祝え!新たなる『挑戦者』の誕生を

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 14:50

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

5月もすでに下旬です。

初夏への予兆なのか・・・?

昨夕は、もの凄い雨でしたね。

路肩がけっこう氾濫?

歩行者の方々、

車が無遠慮に撥ねた雨水、

もろ被ってましたし。

ドライバーは、

キモチ徐行すればいいんでしょうけど、

もう別世界、

そんなの関係ねぇみたいな^^;

私は、

時間に余裕があったので、

穏やかに優しく・・・

いつもそういう走行であるかは、

謎ですけどね。

 

さて。

英検がもうすぐ。

更に、

○模試、☐高模試など、

受験シーズン開始を告げるラインアップ。

でもさ、

この時期、

おおよそ『令和』1発目の試験になる可能性大で、

自分史上メモリアルなチャレンジ?

余儀なくされる的な。

 

それでも、

いつものように、

・・・まっ、いいじゃん

お座成り感覚で受ける?

それとも、

元号も変わったしさ、

古い自分をキャストオフ!

いっちょー立ち向かってみちゃう?

 

英検は、

ある意味任意のご参加!?

なので、

学校のテストや部活が優先・・・

それに成績や受験に直には響かないから、

不合格でも悔しさはちょびっとかも。

それに常に次があるしね。

 

でも・・・

本当にそれでいいの?

友達は合格、

しかも1ランク上の級★

☐級と栄光を手に入れる。

一方、

自分は不合格だったあーーー

・・・やっぱ、勉強しなかったしな

・・・○○君も一緒だし

おんなじ仲間を探して、

自分を慰めたりしてませんか?

 

だって本当のキモチは!!

・・・合格したかった

のはずだし!?

なのに、

「○○君は、

英検☐級受かってスゴいんだよ。

アタマいいもんね」

なんて言っちゃう。

敢えてライバルを讃えて、

虚しさを掻き消してるみたいな。

 

一緒の教室、教科書、

先生で英語に触れてるんだから、

アタマいいとか、

すげぇとかの問題じゃない。

要は、

『執着』『執念』の差なのかもしれない。

 

誰かに受検させられるのではなく、

自らで決めて受検するという営み。

受けるからには、

いい結果にコミットした拘る闘志。

令和元年、

ちょこっと燃やしてみませんか!?

 

英検も含めて直近のテスト、

次もモチあるからテンパラないけど、

その温い考え、

この際経ち切ってみたら、

新しい自分に出逢えるかも!!

 

ある予備校の先生が、

「今頑張れない人は、一生頑張れない。

でも、

今頑張れる人は、一生頑張れるかも・・・」

ん〜ドンピシャっす!!!

こりゃあ名言^^

 

また、

前回触れた『あしたのジョー2』の中でもありましたが、

好敵手カーロス・リベラが丈を諭すシーン。

「お前は明日を信じているのか?

プロボクサーには明日など無いはずだ。

そのラウンドでベストを尽くさない限り、

ネクストラウンドには進めない。」

キタコレ!!

痺れるお言葉!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合否は確かに気になりますが、

まずは、

リングに立ちファイトっす。

全てはそこから展開します。

 

し・か・し!

理屈はそうなんですけど、

そんな容易くは行かないのが、

現実なんですよね。

スマホ・ゲーム・テレビ etc・・・

いろんな誘惑に負けちゃう。

んで、

すべきことを先延ばしにする。

やがて、

やる気も消え失せる。

 

こんな時、

前記した『丹下段平』氏のようなトレーナーが要る。

いつも傍にいて、

叱咤激励してくれる道標的存在。

私も、

そんな立ち位置で、

日々、

生徒さんを応援しています。

 

そして、

生徒さんが、

目の前のテストと対峙できたなら・・・

こう述べます。

 

祝え!

全祖先の知能を受け継ぎ、

時空を超え、

英検やテストをしろしめす時の挑戦者。

その名も△△△○○○○君。

まさに生誕の瞬間である!

・・・

ってね^^

『E判定』からの凱旋

  • 2019.04.29 Monday
  • 06:03

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、おはようございます。

生憎のお天気・・・

10連休に入りました。

平成もあと少し・・・

令和の足音が聴こえてます♪

さあ、

時代の境目、

何をして過ごされますか?

 

先日、

新中1の生徒さんが、

「僕、その時徹夜しますよ」

って豪語しておりました。

「あらぁ♪」

それを聞いたお母さん、

なんかニコニコ☆

「ほお、寝ないんだぁ!?」

って私。すると、

「はい!ゲームして起きてます」

「そっちかよっ!!」

お母さん、カクンってなってました。

徹夜=仕事 or 勉強の先入観強し^^;

まあ、

こん時くらいはそれもいいかもです。

要は、

変わり目を体感することだし。

 

さて、

数日前、

久し振りにブログを更新して、

新年度をスタートさせました。

 

えっと・・・

ブランク中は何もなかった訳でもなく、

結構『誉』的なこともありました。

ちょっとずつ紹介して参りますね。

 

今回は、

3月の公立高校入試でのエピ♪

小学6年生から、

担当させていただいてる生徒さん。

おちゃらけたキャラだけど、

屈託がなく、

なんか憎めない○○○君。

お兄さんの時同様、

いよいよ勝負の時!

 

2月初旬・・・

最後の模試結果が出た。

合格ラインには程遠い、

判定は『E』・・・

出願の変更も余儀なくされる成績。

複雑な溜め息と軽薄な微笑が、

やけに歯痒い・・・

「やっぱりダメだったし・・・」

結果は予測していた?のか、

凹みはあまり感じられない。

「先生、無理ですよね?」

この時、本来の私なら、

「いや、たとえ模試の結果がEでも、

君が○○高校へ行きたいんなら、

まだ無理とは言えないよ」

と伝えるところ・・・

「もう自分で答えは決まってるんでしょ!?」

なんとも突き放した味気ない言い方・・・

まさに、らしくない!!

第2志望が判定『C』

好調な時は『B』も出ていたんで、

・・・てっきり

が私の中で先行してしまっていたのだ。

 

だが・・・

2月中旬の私立一般で、

お気に入りの高校に合格したことで、

事態は一変する。

お母さん曰く、

「○○○○を受かってくれたので

安心しました。先生、ありがとうございました」

お母さんは、本当にうれしそうだった。

聖母マリアのような微笑み♪

私は、

忘れていた何かを思い出したかのように、

生徒さんとお母さんに向かって、

咄嗟にこう切り出していた。

「公立高校は、○○高で行きましょう」

勝負だ!

「残り日数あんまりないですが、

できる限りのことしてみます」

返事は、

「はいっ」

そこには明確な『意志』が含まれていた。

直後の生徒さんは、

ふっ切れた表情をしながらも、

相変わらずおちゃらけている。

・・・もしかして??

 

残り2週間で、

何ができるのか?

何をすれば増点に繋がるのか?

 

・・・社会だ!社会しかない!

単純だが正解だと直感した。

 

だからこう告げた。

「いいかい。ここからは『社会』だよ。

『社会』に全てを注ぎ込んでいくよ」

「他はいいんですかぁ?」

生徒さん、不安げに首傾げる。

そこで私、

目を見て堂々と、

「うん、いいよ。社会だけでいい」

見事に極端過ぎる指示だ。

でも根拠はある!!。

「はいっ!」

実に歯切れのいいYES♪

鬨の声、天まで届け↑↑

 

3月13日午前11時。

「○○高校、合格しました」

生徒さんから連絡あり♪

「うおおおおおおおおおおおおおお

おおおおおおおおおおおおおおおお

おめでとーーーー!!」

「はいっ」

「???あんまりうれしそうじゃないね」

「いいえ、うれしいですよ」

・・・そうだ、こんなヤツだったし

お母さんに代わってもらい、

「おめでとうございます。

○○○君、やりましたね♪

大逆転です」

「ありがとうございます」

声が震えている。

「先生に社会って言われて、

あれからずっと社会してました。

本気で勉強してました」

・・・俺の言葉、

○○○君の魂に突き刺さってたんだ

そう思うと、

目頭が急に熱くなった。

そして・・・

 

高校に入学してからも、

家庭教師は続いている。

相変わらず、

おちゃらけてはいるが^^;

 

・・・彼にはこれが最強の武器!?

 

『E』判定でも合格は可能である。

 



この止まった『やる気』を、

再起動させるのが、

私の『仕事』なんですね。

『温故知新』勉強法

  • 2019.01.14 Monday
  • 09:22

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、おはようございます。

そして、

遅くなりましたが、

明けましておめでとうございます。

本年も、

テキトーなこのブログで、

お付き合いくださいませ♪

 

さて・・・

3学期が始まり、

即、実テ(県版!?)実施で。

んでもって、

すぐに採点みたいな。

 

結果はいかがでしたか?

中3生は、

出来栄えが入試に直結しそうな頃合!?

一喜一憂的な。

これまで、

・・・国語がムズかった

・・・英語、時間足りなかった

・・・社会、ヤバいし

いろんなコメント頂いております。

学校によっては、

冬休みの課題用に過去問配布♪

数年分出してるとこありーの、

全然ノータッチなとこありーので、

対策姿勢も千差万別^^;

 

しかし・・・

私はと言うと!?

『出題傾向』を大切にする派なので、

まずは過去問に挑んでもらい、

その後丁寧に解説し

&

類題をこなして、

傾向を刻み込む狙いで、

やっておりました。

特に数学は、

この県版においては、

数年同じパターン。

したがって、

問題もどんなのが出そう?

かがヨミやすい。

 

今回♪

生徒さんとは、

手持ちの過去問や、

自家製問題で、

徹底的に『傾向』をダウンロード!

特に、

一次関数と合同証明は、

念入りに準備しました。

 

その結果が、

速報(数学)★★★

中3女子 44点

中2男子 44点

中2女子 40点

中2男子 48点

ってな具合に↑↑

「先生とした関数の面積問題、出ましたあ」

「正三角形の角度のやつ、できましたー」

シタリ顔で言う生徒さん♪

一方、

予想的中で、

私もドヤ顔が止まらなあい。

 

過去の問題はもう出ないかもですが、

類似した解法の問題は、

無尽蔵だと思われます。

 

私立入試の準備、

公立前期への対応、

後期対策など、

それぞれみなさん忙しいとは思いますが、

もしも、

途中、不安・焦りなどを感じたら?

闇雲にただ進めるのではなく、

一旦、

目を閉じて深呼吸♪

そして、

『流れ』を冷静に再チェック。

つまり、

ターゲット高校の『傾向』を、

把握するのです。

 

過去問をすることで、

弱いとこ、曖昧なとこ、

ダメなとこが分かる上に、

自分の得意なパターンも、

・・・こりゃ、いただき〜

ってな塩梅で察知できたりもします。

・・・こんな解き方なんだああ

って、

新しい発見にも出会えそうです。

 

まさに、

故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る!!

 

迷った時の、

『温故知新』勉強法♪

ココロも学力も温まるーー☆☆☆

おススメでーーす。

夏期講習『裏』メニュー!?

  • 2018.07.06 Friday
  • 05:56

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

2018年☆自宅で夏期講習♪

送迎・天候・空き時間待機の心配、

いっさいご無用です。

夏期講習のための無料体験学習、

完全0円で好評実施中☆

 

おはようございます。

ここんとこ、お天気、

荒れて愚図ってます・・・

一方、

東京は、連日の真夏日・・・

日傘が売れてるみたいです。

パラソルは、女性の専売特許!?

もはや、その考え化石かも〜

どんな天候にしろ、

いろんな地域で、

被害が出ているのは、

胸が痛いです。

自然の脅威、計りしれません・・・

 

さて、

中体連が終わって、7月に突入♪

んでもって、夏休みも間近な。

そして、

勉強の風物詩・夏期講習の季節となりました。

 

さあ、

2018年は、どうされますか?

大手・中堅どこのプロパガンダ戦も、

折り込み、チラシ上でわんさか・・・

またそのクオリティも、

半端ないって^^

いやあ、さすがです。

 

私もですね、

かつてゼロからの開始当時は、

神様・仏様・広告さま〜

新聞折り込みで生徒さん募集とか、

試みてはみたんですが・・・

届いた新聞を開いて、

待望のチラシを・・・

 

・・・ありゃ、ねーな

 

チラシの束を1枚1枚、

バラシて捜して行くと、

 

あら、

控え目にこんにちは〜みたいな。

上から7枚目・・・

 

・・・これって???

マジ、スル―されんじゃん!!

 

さらに・・・

新聞って購読者だけに配達されるので、

折り込みチラシも、行き先はおんなじ。

ってことは、

購読者のご家庭に、

小学生や中学生がいない場合も^^;

それに、

エリアによっては、

密度うすっ!!だろ的な。

 

白いトリが、頭上でピヨピヨ♪

素人の考えは、

所詮『とうしろー』だったあ(笑)

しかし、

逆に学びもしましたあ、

マーケティングの重要性を♪

 

ところで・・・

『裏』メニューって、ご存知ですか?

大手ハンバーガー屋さんのヤツが、

有名だとは思われます。

・・・テリヤキくださーーい

 

人は、陽の当たる『表』を、

清らかで、堂々として、

正式、正統派ってイメージで、

好みがち。

でも、

表があれば、もち裏もある・・・

私的には、裏と言うと、

必殺仕事人〜〜〜

キター『裏稼業』!!

非合法、アウトロー感強いです。

さすらいの旅人感も、

ぱね〜〜〜

 

おっと、

本題へ戻ります。

じゃあ、

夏期講習の『裏』メニューって?

 

そんなんあんの?

 

答えは、あります!!

でも、

真実と独断と偏見でできてます^^;

 

そもそも、夏休みってさ?

学校の授業がありません。

なので、

時間的区切りがない日々の始まり・・・

よって、

気持ちもゆる〜く締まりない展開となりがち。

でも、

部活動があったりすると、

そこに併せた生活スケジュール構成になり、

やや不規則感も。

 

一方、

ほとんどの中3生は、

もはや部活動がないため、

生活は、ほぼほぼ1日自由、

自分次第って流れになります。

寝るのも起きるのも遅くなり、

いつしか区切りもけじめも、

薄れてしまい、

なし崩し的な毎日に溺れそう・・・

 

こんな訳で!

1日に区切りを与えてくれる、

緩んだ自分を律してくれる!

学校の授業さながらの夏期講習♪

効果が大きく期待できそうです。

真新しい講習テキスト、

おはつの教室&先生たち☆

一方、

知らない他中の生徒さんもいて、

ちょっぴり緊張の夏〜〜

どれもこれもが新鮮だああ♪

まさに、

サンシャインな『表』です。

埋もれた『やる気』も、

照らしてサーチしてくれるし。

 

 

しかし・・・

 

 

人は、その新鮮さにも慣れる。

緊張も、いつしか解れる。

そこに『まっいいっか』が生じて、

うっすらと陰を描く。

 

初っ端は、

緊張と期待と昂揚もあって、

予習して課題もして講習へ行く。

でも、

システム上しなくてもOKなら、

しないで行く隙間ができる。

また、

分からない問題の解説や、

もろもろの板書は、

一応ノートに書きはするが、

おそらくそのまんまで、

スル―のケースが多い。

つまり、

できない、分からないところは、

のーたっち!

回を重ねるごとに、

その陰が、ますます増殖。

 

・・・じゃあ、次の日質問すればいいじゃん

仰るとおりですが、

なかなか尋けもしない。

カリキュラム重視の短期講習だから、

振り返りの時間は、なかなか〜

 

おまけに、

学校さながらに決められた時間、

ちゃんと勉強したことになるため、

・・・それで、満足〜

家では、机に向かわなくなる。

これだと、

いつもの授業がある毎日と、

なんら変わりがない有様!?

せっかく取り戻した太陽の『やる気』が、

傾いて行く・・・

 

そこで、

満を持して登場するのが、

夏期講習の『裏』メニュー☆

 

コンテンツは?

 

えっと、

昼間、講習で勉強したところ、

マンマにしてしまうなら、

しなきゃいいのだ。

要するに、

夏期講習で曖昧なとこ、

答え観ても分からないとこ、

家でやっちゃえばいい。

そのために、

家庭教師が週1〜2ペースで、

登板するのが、

『裏』メニューです。

具体的には、

週1なら、

1週間分の曖昧箇所を、

グリグリと丁寧に解説♪

次に、

苦手ポイントからの類題練習で、

個々に臨機応変に対応可能。

おまけに、

次の回の予習や学校の課題の進捗も、

サポートできます。

表で、

できないところをできるようにする!!

まさに、裏作業っす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ的に、

通いの講習と家庭教師って、

なんか、別モノ〜〜

って気がしてませんか?

 

実はそうじゃないんです。

生徒さんの自宅学習を応援するのが、

家庭教師なら、

この裏の作業も有りっすよね。

 

まあ、

こういった陰の部分にも、

課題のチェックが厳しい!

とか、

居残りで看てもらえる!

とか、

確認テストが毎回ある!

など、

システムが行き届いている講習も、

少なくありません。

『表』ですべて賄える優れモノが、

存在しているのも確かです。

 

2018年夏期講習☆

さあ、君は、

『裏』か『表』か、

どっちで勝負?

無料体験学習『改』

  • 2018.04.28 Saturday
  • 14:19

JUGEMテーマ:高校受験

 

みなさん、こんにちは。

お天気最高で〜、GW突入♪

あ〜、

冷し中華食べたあああああい。

あっ、

ネタ的に、

冷麺が旬ってか・・・

 

とは言うものの、

芸能界、スポーツ界、政界、

&

お隣の南北・・・

いろいろと4月は、お忙しい。

2020年の東京五輪まで、

そう・・・

慌しく時は流れて行きそうです。

ん〜、

なんか生き急いでるような・・・

焦っているような・・・

気もしますね。

 

私は、

相変わらずGWもへったくれもなく、

生徒さんとのお勉強満喫の予定。

さらに、

『無料体験学習』も控えていて、

ワクワク、ドキドキが止まりません。

明日もぶっちゃけ、

中学生との体験学習すたんばってまして、

ちょいと授業の展開を、

冷コー啜りながら、

アレコレ思案しておりました。

 

では、

私の無料体験学習を、

わざとらしくご紹介。

 

まず、

資金も名声もコネもないので、

ひたすら、

一点突破全面展開でやっております。

意味不明・・・

 

正直なとこ、

ここ数年は、

ウェブサイトやブログよりも、

ご家庭から、

お知り合いの生徒さんを、

穏やかにご紹介いただく展開♪

が多いんです。

穏やか?

まあ、自然な流れっつうか、

時の流れっつうか・・・

とにかく、

宣伝や広告を打って生徒さんを募るより、

濃い、熱い、燃える、感謝、感激、

情熱、責任が、ぱね〜っす。

ここがですね、

派遣されてくる先生、登録で選ばれる先生とは、

決定的に違うんですよ。

自分を直でご指名★

なので、

てきと〜なことしてたら、

紹介くださったお母さんに申し訳ないし、

職業的家庭教師のぷらいども、

許さないわけで・・・

身も心も、引き締まる的な。

これも一重に、

今担当している生徒さんに、

可能な範囲で、

寄り添い一緒に成長するっていう私の信念が、

なせる業??自画自賛かよ〜〜^^;

一点突破ってのは、

まあこんな意味です。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑の画像は、

ポストイット勉強法♪

単色よりも目に刺さる!

平叙文、疑問文、否定文、

主語・動詞・補語・目的語が区切れる〜

めくってポン!!

おみくじ的ワクワク感もあり〜の。

 

あっ、

お話を戻します。

一方・・・

ご家庭の立場になって考えると?

無料体験学習=0円だし、

わざわざ来てもらってるし、

依頼するかしないかすぐ決めないと・・・

なんか断り難い・・・

ってお気持ちになられてるって、

想定されます。

 

ですが、

保留でも、

お断りでも、

考えちゅ〜〜でも、

全然平気ですよ。

それに、

ひとりの家庭教師だけで決めるのは、

コスパ考えるとちと勿体ない。

他の先生も試してみるとか、

塾の体験してみるとか、

いろいろな選択肢があるので、

これらをば〜んと体験して、

比べてもらってからでいいのであります。

 

そこで、

選ばれたら、そのおキモチに全力で応える♪

その時が来るのを静かに待っている。

ただこれだけです。

ぶっちゃけ、

ちょこっとだけ自信はあるもので^^;

 

そもそも無料体験学習って、

お試しなので、

ビジネス的には販促、集客の狙い大きいです。

一人でも多くの生徒さんを獲りたい!!

資本主義経済なら、もちっす。

んでも、

だからと言って、

契約を獲るために?

売り上げを上げるために?

料金を下げたり、

なんかサービスを付けたりして、

営業をかけるなんてことは致しません。

いや、できませぬ^^;

それよりも、

『90分』で熱く、濃く、

感動分岐点まで生徒さんを誘う。

もし、

生徒さんに感激を与えてあげれば、

きっと来る!

お母さんに、人相悪いけど・・・

おでぶだけど・・・

真の『私』が伝われば、

きっと来るのであーる!

自然な流れ・・・

待っている・・・

こんな構えでいいのです。

 

何が『改』なんだか分かりませぬが、

GWも、無料体験学習★★★

 

部活あるし、

宿題もあるし、

お出掛けしないかも?なら、

いっそのこと『私』を、

試してみませんかああ?

ちなみに、

終わったらすぐ帰っちゃうよ〜

『K点』を越えて行け!

  • 2018.02.10 Saturday
  • 02:03

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

まず、

今夜は、うれしいご報告♪

担当している中学2年生が、

英検3級の一次試験突破しましたあ。

しかも、

お二人さま〜。

祝★おめでとうございます。

諦めないココロが、

引き寄せた結果ですね。

 


ところで、

この二人のうちの男子生徒さんとは、

小4からのなが〜い担当です。

今、私も彼も、

この『フルボトル』にはまっておりやす。

色鮮やか〜〜

ベルトが欲しいぜ〜〜

 

あっ、話を戻します。

お二人さま、

どちらも苦手としていたのがリスニング・・・

特に、パート1がヤバい・・・

 

「さあ、対策を始めようか!」

 

・・・ありゃ、CDプレイヤーないの・・・

・・・困ったああ

・・・待てよ♪スマホがあるじゃん↑↑

もうそっからは、

段取りサクサク〜本番さながらの模擬練習スタート。

聞き取れない箇所は畳み掛ける聞き直し。

スル―せずにネチネチやりましたが、

効果はあったみたいです^^

まあ、

期末もあるけどさ、

来週から2次面接対策始めますよ。

ちょいと発音悪くてそ〜り〜、

私が、お相手仕りまあす。

英検は、

ぶっちゃけ学校の英語の成績とは、

あまり関係ないかもです。

どんだけ執念燃やすか!

どんだけ過去問をモノにするか!

で決まりそうな・・・

だから、おススメです。

 

わ〜い、

平昌冬季五輪開幕♪

んでもって、

とりま、

平昌ってどんなとこ?

良く言うと、

自然がいっぱいの山と谷に囲まれた穏やかな地域で、

悪く言えば、

不便な田舎という感じらしい。

地理のテストに、

ソチと平昌でそうな!?

 

さて、

昨夜からは、ふらいんぐ気味に、

ジャンプNH予選、

続いてフィギュア団体、

モーグル予選などが行われてました。

それにしても、

『ジャンプ』は、観てて全然、

飽きないのは私だけ?

昨夜、

予選で57人飛びましたが、

全選手のフライト、

ガン観だったような。

 

どこに注目してるかって?

そりゃあ、

飛距離とランディングの瞬間っすね。

飛型は、

素人なんでわかりません・・・

『テレマーク』なんか、

最近まで、

いいジャンプして選手が照れたみたいに、

思ってたし^^;

よって、

シンプルに距離と着地で楽しんでます。

選手が、

助走後飛んでからランディングするまでの数秒、

ドキドキ感、ぱね〜みたいな。

 

ん〜、

長野五輪のあの瞬間が蘇る・・・

1回目4位で迎えた2回目じゃぱん。

伝説は、

原田選手の大ジャンプ137Mから、

始まった。

私は、

もうテレビ画面に釘付けでした。

「ふなぁ〜きぃ〜」

か細い原田選手の祈り。

それが届いたのか、

船木選手のなんとも華麗な神ジャンプ♪

まるで、

夢でも見てるかのような数秒・・・

優勝が決まった瞬間は、

実況の絶叫しまくり〜ので、

現実世界に無理矢理呼び戻された。

よ〜く今でも覚えています。

 

その時の天候や、

風向きにも影響を受けるジャンプ競技。

すべてを味方に付けた者が、勝つのか?

確かにそうなのかもしれない。

でも、

私が望んでいるのは、

『K点越え』て、どこまでも!

なのです。

 

高校入試も、

このスキージャンプと共通点が多いかも。

入試の得点は、飛距離。

内申書は、飛型。

ウィンドファクターは、当日の体調!?

受験生は、

NH(ノーマルヒル)か、

LH(ラージヒル)に挑むのである。

まるで、

それぞれが選んだ受験校の会場さながら。

 

あらゆるデータを基に?

ボーダーラインがいろんなところで弾き出され、

いろんな人によって吹聴され、

受験生は、

それを一応は視野に入れて勉強を続ける。

そして、

晴れの舞台でジャンプするのです。

 

滑る、転ぶ、落ちるは、

縁起が悪い!?

でもさあ、

自分で動き出さないと、

滑りも転びも起こらないみたいな。

どこぞのどなたかに勝手に引かれたボーダーラインで、

小刻みに勉強するより、

この際、ざくっと豪快に!!

その高校の『K点』ってやつを、

思いっきり越えて行く勉強を、

この2月でしてみませんか!!

 

そして最後は、

君だけの『バッケンレコード』を、

叩き出して合格するんです。

レジェンド生まれます、かっけ〜〜!!

本気出して Anything goes

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 05:52

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

明けましておめでとうございます。

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

本年も、

このブログをゆる〜く、

ご堪能くださいませ。

 

久し振りのカキコになってますが、

私的には、いろいろあった年末。

 

まず・・・

世の中は『紅白』で持ち切りなところ、

私は、

その夜、

目の前に広がる白と黒の不規則な模様に、

プライドを刻んでいた。

「先生、僕とオセロしてもらえますか」

こう挑まれた私は、

「うん、いいよ〜」

どっからでもかかって来なちゃい的、

余裕ぶっこきの上から目線。。。

だが、

かかって来られて・・・

負けちゃったあああ・・・

ん〜、

下から目線に否応なしに^^;

しかも、

ご自慢の戦法も封じられての敗北!

手も足も出ねぇ〜〜って、

こういうこったああ。

「いやあ、

強いねぇ。すごいねぇ、さすがだねぇ」

動揺を隠すには、ひたすら褒めるのがいい。

「来年また、やりましょう」

お母さんと弟さんいる前で、

おめおめ再戦申請^^;

刻んだ私の純白のプライドが、

黒に飲み込まれた夜でした。

題して、

『白と黒の純情』

う、うまい!!

 

んで、

それで潔く引き下がるのが大人なんでしょうが、

私には、

それができない・・・

なので、

「将棋、知ってる?駒とかあるかなあ」

すると、

シタり顔で、

棚から駒と盤をチラッと出す生徒さん。

「将棋もしてみようね」

優しく穏やかに誘う私。

まさに邪悪・・・

得意なフィールドに持ち込む作戦なんだ。

剥がされたプライドを獲り返すには、

もうなんでもありでいいのです。

とは言え、

現に、

毎日オセロ、コンピューターと対戦してるし、

本屋さんで攻略本も観てるんですよ。

諦めが悪い?

いや、

・・・このままでは終われない

ただひたすらそう思ってるだけみたいな。

ん〜、

実に大人げない。

でもさあ、

敵わないと諦めれば、そこで敗者となる。

諦めなければ、

いつか勝てる時が来る!!

最もらしい私の理論の一つ^^;

それにしても、

彼は強ぇ〜〜

 

もういっちょう♪

それは、生徒さんとの再会です。

彼女はスタディアブロードしていて、

今、一時帰熊中。

ご近所の生徒さんのお勉強が終わった私の、

帰るタイミングを見計らって、

わざわざ会いに来てくれたのです。

 

見慣れた笑顔が、

そこで私を待っていた。

「I haven't seen you for a long time」

教科書通りに挨拶すると、

「What's up?」

がシャキッと返ってきた。

なんか発音、ネイティブっぽい。

キタコレ、カナディアンガールみたいな。

この際だから、

スクールライフ、

根こそぎ訊いちゃいましたあ。

留学は器も大きくするのか、

キャラも成長したし、

体型も横に増したよ〜な。

・・・きっと英語でこの人は生きていけるんかも

そう実感させられた夜でした。

お土産のトランプありがと〜〜

超感謝、感激〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

2018年になりお正月真っただ中。

今日は、箱根駅伝あるし。

一方、

同時に入試シーズンにも突入したわけで。

ターゲットは、

ロックオンできていますか?

第一志望で行く?

それとも?

私立・公立?

専願・奨学・一般?

前期・後期?

さまざまな的があって、

狙い方もいろいろ。

どれが正しい、どれが悪いなんて、

簡単には言えやしないけど、

1つだけ・・・

たとえ標的がどんな状態でどこにあろうと、

本気出して闘えば、

負ける気はしないはず!!ってこと。

これだけは覚えておくと、

心強いかもです。

 

自分が求めるモノに正直に、

そして、

ココロを熱く滾らせていたら、

受験も恋愛も人生も、

Anything goes!!

なんでもイケそうですよ。

冬の『宅王』

  • 2017.12.19 Tuesday
  • 23:11

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

早いもので、すでに年末突入♪

街は、メリーなX’mas色に。

100均の店内は、

入口付近があかい、あかい^^

こないだまでは、かぼちゃ色だったし。

 

ところで、

『どん兵衛』のCM、

吉岡○帆ちゃん、

ヤバい・・・かわい過ぎる♪

あの耳、欲しい〜

アマ○○さま、お願い〜みたいな。

したがって、

○スモ○で、

10個も買ってしまったあ。

しかも、天そばのみ^^;

 

ですがね、

かわいさだけに釣られたわけじゃないんですよ。

 

実はあのセリフ・・・

「少し体が冷えたほうが、

どん兵衛がおいしいし・・・

もう少し一緒にいてください♪」

うわ〜、

言ってみてぇ〜〜よ〜

んで、

なぜにいいかと言うと、

さりげないギャップなんです。

ん〜、

『心の絶対値』醸し出してますねぇ〜

寒いから、すぐに戻って食べる。

これ、ふつ〜

でも、

おいしく食べるために、自分を冷たくする。

しかも、

彼女には自分のマフラーを。

二人だけの時間を求めて、

ストイックな献身。

頭ん中、

おーるどん兵衛になっちゃいますよね。

心も体もあったまった自分が、

○帆ちゃんの隣にいるんです。

CM見るたんびに、

食べたくなるし、

全身持ってかれる〜

久々、

名作〜って感じっす。

 

で、

突然本題。

2学期、もうすぐエンド。

中3生は、

共通2回、中間期末も終えて、

年内はもーテストなし!?

年明けの実テっすかね?

 

んで、

三者面談も終わって、

受験校の絞り込み?

調整に入っている頃だと思われます。

公立は、どうする? チャレンジ or 安全策?

私立は、専願?奨学?

いろんな決め方があります。

なので、

身近にいる人のアドバイスや、

これまでのデータを参考に、

選んで決めてみましょう♪

 

でもね、

受験校を決定する上で、

必ず考慮に入れてほしいものが、

あるんですよ。

 

それは、

こっからの覚悟と、

未知なるデータです。

 

・・・先の点数なんて、分からないじゃん

仰る通りです。

じゃあ、

訊きますけど、

この先の点数、いいか悪いかも、

やってみないと分かんないですよね。

いいかもしんないじゃん?

 

つまり、

キモチが物を言うってこと♪

ダメかもってネガティブが先行すると、

枠がなんとなく決まっちゃう。

でも、

ポジティブだと、

可能性じわじわ広がる〜〜

 

そもそも、

『入試』ってさ、

もうちょっと先のテストだし、

受けてみないと、

合否など語れません。

 

じゃあ、

そんな未知なる試験でスコアを出すためには?

 

「ここで、やってみよう!」

自分で選んで覚悟を決めるのも、

効果的かも。

そして、

この先のテストや、

目の前にある1問、1問を大切に、

冬休みを過ごしてみたら、

『高校入試』がおいしくなりそうです。

 

「先生、90分過ぎてますよ」

「いや、今補強問題ささっと作ってるから♪

これ君が全問正解したら帰るとするかね」

 

CMじゃないけど、

こんなシーン、

過去に何度もあったよーな。

 

いよいよ冬期講習です。

まとまって準備できる最後の期間!?

講習で勉強するのは、みんな同じ。

そんじゃあ『差』をつけるには?

自宅で独りでどんだけ、

その内容を身にできるか!

だと言えます。

 

さあ、

この冬、

『どん兵衛』食べながら、

『宅王』になってみようじゃ、

ありませんかあ?

『ベストマッチ』な冬期講習

  • 2017.12.11 Monday
  • 12:59

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

不定期な書き込みになりつつな今日この頃!?

それもそのはず・・・

先週半ばから、

友人と温泉ドライブへ愛車で出動♪

博多・湯布院・黒川ルートっす。

博多の夜は、予約してた焼き鳥屋さんで、

串ムサボリーノ。

湯布院では、

ステーキにうっきうっき〜

ラストの黒川では、

すうぃ〜つな午後みたいな。

博多と鰻は、

ベストマッチ!!


 

ですが・・・

二日目の移動中!?

朝方降ったらしい雪でナイトメア!

ゆるい下り坂、おだやかなカーブで、

突如バランスを失ってしまう。

予想外のジグザグ走行・・・

反対車線へ掟破りのダイビング。

・・・ヤバい

心臓をハンマーで殴られたよーな。

安全と安心への渇望!!

だから、

こんな時、

人はブレーキを踏み込んでしまうのだ。

だが、

雪国暮らしの経験でか、

両ペダルから右足を離し、

ハンドルとエンジンブレーキに、

全てを賭けるアクションに。

車内では、

ぴ〜ぴ〜、

ヤバさにトドメ刺す警告音が、

鳴っている。

 

眼前に目をロックオンし、

ハンドルを握り締め、

減速と安定をただ祈る。

 

数秒後・・・

なんとかバランスを取り戻し、

正規の車線へ♪

・・・助かったあ・・・

・・・対向車、来なくて・・・

二人、安堵の空気に包まれる。

オーディオからは、

スー○ーフラ○が、

な〜〜なな、

な〜〜なな、

騒いでる・・・

 

教訓:『雪道は演歌で』

 

さて、

毎年恒例の、

自宅で『冬期講習』の季節になりました。

 

では、

ここでちょいとご案内♪

 

日時:生徒さんの勉強しやすい曜日・時間帯

場所:ご自宅

回数:1回からOK

費用:指導料と交通費のみ。諸雑費一切なし

教材:持っているもの & 必要なら書店で

内容:入試対策・実テ準備など臨機応変可能

おススメ:冬は午前中の勉強が最適

 

ってな感じで毎年やってました。

 

三者面談でいろいろ指摘されても、

ここで勝負って決めた生徒さん、

公立ギリギリの生徒さん、

行くとこないよって言われた生徒さん、

この自宅で『冬期講習』、

ベストマッチかも!!

 

さあ、

送迎の手間、教室での待機時間がない、

自宅でできる冬期講習、

まずは無料体験で、

ベストマッチを実感してください♪

『国語』をなめんなよ!

  • 2017.10.15 Sunday
  • 02:18

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

ちょっとうれしいことあって、

ルービーとスーシーで、

祝杯してたら、

いつの間にか・・・

で、今この深夜に至る。

なので、

全然眠くねぇ〜

明日は、遠方だし^^;

ぴ〜んちかも!?

 


 

上の画像は、昨日のランチっす。

葱卵チャーハンと、

前から気になってた麻婆豆腐。

いつもなら、

チャーハン&いざ餃子なところを、

今回掟破りのオーダーで。

こりゃあ、

ベストマッチかもよ?

 

しか〜し、

麻婆が辛過ぎて、チャーハンの味、

ぶっ殺してしまったあ。

恐るべし・・・激辛マーボー!

ってことで、

予想外のミスマッチ・・・

麻婆も、

1辛、2辛〜ないんかなあ?

やっぱ、

パートナーは餃子がいい〜

 

さて、

ここのところ、『国語』のご依頼も多く。

先日は、

無料体験学習で小学4年生と、

《主語・述語》の見つけ方を、

ご一緒しました。

現在、

小学6年と中学1年の生徒さんは、

90分メインで、

『国語』を担当させていただいてます。

 

『国語』ってどうするんよ?

漢字の読み書きとか、ひたすら練習?

もちそれもしますが、

他にも文法、

読解、

作文もありますし、

漢字の書き取りだけでは、

国語のテストで点数獲るには、

不十分です。

なので、

私は、国語のテストでコアな部分、

つまり配点が高いとこ、

そう『読解』をメインに進めています。

 

それもですね、

ただ読んで、問題やって、

○付けして、直して、

次〜じゃなく。

『なぜ?』『その根拠は?』

『どこに書いてあるの?』

に重きを置きながらネチネチやってます。

確かに、

解答書には解説詳しく載ってますが、

いまいちピンと来ないみたいな。

やっぱ、

本文を読んで、

自分で考えて、探して、

まとめて、答えないとですよね。

こればっかりは、

『鍛練』しかないって思います。

答えに繋がる切っ掛け文を嗅ぎ付ける嗅覚♪

臭いはしませんけどね・・・

つまり、

教わるんじゃなく、させられるんじゃなく、

自分で挑んで行く意識が、

必要になります。

そういう意識や覚悟ってなかなか持つこと、

ムズいっすよね。

だから、

家庭教師がそこにいるみたいな。

教科書を片手に、

同時進行で、

ワークの問題をしながら作品を読み解く。

独りでは完全スル―な国語も、

誰かと一緒なら、やる気は生まれます。

私的には、

中距離走で伴走してあげる感じ♪

 

国語は、ノー勉っす。

漢字だけさらっとみたいな。

「国語って、なんでやるんですかあ」

 

じゃあ、質問です。

いつもやってるテストって、

何語で書かれてますかあ?

・・・日本語です。

・・・正解でぇす。それじゃあ、その問題の意味、

分からなかったら、どうなりますかあ?

・・・×になります。

 

何を訊かれているかが分かってこそ、

どう答えるかも考えられるんです。

問題文の時点で、

???なら、

即アウト〜〜ですし。

 

凡ミス、うっかり○○って、

済ませてるけど、

本当にそおなの?

問題の意味分かってなかったんじゃね?

 

パソコンやスマホの普及で、

読んで考えて書くってこと、

激減してるっぽい。

高校入試にも、

小論文って項目追加希望〜

 

自分の国の言葉なんだから、

そこそこイケるんじゃね!?

俺、日本人だし〜

 

いえいえ、

ちょっとなめてませんか?

 

社会や理科の記述も、

数学の証明も、

英語の下線部の和訳も、

問題文は日本語で書かれています。

おまけに、

答えも日本語で書くんです。

問題文がちょっと長くて、

複雑になったらアウト〜ってなこと、

なってなあい?

 

面倒だからしない・・・

やり方が分からないからできない・・・

 

いえいえ!

簡単なんですよ。

いつも学校に置きっぱの教科書、

家に持って帰って、

今してるとこ少し読んでみましょう。

そして、

何が書いてあるのか?

ちょっとだけ探ってみましょうよ。

 

『世界』が広がるかもよ〜

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM