・・・なんで、勉強やんないと?

・・・休みてぇ〜

って目の前に『面倒』という嘘像の巨像が、

立ちはだかると、

どうしてもテンションは下がります。

不機嫌極まりなあああい!!

まっ、

大人も同じだしね。

 

ですが・・・ここんとこ!

この心理にちょいとスコープ♪

人って、

肉体がくたびれると、

視野が狭くなる?

言い換えると、

・・・不幸のヒーロー・ヒロイン自分だけ〜

囚われの身〜みたいな。

勉強して、運動会の練習して、

部活もして・・・

さらに、

帰宅してから塾・家庭教師・・・

・・・最悪だ

こんな思考モードになっているはず。

でもですね、

世界中こんな夜を過ごさねばならない人って、

『君』だけじゃないはず・・・

アンラッキーなのは、

ユーラシア大陸に、

うじゃうじゃいる!

だから、

そこでちょいと自分を試してみる!

ちょこっとだけ斗ってみる!

1分でもいいのだ♪

それができたら、

いっこ成長かもです。

 

「眠いんだから、後でいいじゃん」

「無理はいけないよ」

実は、

こんな些細なことでも、

後で訪れる局面で差となって出てくるのです。

眠い、つらい、具合が悪い。

なので、休んで回避する。

一方、

眠いの、つらいの、具合が悪いの、

緊急事態、絶体絶命なん?

いや、数分なら行けそう!

んで、

ちょっと堪えて斗ってみる。

 

大人になると、

仕事とかでこんな局面が必ずあるしね。

いちいち休んでたら、

進捗遅れるし、

代わりの人に負担掛けるし・・・

 

『面倒』って虚像をばり〜〜んって壊せたら、

案外、

人ってできるモノなんです。

始めてみたら、あらまあ!

気のせいだったあああ的な。

 

『三日坊主』ってよく耳にしますが、

「も〜、三日坊主なんだからあ」

言ってる人は、なぜかニヤニヤしてる!?

言われたご本人も、チャラチャラ〜

ん〜本来の意味って、

もっと重たそうな・・・

 

たった三日でいいの?

それでいいの?

ちょっと斗えば、四日、七日・・・

と延びてくんじゃねっ?

 

それじゃあ、そのお手伝い♪

家庭教師の『私』がいたしますね。

いざ、『四日目』の坊主へ

 

ブーメランストリートで 激しい恋

情熱の嵐 傷だらけのローラ

さあ ブーツを脱いで朝食を

遥かなる恋人へ

ブルースカイブルー

 

西城秀樹様

『情熱』をありがとうございました★★★

『なんで?できねぇんだよっ!』理論

  • 2018.05.13 Sunday
  • 10:55

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

今日は、生憎の雨モードです。

シャーーー

って車がアスファルトの雨粒、

轢いてく音、聴こえてきます。

でも、ちっと蒸すなあ・・・

おっ!こんなところに、

とるねーど扇風機★

おっりゃああああ!!

プチっと稼働♪

 

世の中、物騒な事件や、

悲しい出来事増えてますね。

どんなに自分で気を付けていても、

向こうから〜

いつ災難に見舞われるか?

マジ分かりません。

なので、

マサカのために・・・

やっぱ『○○保険』なんすかね〜

ヒトの心理を突いた、

おいしいアイディアっす。

勉強もさ、

頑張って努力してるのに、

維持どころか下がっちゃったああ。

なんで〜?

だれのせい?

くやし〜〜!!

この鬱積どないしてくれるねんなあ!?

ってなるとそのうち、

『学力保険』『成績保険』とか・・・

万が一成績下がったら、補償いたしますみたいな。

いや、

これもう実現してるっぽそう!?

最悪、

お金お返しします制度には、

ならないでくれ〜〜

激しく願!!!

 

さて、

家庭教師的に忙しくなって参りましたあ。

ご新規もあったり、無料体験学習あり、

中間テスト前の集中指導あり〜ので。

昨日は、

6月初っ端の英検対策、

特に、

リスニングをコッテりご一緒してきました。

「CD聞いてる?」

「毎日やんないとね」

よく指導者が言うセリフ・・・

でも、

言われて独りでできるなら、

問題ないわけで。

したがって、

もうリスニング第1・2・3部、

全部やっちゃいます。

んで、

リターンして、

分かんないとこ、

聞き取れないとこ、

あいまいなとこ、

グリグリローラー的な。

こんくらいしないと、

25〜30問のリスは、

対策とは言えないのであある。

自学、自学、自学?

時にはベッタりと貼り付き、

ネチネチ、グリグリも必要なのです。

みなさんの先生は、

いかがですか?

だってさ、

音源と再生まし〜んと、

紙と鉛筆ですぐできるんですし。

 

いろんな意味で、

うれしい悲鳴

&

必要とされてることへの感謝♪

一方、

段々必要とされてない生徒さんも、

ぶっちゃけ出てきましたが^^;

大きな流れの中で〜

今期も、完全ファイア!!

邁進する所存であります。

 

お話変わります。

かつて雇われ家庭教師の時のエピ。

よく各社のホムペでも謳われてる家庭教師のお勉強会。

先生を研修してます・・・

担○制導入・・・

先生同士のコミュもばっちり!!

で〜〜す♪

 

当時2ヶ月に1回くらいで、

その研修会ってのがありました。

テーマは・・・?

だいたい行き当たりばったり。

しかも、

無償で参加・・・

駐車場代自己負担・・・

先生方、ココロの中では、

・・・めんどくせ〜

みたいな。

でも、

契約○○とか、社会保○加入者は、

これ参加しないと・・・

んで、

結構人数的には、あつまるあつまる〜

ちなみに私は、

こういうの好きなんで、

逆に前向きでしたけどね。

 

責任者の仕切りで、はじまりはじまり〜

テーマ『成績アップへの戦略』

なので、

みなさま、一様に、

「・・・してます」

「○○○はしないようにしてますね」

自説をご展開。

で、

こんなケースも。

高校生のご家庭は、

生徒さんひとりに、

国語・数学・化学・英語ってな具合に、

家庭教師を数人依頼してる方もおりまして。

ってことは、

先生が集まれば、

共通の生徒さんの『今』になるのは・・・

当然の成り行き・・・

そこで、

おおよそ成績が上がっていない場合は、

「基礎がないから、ダメですよね」

「お兄さんは、よかったけどね」

「それでも、数学はいいじゃん」

「医学部、きびし〜」

みたいな品評会がスタート・・・

その後、

じゃあ、どうしたら改善できるか?

って話は、

お互いのやり方・プライドが蔓延り、

「まあ、情報をもっと共有しましょ」

ってレベルで終わってた次第です。

「何回やらせても、できないんですよねぇ」

「ああ、やっぱり」

「数学はどうですか?」

「そこそこできてるかも」

 

でも、

ご本人の前では、おそらくこんなこと、

言ってないだろうし。

責任者は、うすら笑いを浮かべて、

メモってるだけなご様子。

 

時計の針を今に戻します。

現在担当している生徒さんも、

なかなか覚えられない・・・

同じ間違えを繰り返す・・・

集中力がなく、アクビばっかり・・・

の時も、結構あります。

 

教える側から見たら、

・・・こいつ、ダメかも

・・・なんで、できなぇーんだよ

・・・これで、5回目だろ

特に、

お子さんの勉強を看てるお母さんや、

お父さんは、

こう感じたことあるかもしれません。

・・・簡単でしょっ

・・・なんで、そこ分からないかねぇ〜

イライラ感募る。

挙句の果てに、言ってしまうーー的な。

無償の親子愛?

正義の名のもとに・・・

「こんな問題もできんやつは、

海軍にはいらんのじゃあ」

的にゅあんすで。

 


 

事実・・・

家庭教師の時でも、

そんな尖った感情抱くことはありますよ。

仕事だから表に出ないってのも、

一部真実ですし^^;

だけど、

いくら気を付けていても、

言葉の節々に、

激励、焦燥、失望が入り乱れる。

たとえば、

「あっ、そこ違うよ〜

さっきとおんなじとこ〜」

優しく言ったつもりでも、

生徒さんにはチクチク刺さってるご様子。

それでも、

繰り返す・・・

そして、

できない・・・

 

シャーペンが折れそうな・・・

消しゴムが荒れ狂うみたいな・・・

まぶたが痛くなるような・・・

 

・・・なんで、できねぇーんだよっ!!

尖った感情が、

産声を上げちゃいそーだ

 

しかし!!

その負の刃の声、

無理矢理軌道修整!!

ギリっギリって、

少しずつ自分の方に向けるのです。

・・・なぜ、できないの?

・・・そうじゃないんだ。もっと違う伝え方なら?

・・・この子も必死なんだ。じゃあ、俺はどーだ?

すると、

・・・よし、ここは深呼吸♪

・・・いいよ〜できるまで付き合うよ〜

 

結構ワイドなココロになれるのです。

やがて、その時が来る!!

生徒さんが見事正解した暁には、

空前絶後の達成&充実の雨霰を、

一緒に浴びることは必定。

そこには、

あの刃物のようなどす黒い感情は、

どこにもありません。

 

家庭教師ってさあ、

深ィーーーー!!

 

さあ、

一緒にコッテりミッチり、

雨音聴きながら、

勉強してみましょ☆☆☆

もう『ふつう』では終わらせない

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 06:01

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、

おはようございます。

昨夜早く休んだので、

やけに早起きみたいな。

すでに外は、明るいです。

 

さて、

GWも終わりましたね。

いかがお過ごしでしたでしょ?

と思いきや、雨・・・

この時期の雨、なんだか冷たいです。

釣られて室温も下がってしまうし、

寒さに耐え切れず、

暖房をうっすら点けてみた夜・・・

孤独に見舞われ、古本を手にする。

なかなか文学的だああ^^;

 

新しい教室、

新しいクラスメイトにも、

慣れてきた今日この頃?

もちっとしたら、

英検あるし、

期末テストもあって、

すぐに中体連突入の流れ。

 

ここで、

キモチ的に・・・

部活動が楽しくなってきて、

先輩やお友達との絡みも、

ワクワク♪

自然と帰宅も遅くなり、

なので、

お風呂入ってごはん食べたら、

眠くなるフロート・・・

睡魔せ〜〜〜ん(笑)

・・・まっ、いいか

こんなんなってませんか?

ココロのどっかで?

・・・あんまり授業も進んでないし・・・

・・・今んとこ、簡単だし・・・

・・・なんとかなるし・・・

みたいな。

 

これ・・・

ぶっちゃけヤバい!?

 

なんで〜?

 

えっと、

答えは簡単です。

みんなが、

同じようなこと考えてるからです。

例えば、

100人いて、

その中のほぼ全員が、

・・・まっ、いいか

・・・なんとかなるし

って思いながらこのGW後を過ごしていそうな。

現に、

担当生徒さんに訊くと、

「新学期の勉強、どう?」

「あんまり進んでないから、楽勝」

「数学は、計算だけだし」

「英語は、アルファベット大文字・小文字レベルなんで」

みなさん、ニンマり楽観的♪

とは言え、

部活や行事に感けて、

後回しモードになりがち・・・

宿題などで追い込まれ気味みたいな。

 

おそらく、

このままだと、

期末テストの数日前からお勉強スタート?

・・・難しくないから間に合うし

勝手な皮算用に溺れる。

 

しかし、

そんなに甘くはないのであある。

 

↓ケーキは、めっちゃおいしい♪感謝〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、

1学期の期末は、

問題が基本レベルで点が獲りやすい。

おまけに、

範囲も限定しやすい。

 

でもですね、

ってことは〜〜

みんなも正解が多い・・・

平均点が高くなりそう・・・

でもって、

差がなかなか付かない・・・

英語とか50点満点で、

平均が40越えもザラにありますし。

普通のテストなら、

40点獲れば上の方に食い込めるけど、

今回は大きな集団の一部で終わりそうな・・・

よって、

総合でも170〜180でも真ん中!?

的な・・・

終わってみたら、

・・・こんなはずじゃ!!!???

いつの間にか、逆転されてる〜〜

現実に、ガ〜〜〜ン!!

そして、

部活のせいにする・・・

 

なので、そうならないために!

今回だけは、

いや今回だからこそ、

いつものお気楽モード?

これまでの安泰ムードは打破!!

『ふつう』の勉強で終わらせずに、

そうガチで!

全教科満点を獲るくらいのギラギラ感で、

臨んでちょうどいいのかもしれません。

 

ただ数友を繰り返す・・・

英語の学習の単語だけを書く・・・

そこにある問題だけをこなす・・・

これでも40点は行きそうですが、

一山越えて突き抜け、やった感を味わうには、

プラス、

全部やって100回繰り返す!

1問1単語、貪欲にむさぼる!

魂の50点に執着!

こんなドクドク感が必要かなって。

 

「40点でいいじゃん♪」

「まだ始まったばかりだもんね♪」

 

いいえ・・・

その寛容と猶予が、

後に大きな差になってくるのは、

真理なのです。

 

だから、

生徒さんには、

「この期末と夏休み明けの実テがガチ勝負!」

口を酸っぱくして言っちゃってます。

 

学年1位をダッシュ!

トータル200点越え!

数学で満点!

これまで達成できなかったことも、

今回成就できる可能性、大なんです。

 

情念必達!!

もう『ふつう』じゃ終わらせはしない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑新品よりも、ちょっとくたびれてる?

くらいが、指に馴染むんですよ〜

『オランジーナ』の継承

  • 2018.05.04 Friday
  • 23:06

JUGEMテーマ:高校受験

 

みなさん、こんばんは。

満を持してのGWも、

いよいよ後半突入ですね。

今日はお天気も良かったし、

どちらかへお出掛けされましたか?

それとも、部活で練習試合?

家で宿題とか↑↑

 

私は、もち休みなし^^

生徒さんとお勉強のGWっす。

つか、

休み要らねぇみたいな。

なぜなら、

ひたすら楽しいからで。

特に、

『出逢い』っすね。

家庭教師的に、

この5月・6月はご新規の依頼がある時期で、

実際本日も、

新しい生徒さんとの初回学習があったわけで。

 

先日の無料体験学習からの正式なご依頼。

ありがとうございます♪

心よりの感謝です。

 

では、

その展開をちょいとご紹介。

 

「こんにちは〜」

元気溌剌、りぽびたんDっぽく挨拶!

お母さんが、スマイルでお出迎え♪

感謝っす。

ココロの中で私・・・

・・・俺が行くご家庭って、

お母さん、みんな美人だよなあ

的な^^;

靴を揃えて、いざ・・・

生徒さんは、リビングでバタバタ・・・

やっぱ緊張の面持ち。

私はと言うと、

緊張の夏どころか、

ワクワクが止まらないみたいな。

お約束のステージは、リビング♪

やさしい陽が差し込み、

テーブルがおしゃんてぃに眩しいみたいな。

壁際に、白いピアノ・・・

無造作に開いてる楽譜が、

私に♪を投げかけてくるが、

キッチりシカトする。

着席すると、

神聖な引き締まる思いが、

いつものように込み上げてきた。

うむ、

家庭教師にしか味わえない瞬間♪

生徒さんは、強張った表情。

・・・さあ、

儀式は終わった〜〜

行くぜ〜行くぜ〜行くぜ〜

 

って始まろうとすると、

お母さん、かわいい声で、

「せんせい、オランジーナお好きなんですよね」

って手に、

あの黄色と青のボトルが^^

「おおおお、なぜにご存知?」

「○○さんから、訊いてましたあ」

これ以上の言葉なんかもういらねぇ〜〜

納得!!!

 

家庭教師を依頼する際、

ご家庭は、先生に何か出さないと・・・?

ってお気遣いくださること、

多いんです。

「先生、コーヒーでいいですか?

ぶらっくでしたよね?」

時には、

「夕飯、まだでしょ。よかったら・・・」

ってな感じで、さりげなくゴチが♪

 

遠慮しながら控えるのが教師。

しかし、

私には、

無理・ムリ・むり〜

好意や善意は、全力でいただきます派♪

したがって、

素直に、無邪気に、豪快にいただくのであります。

実はですね、

私がいただけるってことは、

生徒さんの分もあるわけで、

もし私が畏まってたら、

生徒さんだって、

おいしく頬張れないのです。

私に出されたオヤツは言わば付録で、

本当は、

お母さんから生徒さんへの、

おいしいエールなんですよ。

そう考えると、

喜んで〜〜ってなっちゃいます。

 

このオランジーナも、

「そんな〜 お気遣いなく」

って社交辞令を挟む必要もなく、

私の好みが、

前のご家庭から継承されてることへの、

純粋な感謝と喜びで、

シュワッ♪

即、開栓となる流れ。

これでいいのだ!!

 

『オランジーナの継承』

未来へ弾ける躍動の味がします。

 


 

では、

もっと踏み込んで。

英検を来月受検されるとのこと・・・

なので、

お任せください!

『伝家の宝刀』を抜く!?

過去問でグリグリ!!作戦発動。

狙いは、

パターンに慣れる、

正解以外の単語や熟語も覚える、

本番さながらスコアも付ける。

こんな感じで、

ザックり対策して参りました。

今日は筆記だけですが、

7割は越えたので、

キタコレ感、激熱っす。

次回は、

リスニングをコッテりと対策の兆し。

 

でもですね。

授業をリードする私の心情は?

・・・・初回だし、

ここは厳粛に・・・淡々と・・・・

 

No No No No No No〜〜

・・・・初回だからこそ、劇的に、躍動させなくちゃ!

・・・・ハートに灯を点けろ〜

ってことで、

問題にちゃれんじしてるときは、

少しだけ厳かに。

直近に試験や検定があると、

モチべが上がるので、

生徒さんもやっぱ真剣だしね。

次に、

気になる○付けは、

ドラマチックに演出。

「さあ、運命の結果は〜???」

「やりましたあ〜 

空前絶後の7割超え!!合格で〜す」

褒めるときは、大きな声で盛大に♪

解説するときは、

5歳の子供にも分かるように♪

そう、初回指導のコアは、

メリハリなんです。

 

ただの90分では、

その時の答えだけしか伝わらない。

でも、

凛凛、ドクドク、ギラギラなら、

緊張を超越した刺さる解法と、

家庭教師の醍醐味も、

伝えられるはず。

この未来への『躍動』を、

生徒さんとシェアできるステージ、

さすが、

職業的家庭教師っすね。

無料体験学習『改』

  • 2018.04.28 Saturday
  • 14:19

JUGEMテーマ:高校受験

 

みなさん、こんにちは。

お天気最高で〜、GW突入♪

あ〜、

冷し中華食べたあああああい。

あっ、

ネタ的に、

冷麺が旬ってか・・・

 

とは言うものの、

芸能界、スポーツ界、政界、

&

お隣の南北・・・

いろいろと4月は、お忙しい。

2020年の東京五輪まで、

そう・・・

慌しく時は流れて行きそうです。

ん〜、

なんか生き急いでるような・・・

焦っているような・・・

気もしますね。

 

私は、

相変わらずGWもへったくれもなく、

生徒さんとのお勉強満喫の予定。

さらに、

『無料体験学習』も控えていて、

ワクワク、ドキドキが止まりません。

明日もぶっちゃけ、

中学生との体験学習すたんばってまして、

ちょいと授業の展開を、

冷コー啜りながら、

アレコレ思案しておりました。

 

では、

私の無料体験学習を、

わざとらしくご紹介。

 

まず、

資金も名声もコネもないので、

ひたすら、

一点突破全面展開でやっております。

意味不明・・・

 

正直なとこ、

ここ数年は、

ウェブサイトやブログよりも、

ご家庭から、

お知り合いの生徒さんを、

穏やかにご紹介いただく展開♪

が多いんです。

穏やか?

まあ、自然な流れっつうか、

時の流れっつうか・・・

とにかく、

宣伝や広告を打って生徒さんを募るより、

濃い、熱い、燃える、感謝、感激、

情熱、責任が、ぱね〜っす。

ここがですね、

派遣されてくる先生、登録で選ばれる先生とは、

決定的に違うんですよ。

自分を直でご指名★

なので、

てきと〜なことしてたら、

紹介くださったお母さんに申し訳ないし、

職業的家庭教師のぷらいども、

許さないわけで・・・

身も心も、引き締まる的な。

これも一重に、

今担当している生徒さんに、

可能な範囲で、

寄り添い一緒に成長するっていう私の信念が、

なせる業??自画自賛かよ〜〜^^;

一点突破ってのは、

まあこんな意味です。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑の画像は、

ポストイット勉強法♪

単色よりも目に刺さる!

平叙文、疑問文、否定文、

主語・動詞・補語・目的語が区切れる〜

めくってポン!!

おみくじ的ワクワク感もあり〜の。

 

あっ、

お話を戻します。

一方・・・

ご家庭の立場になって考えると?

無料体験学習=0円だし、

わざわざ来てもらってるし、

依頼するかしないかすぐ決めないと・・・

なんか断り難い・・・

ってお気持ちになられてるって、

想定されます。

 

ですが、

保留でも、

お断りでも、

考えちゅ〜〜でも、

全然平気ですよ。

それに、

ひとりの家庭教師だけで決めるのは、

コスパ考えるとちと勿体ない。

他の先生も試してみるとか、

塾の体験してみるとか、

いろいろな選択肢があるので、

これらをば〜んと体験して、

比べてもらってからでいいのであります。

 

そこで、

選ばれたら、そのおキモチに全力で応える♪

その時が来るのを静かに待っている。

ただこれだけです。

ぶっちゃけ、

ちょこっとだけ自信はあるもので^^;

 

そもそも無料体験学習って、

お試しなので、

ビジネス的には販促、集客の狙い大きいです。

一人でも多くの生徒さんを獲りたい!!

資本主義経済なら、もちっす。

んでも、

だからと言って、

契約を獲るために?

売り上げを上げるために?

料金を下げたり、

なんかサービスを付けたりして、

営業をかけるなんてことは致しません。

いや、できませぬ^^;

それよりも、

『90分』で熱く、濃く、

感動分岐点まで生徒さんを誘う。

もし、

生徒さんに感激を与えてあげれば、

きっと来る!

お母さんに、人相悪いけど・・・

おでぶだけど・・・

真の『私』が伝われば、

きっと来るのであーる!

自然な流れ・・・

待っている・・・

こんな構えでいいのです。

 

何が『改』なんだか分かりませぬが、

GWも、無料体験学習★★★

 

部活あるし、

宿題もあるし、

お出掛けしないかも?なら、

いっそのこと『私』を、

試してみませんかああ?

ちなみに、

終わったらすぐ帰っちゃうよ〜

『セイラ』と『ミユキ』

  • 2018.04.22 Sunday
  • 06:06

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

4月も下旬ですね♪

・・・はやっ!

ってことは、いよいよGW!?

ご予定はいかがですか?

私はというと?

「予告する!

無料体験学習で君のココロをいただくぜ」

ってな具合に、ちょっと拡販的な。

いずれにせよ、

まだまだワクワクは止まりません。

ん〜、弾むキモチ、

抑えられなあいみたいな。

それに、

部活動もですね、

入部したら、

基礎練習の新鮮さ、

先輩との絡み、

GWの合宿などで、

5月は一気に加速しそうです。

そして、ステージは、

高校生なら中間テストへ・・・

 

ところで・・・

学習塾や習い事の教室って、

そこに固定された場所があり、

生徒さんが通って行くスタイルですよね。

だから、

自分でテクテク or チャリでとか、

あるいは送迎あり、

とかで通い手段はさまざま。

一方、

家庭教師は、

先生のまさに『動く教室』

なので、

時間帯ごとで場所が変わるわけで。

でも、

生徒さんにとっては、

自宅自室での@ホームなスタイルっす。

『動く教室』のため、

熊本県内のいろんなところで、

生徒さんとお勉強が展開可能。

おまけに曜日も時間帯も選べちゃったり。

変幻自在で臨機応変的な構え。

これって、

家庭教師の醍醐味〜

 

ちなみに私は、

ご依頼は、ドンとこぉーい!

成績よくても、悪くても、

遠方でも極近でも、

できるかぎり担当させてもらってます。

遠方・・・

「移動時間考えると効率悪いんじゃね?」

「そんなとこまで〜!?」

って仰るのは、誰しも感じること。

まあでも、

これって、

時間給目当ての・・・

アルバイト的先生のオキモチっすかね。

 

私の場合・・・はですね、

えっと・・・

お母さんからお住まい訊いたら、

即ググって距離と経路をチェック。

・・・けっこう、あるな

そう思ったら、通過途中で、

らーめん屋さんとか、

ケーキ屋さんとか、

書店とか、

刺さるお店がないかをググります。

すると、

・・・ココいいんじゃね★

って気になり、

遠さなんてどこへやら!

さて当日は、

遠いんだったら早く出る♪

んで、

車窓から流れる景色も、

楽しんじゃう余裕。

コックピットでは、

杉山清貴&オメガを流す。

 

季節外れのバスが 一台・・・

擦れ違う海が 見える道・・・

 

実際には、

擦れ違うのは軽トラで、

田圃しか見えてません^^;

ってケースもありで。

 

道すがら、

例のお店の在り処もチェック。

それにですよ、

新しい生徒さんが私を待っていてくれてる!

って考えたら、

・・・今、会いに行くからね

ってヒーロー感高まり、

距離なんか既に、

あうとおぶがんちゅうなんですよ。

 

ってのも実は、

雇われん時、遠方の生徒さん、

めっちゃ担当してまして。

「遠いと誰も行きたがらないんですよ」

当時の責任者のお言葉。

一瞬、貧乏くじ??

が前頭葉を過りますが、

そん時、

・・・おや、待てよ

駆け出しの私は、眉間でふと思い付くぅ。

・・・ならさ、遠くに行けば、

お仕事たくさんもらえそうだああ★

なんと単純な考えか!?

でも案の定、

その担当をきっかけに、

遠いけど生徒さんを多く任されて、

濃い経験を積むことができたのであります。

 

私的法則

『誰かがやらなければじゃねぇ!俺しかいねぇんだよ』

 

でも、

時期と担当状況で、

どうしても伺えない時もあります。

その際は・・・ご相談♪

千載一遇のご縁、

未来に続けたいんですよ^^

 

担当は、

遠方ばかりではありません。

お近くの生徒さんも、

めっちゃ多いです。

 

ちょっとご紹介♪

まず、

週3回で伺うセイラさんとこ。

どこよりも空が高い。

そして、

どこよりも空気がピュア。

・・・こんな町を排気ガスで汚すわけには・・・

アクセルを踏み込む意識を削ぎ落すオーラ?

整理されたグレーのアスファルトを、

縫うように穏やかに進む。

その時生じる摩擦音が、

摩耗した私を歓迎する、

軽快な手拍子のようだ。

青い森の静けさを感じさせる町並み。

それぞれのお城は、どれもみな真新しい。

吹き抜ける風が、

新しい季節を宅配してくれている。

 

セイラさんとこのお家は、

木の香りが漂うデザイン設計、

お部屋は、

なんか食べられそうな色彩!?

リビングには、

ママの魔法が施されてるみたいな。

お勉強に必要な集中力、

充填できそうなオアシスが、

そこにはある。

時計のチクタクも、

なんか澄んだ刻みに♪

今度、

日曜の朝とか伺ってみたいですね。

 

もひとり、

今度はミユキさん。

こちらもお家は、新しい。

なんか欧州風の設計的な。

でも、

どことなく東京的下町感が漂い、

義理人情ってのが見え隠れ・・・

実際には見えませんが、

東京にいた私には分かる!!

さきほどのセイラさんより、

スタイリッシュではありませんが、

この和洋折衷のギャップが、

広がる田園風景に飲み込まれる♪

直線ベクトルの春風が、

フロントガラスをマジックのように貫通して、

私の眼底に穏やかに刺さってくる。

・・・ヒトの匂いがする

・・・この町は、もっと増えそう

ってことは〜 お仕事で来れそう^^

未来のお仕事マップ、

構成ちゅ〜〜ワクワク★★★

これからも、よろしくっす。

 

もう、

お気付きかもですが・・・

セイラさんは、東区下江津のセイラタウン♪

ミユキさんは、南区御幸界隈です。

どちらも、

大好きなタウンなんです。

 

さて・・・

成績を上げるためには、

いい塾、いい家庭教師?

それもありですが、

やはり、

欠かせないのは毎日を過ごす環境とヒト♪

家庭教師など、

圧倒的に時間量と親密度に差が・・・

足元にも及びません。

 

どんな『自分』もそっと包んで受け入れてくれる環境、

『集中』『継続』しやすいココロの安定と平静、

 

もち、

プレゼントしてくれるのは、

そう、

やはり『家庭』ってやつなんですよね。

『お父さん』の栄光

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 01:56

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

本日、雨模様・・・

やっぱ、肌寒いっすね。

 

新学期スタートも、1週間が経過。

新しい教室、新しい教科には、

慣れてきましたか?

そして、

新しいクラスメイトとの、

コンタクト、いかがでしたか?

前の席の人、気になる〜

でも、

なんか話かけらんな〜い・・・

休み時間、

だれかと一緒にツルみたあい・・・

いろんな願望ありあり、

その狭間で時は過ぎて行く・・・

またチャイムが・・・

あ〜、

ほろにがの青春ですよね〜

 

さて、

こちらは青春ではありませんが、

先日、

担当している生徒さんのご家族に、

お呼ばれいただき、

お食事会へと♪

 

誠に感謝です。

 

通常ですと、

お父さんに飲みに誘われ、

夜の『銀座』へ〜

おねぇちゃんとデレデレ!?

そんなパターンなんですが、

この度は、

ご家族団体様から、

しかもダブル家族という華の宴。

実は、

どちらも家庭教師として、

娘様を担当させていただいておりまして

&

ご家族同士も親交が深いのであります。

 

2ご家族は既に着席されていて、

私が、

ラストに参上する展開。

「先生、奥へど〜ぞ」

お母さんのナビで、

いそいそと奥へ^^;

目の前には、

この春JDになった生徒さん、

・・・JKとJDの差を直で実感

急に大人びた生徒さんに、

私、ちょいと緊張・・・

さあて、

キャストがオール揃ったところで、

飲みモノも到着♪

「先生にお礼を言って、カンパイしなさい」

お母さん、穏やかに仕切る。

生徒さん、テレながら、

「先生・・・・ありがとうございました」

「いえいえ、お粗末な指導で・・・」

 

↓↓ハサミ・カッター・マヨネーズ?★

生徒さんから、いただきました。

感謝〜


 

ゆる〜い展開に、

「はやくカンパイ言いなさいよ」

今度は手厳しい突っ込みが入る。

「かんぱ〜い」「おつかれさま〜」

「かんぱい!」

んで、

なぜか、みなさま、

私の方を見ている^^;

見詰められると、蒸散しちゃうかも〜

全員とグラス、

コツンとさせ、

再び着席しました。

タイミングよく料理が運ばれてきて、

眼前にセットされる。

「先生、遠慮せず食べてください。

主賓なんですから」

・・・えっ、俺!?・・・訊いてないよ〜

も裏腹に、

なんか、うるうる〜

熱いモノも込み上げてきたあ。

・・・ヤバいぞ

なので、

ビールをガンガン煽って抑止力みたいな。

・・・うう〜うまい!!

液体が沁み込む〜

神様、仏様、生ビールさま〜〜

肝臓さん、今宵はよろ〜(笑)

 


 

↑↑デラックスな盛り合わせ。

まるで、

お魚の等粒状組織やああ♪

お味も、キタ、コレ!!

海老フライも、デケぇ〜

てんぷら、サクサク〜

舌鼓のオンパレード♪

 

ご歓談とともに、

ビールから焼酎水割りへ。

主賓扱いされ、待遇超いいね〜なため、

お酒が進む〜

&

まわる〜〜

量も

濃さもお任せお任せ〜

長テーブルの対角線におられる、

お父様お二人は、

ザルかよ!ってくらいの酒豪ぶり。

まさしく、ツートップ!!

やがて、

JDのお父さんが、

娘さんの高校受験の時のエピを、

トロを食べながら吐露みたいな。

当時の心境を語り始める。

「○○○○高なんて受からないって・・・」

「いろいろ無理とかダメとか言われてですね・・・」

悔しさを噛み締めるように・・・

「でも、受かったんですよ」

うれしさが水のように焼酎を減らしている。

「先生、ありがとうございます」

「いえいえ、とんでもありません。

俺は、ただ隣であ〜だこ〜だ、

言ってただけなんで。

でも、

この人は、

やれる子、やり通せる子ってのは、

感じてはいましたね」

お父さん、目を細めて頷く。

続けて、

「だから、こっちの家にも紹介したんです」

隣のお父さんも、即頷く。

「本当は、家庭教師は、

まだ早いって思ってたんですけど、

先生で正解でした。

これからもよろしくお願いします」

「はい!こちらこそです」

ツートップから感謝され、

私の酔い度も、

いきなりオフサイド〜〜

ターボ全開キタかも!?

 

えっと、酔うとですね、

語り部になる私^^;

よって語り始める・・・

「お父さん♪

自分は勉強できないから、何も教えられないとか、

ただ見てるだけとか、思っていませんか?」

お父さん、ポカンと口が・・・

「お父さん、そんなことありません!

お父さんは、しっかり教えていたんですよ。

何も言わない・・・口出ししない・・・

ただ見守りながら、

【安心】を、教えていたんです」

「・・・」

「えっと、

つまり、お父さんは、

何も言わないことで、

お父さんとお母さんは、

自分を好きでいてくれている!

信じてくれてる!

ってことを伝えてたんです。

だから、安心して、

自由にのびのび勉強できてたって思います。

簡単そうで、これ実は難しいんですよ」

お父さん、口が閉まる。

 

勉強しろ!いい高校、いい大学に行け!

何をしてるんだ?そうじゃないよ!

ちゃんとやりなさい!

もっと頑張れ〜!

 

ダメ出し言うのは簡単だし・・・

頑張ってるのに、これ以上言われると、

マジ窮屈だし!

って子供は思ってしまいます。

それを人は父性と呼ぶのかもしれませんが、

何も言わない、口出ししない、

ただ近くにいる。

存在がなんか安心♪

このくらいの塩梅が、

絶対ベストポジション!?

 

何もしない、言わない♪

それこそが、

お父さんの『栄光』なんですよ。

 

結婚式には、是非^^

そして、

こちらは中3生。いよいよ高校受験です。

 

お父さんの『栄光』に繋がる、

『安心の勉強』創り出して参りますね☆☆☆

『Early Bird』な俺たち

  • 2018.04.15 Sunday
  • 00:00

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

春の雨・・・

曇天が圧し掛かる・・・

ちょっぴり肌寒いし、

もの悲しさもありーので、

この時期の舞い上がったココロを、

鎮静させるには、

ちょうどいい!?

 

みなさん、こんばんは。

新学期が、

フレッシュに始まってます。

制服、袖が長いねん。

真っ白なワイシャツも、

やけにダブダブ♪

だけどさ、

これからの成長のノビシロ考えると、

実に初々しいですよね。

 

教材関連も、ピッカピカ☆

授業で使用する副教材も、

配布されたようで♪

数学の友とか、

表紙が刷新されてましたね。

うむ、いい色〜↑

 

ところで、

みなさんは、

勉強って、

1日のうちの、いつやってますか?

そりゃあ、夜でしょ!

だって、

学校あるし、部活あるしさ。

それに、

塾も個別も、大体は夕方からっしょ!?

 

はい、

おっしゃる通りです。

まずは、学校の授業。

次に、部活や習い事。

そして、

その後、塾とか家庭教師とか、

もしくは、お部屋で自学とか。

 

ちなみに、

私は、夜型なので。

かつては・・・

夕方、学校から帰ったら、

ご飯食って風呂入って、

9時くらいに寝てました。

んで、

夜中の3時くらいに起きて、

朝まで勉強。

そのまま朝ごはん食って、

学校へチャリ〜のルーティーンでした。

大学受験ん時は、

8時に寝て、

2時起きとかの日々^^;

人によるけど、

私は、

こっちのが集中できたので。

しかも、

ラジオの深夜放送が、

ココロの友でしたから、

さびしくもなく、

結構楽しめてたような。

 

つまり、

勉強する時間帯に、王道はなく。

24時間のうち、いつでもオッケー♪

ってことはですよ。

学校の授業はともかく、

塾や、個別や、家庭教師も、

何時に稼働してもいいのである。

大雑把に言えば、

塾が、深夜0時スタートでも、

家庭教師が、深夜3時スタートでも、

おーらい・おーらい♪

塾も個別も家庭教師も、

学校が終わってから!?

って固定観念は、

も〜古い!!

 

ってなわけで、

本日、

新中学1年生と早朝学習♪

AM6時から、『国語』っす。

朝イチの漢字と読解。

起きてすぐだから、

余計な情報に感化されていないため、

す〜っと読める〜みたいな。

凛とした空気の中で、

いわゆるひとつの説明文★

・・・これって、もしや!?

私、手応えを実感↑↑

生徒さんも、

当初ちょっと眠そうでしたが、

終わってみたら、

おやまあ、爽快♪やった感高まる〜

夕方の勉強より、

ザクッと読めてるし、

正解も多いと言えます。

 

勉強は、後回し・・・

だって、仕方がないじゃん・・・

部活の練習も習い事もあるし。

んで、

そのせいで、

やっぱ眠くなるし、

集中もあまりできないし・・・

それなら、

テスト前にまとめてやればいいんじゃね!?

って論法になりがち。

 

いえいえ、そうじゃなくて・・・

ならばさ、

先にやっちゃうって手は!?

夜明けとともに、

れっつ・すたでぃ!!

ってな具合に。

 

朝は起きれな〜い×

くら〜い×

こわ〜い×

さむ〜い・・・

でも、

そこを逆手に!!

暗くても起きる。

寒くても立ち上がる。

自分が今日の始まりを、

この家にもたらす行動^^

かっけ〜〜

 

早朝学習をしてみたら?

けっこう頭に入る〜

しゃきっと引き締ま〜る

朝食、超おいしい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらは、早朝どころか・・・

23時のケーキです。

高2の女子生徒さんと、

20時から22時までのお勉強ですが、

時間を忘れてしてたら、

激しく23時〜^^;

でも、

戦えば戦利品^^

おいしいケーキのお出ましお出まし〜

つか、

JKは、夜中でもすいーつってか!?

別腹っすかあああ??

 

固定観念を捨てて、

もっと柔軟に動いてみたら、

違う自分を、

見付けることができるかもです。

 

早起きは三文の・・・

いや、

三問の得かな〜

 

家庭教師は、

『早朝』とベストマッチ♪

 

The early bird catches the worm.

真夜中の『メネラウス』

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 03:53

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

ついに、

新学期が始まりました。

ってことで、

ご入学

&

ご進級おめでとうございます。

はっぴーすくーる、

はっぴーたいむ、

激しく祈願★

新しい学び舎。

階段、

なぜか広く感じられたり・・・?

新しい先生、

錯覚なのか、優しそうに見える。

そして、

新しいクラスメイト♪

早く仲良くなりてぇ〜みたいな。

まさにピッカピカの1週間、

まあ、

テストもありますけど、

マックスえんじょい♪してくださいね。

 

さて、

テストが近付けば近付くほど、

家庭教師って、

忙しくなるのです。

今日、明日は、

私的にもピークかも。

実は、

本日も、

タイトなスケジュール。

夕方から4人の生徒さんと。

17:00〜

19:00〜

21:00〜

23:00〜

ご覧の通り、

ラストの新高2さんとは、

深夜のお勉強になってしまいました。

この生徒さんとは、

中3からのお付き合い。

高校入試の時にも、

深夜勉強は何回かありまして。

・・・きっと、腹減ってんだろうな

・・・俺も、腹へったあああ

なので、

頭ん中では、

『ドライブスルーで』がスタンバイ。

ってことで、

マックの○○ヤキばーがーLせっとを、

陣中見舞いさながら差し入れて、

夜に飛び込み、いざ数学。

明日は、定着度テストだしね。

いくぜぇ〜過去問、片っ端から!

おりゃああああ!

結構電池切れそうですが、

睡魔を寄せ付けない空元気!?

こんな時間にデカい声・・・

ご家族のみなさま、

ごめんなさい。

一方、

生徒さんは、

相変わらず、

静かでおとなしい・・・

控え目すぎ〜〜

もっともっと、

ぐいぐい来いやー

独り善がりの展開上等だぜぇ★

 

ってわけで、

集合と論理、2次関数、三角比や、

図形の性質、場合の数、確率、

データの分析など、

ザクザク基礎を復習。

 

ん〜、

ただ解かせて看てるだけなら、

誰でもできるしナンセンス!!

なので、

傍らでひたすら、

「いいよ〜〜」

「キテるよ〜」

「あと少し、もう少しだよ〜」

「やったあああ、正解!!」

脳髄に刺さる、

左心室にコダマするエールを送り続ける。

鼓膜は、砕いたか・・・

これこそ、

私の真骨頂だあい^^

生徒さんも、

なんだか乗ってきたああ。

 

テリヤキと、

エールと、

メネラウスの定理♪

キタ〜、ベストマッチ!!

 

ってなことで、

深夜にダイブした90分は、

あぶらぎっしゅに終わったのです。

 

通常の時間ももち、

激熱しちゃいますが、

深夜も、

私は、えねるぎっしゅで変わらない。

 

つか、

真夜中の勉強ってさ、

あの頃の『受験勉強』思い出す〜

とってもナツいし、青春蘇るー

 

さあ、

バーガー頬張りながら、

一緒にグルグル、

メネラウスしてみませんか?

『絶対評価』の憂鬱

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 01:39

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

お天気、結構キテましたね。

1年でこの時期が、

いちばんウキウキみたいな。

花びらひとひら、

フロントガラスに舞い落ちる。

淡いピンクが、

私の昂揚にブレーキを掛ける。

日々、春爛漫を体感っす♪

同時に、

家庭教師的に、

新年度スタートも実感。

2018年度、

更なる展開、

飛躍の1年にしたいものです。

 


 

↑上の画像

キュートなパンダちゃん♪

マスコットの『リホちゃん』です。

名前の由来は、もちろんあのお人!!

どうぞよろ〜

 

では、

いきなり現実的なお話へと突入。

 

お手元に『通知表』ってありますよね?

私は、『通信簿』のが好きっす。

生徒さんは、

毎回開く瞬間、ワクワク、ドキドキ?

それともチラ観とか。

渡されるお母さんは、

案外ドッシり構えてるっぽい。

いろんなおキモチ交叉してるわけで、

そんな中、

・・・あれっ!?

って思ったことありませんか?

 

例えば、

中間・期末テスト、ダブルで撃沈したのに、

わあ、『4』だわ〜

胸を撫で下ろすみたいな。

逆に、

テストで45点くらい獲ってて、

教科の学年順位も1ケタなのに・・・

えっ、『4』なの!?

がっかりの前に、

なぜ?どうして?

が込み上げてくるとか。

おんなじ『4』でも、

受け取る価値が違っちゃう!?

 

まあ、

この絶対評価!

テストの点だけで評価は、

されていないって(観点別)!?

AAAA AABB ABBC

BBCC

いろんな文字列お見掛けします。

じゃあさ、

このABC決めるのはどうやって〜?

やっぱ、

結局テストじゃね〜の?

ってなるのも分かります。

じゃなきゃ、

明確なABCの境目、見当たらないし。

当然、

評価するお方も、感情があるヒトだし。

推測の域でしかありませんが、

もしかすると・・・

その方のいろんなオキモチ混ざっちゃったり?

寛大?次に期待?今回は厳しく?好き嫌い・・・

 

稀に、

納得できずに、

「どうして、5じゃなく4なんですかあ?」

って保護者の方から詰められたら、

ちゃんとした証拠を基に、

説明しなきゃかもよ?

でも・・・

どやって実証するのか、

とっても気になる〜

 

いずれにしても、

分かりにくいのは明らかかな・・・

絶対評価には反対じゃないけど、

なんかスカッとしないし、

憂鬱感、付き纏う。

 

じゃあさ!

独断と偏見でご提案^^;

 

絶対評価を上手に生かしながら、

評定を『自動車保険』のように、

等級制にするとか↑

例えば、

20等級にして、スタートはみな10等級。

んで、

テストの点や発言、宿題提出とか、

それに、

運動系、芸術系なども込み込みする。

いろんな分野・観点で、

上がったり下がったり変動するシステム。

中学なら通年ですれば、

3年間モチべも続くかもです。

また、

テストや学期末ごとに、評価に分析欄を設け。

『あと5Pで、等級が上がります』

とかのナビを付ける。

そしたら、

生徒さん、目安が分かって、

やる気出てくる〜〜的な。

 

もっと、もっとですね、

生徒さん自身に、

『現在地』を知ってもらい、

ステップアップを喚起するための『改良』は、

必要って思いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の画像の中央をご覧あれ。

キタ〜〜!!

99.9っすよ^^

ってことで♪いつものあれ^^;

そう、替え歌。

嵐さんのあれで〜す。

 

Find The Answer

(ご依頼率90.9

平均点以下専門家庭教師 主題歌)

 

君がこのテストを  受けても揺るがない

そんな強さを 少しずつ育んできたんだ

 

点にならない誤答を 君は 

自虐で ヘラヘラ嘲笑う

 

時に両親も トドメ刺すけど〜

もう見過ごせない〜

 

たとえ微かに『み・は・じ』だと

ぼんやり気付いてる限り

 

辿り着けるよ きっと

ただ一つの答えに〜

 

歩いてる、走ってる

距離を文字に置けばいいのさ〜

 

I'll teach you

連立文章題なら この図を描いて〜

 

『終』

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM