共通テスト☆バラす『英語』5

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 14:47

JUGEMテーマ:高校受験

 

暑い!

これしか出ませんね^^;

真夏の叫び〜〜

 

今日は火曜なので、

お昼前に1人様、

生徒さんとお勉強して参りました。

テーマは、

数的推理・・・判断推理ってヤツです。

公務員試験の分野的な。

つうか、私思います。

学校でする国語算数理科社会より、

なんかおもしろーい♪

・・・なんでだろ?

・・・刺さるから

答えになってないけど、

既習した知識をフル稼働で、

ぶち当たる的な、

ダイナミックさが、

プライドと好奇心に刺さります。

私的にも、ハマってまして。

 

生徒さんも、

さいころの裏側、

図形の中の△の数、

こん中で嘘つきはだれだあ?

系問題に、首ったけのご様子。

目がキラキラでしたね。

そー、

これが学ぶってこと。

 

それでは、

いよいよファイナル♪

共通テスト☆バラす『英語』5★

❻を解体いたします。

 

❻は、

やっぱ長文・・・

スピーチ文・レポート文です。

 

気になる長さは?

 

懲りずに字数数えたら・・・

25年 スピーチ文 約330字

26年 スピーチ文 約400字

27年 レポート文 約430字

28年 レポート文 約380字

29年 スピーチ文 約320字

 

おはつ〜だと、

長げ〜〜って思うけど、

慣れたら、

そうでもないぞ!?

こんくらいならさ。

年によって、

字数はバラバラ・・・

でも、

内容は規則性がありそうな!!

じゃあ、30年は・・・?

 

次に、小問ごとに。

 

まず、

5年間とも、

A・Bに入る英語をそれぞれ書く

これは、絶対出てます。

ただし、

自分でスペルを書くケースと、

組み合わせで記号から選ぶケース、

2通りありますね。

A・Bの前後にある語から、

動詞なのか、熟語の一部なのか?

が判別できると、

正解をげっちゅみたいな。

 

次の文を入れる場所は?の問題は、

27年までありましたが、

28年からは消えてます。

その代わり?

英問英答が1問加入。

これは、Yes か Noで答えるケースと、

Howなどの疑問詞バージョンの2通り。

配点は、2点です。

 

そして最後に、

条件英作文!!

主人公になったつもりで、

指定された内容で、英文を2つ。

配点は、2点×2★

4点もあるので、

空欄は避けるべきっす。

 

んで、

ここも中身を分析すると、

want to 動詞の原形:〜〜したい なりたい

I think that 主語+動詞 〜〜

I hope that 主語+will 動詞 〜〜

I am going to 動詞の原形 :〜〜するつもり

さらに、

to 動詞の原形 で 〜〜するために

enjoy --ing で 〜することを楽しむ

ここら辺、激熱っす。

あくまで予想ですが、

finish --ing

something cold to drink

とか30年は来そうな!?

 

総合すると、

やはり、不定詞が多いです。

それと、動名詞もかな。

 

夏休みは、

to +動詞の原形:3つの用法

〜すること

〜するために

〜するための

をきっちりと!

&

enjoy finish stop + ---ing

もお忘れなく★

 

どこ出るか分かんない・・・

でも、

なんか勉強するポイントは、

見えてきたああああ↑↑

 


 

英語なんて〜〜↓↓

うれしい!

英語なんて〜〜↑↑

へと変える魂レボリューション

いよいよ今週末から開幕でーす。

共通テスト☆バラす『英語』4

  • 2018.07.16 Monday
  • 12:21


JUGEMテーマ:高校受験

 

海の日♪

まあまあなお天気です。

 

みなさん、こんにちは。

W杯、フランス優勝しました。

GLから勢いってのは、

感じられてましたよね!?

プレイを観てて思ったんですが、

フランスは、

サッカーが上手いつうか、

なんだろ、きれいつうか、

華麗?です。

角張った攻撃ではなく

しなやかで流れるーみたいな。

もはや、

南米の個人技も、

太刀打ちできないのかも!?

オールスター終わったし、

全英テニスも佳境だし、

あとは夏の高校野球ですかね。

スポーツ目白押しな夏♪

 

それでは、本題。

共通テスト☆バラす『英語』★

今回は、❺です。

❹は、対話文でしたが、

❺は、メール文、スピーチ文系です。

 

どんだけ長いん?

ざっと字数数えたら・・・

25年 約330字

26年 約250字

27年 約320字

28年 約240字

29年 約300字 

 

これみると、数列じゃないけど、

減って増えて。

減って増えてをリピートしてる!?

サラッと内容チェックしてみると、

25年 投稿文

26年 メール文

27年 レポート文

28年 メール文

29年 ショートスピーチ文

 

メール文の時だけ、

60〜90字程度短いかな・・・

じゃあ、30年は・・・?

 

ただ!

メール文は、設定が複雑。

例えば、

カナダからタクヤのとこに、

ホームステイに来てるマイクが、

カナダにいる親友のジョンに、

送ったメール文・・・

のように、

誰が出して、誰が受け取り、

話題はどこで?

などの把握は必要です。

一方、

文の内容は、

それほどムズくはない。

 

初っ端は、

に当てはまる語を下から選んで、

適当な形にかえるパティーン。

ココは、

主に、

動詞の過去形(不規則変化)が狙われてます。

それと、

動名詞、三人称ーsとかも。

つまり、

❷❸対策は、

❺でも生きるのです。

次に、

に入る共通語を書くヤツ。

前置詞系 for  about  は過去に出てます。

意味を多く持つ前置詞は、

要チェックです。

たとえば・・・

with  by  over なんか・・・

 

また、

必ず内容一致選択問題があって、
本文の内容と合ってるやつ1っこ・・・

毎年出てます。

拾い読みよりも、

ちょいとスピードにこだわったオール速読♪

夏に鍛えるのはおススメでーす。

毎回、

タイムを計っちゃうみたいな。

 

さらに、

❺のラストには、

英問英答問題が、2問(25年は3つ)

英文で訊かれて、英文で答えるヤツ。

配点は、2点×2なので、

空欄だとー4点×

・・・勿体ない・・・

したがって、

持っている英単語、語の並び、

勘も使って、

絶対になんか書−−−く!!

特に、

yes か noで答える文は、

1つはあるので、

そこで2点は、

げっちゅしたい。

 

❷から❺までバラして参りましたが、

夏休みに取り組む自分だけの英語、

浮き彫りにするのが、

このシリーズの目的なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ闇雲に英語を・・・

今日は、単語・・・

次の日は、文法・・・

be動詞・一般動詞・・・??

夏期講習のテキストに沿って?

それもありですが、

もっと濃い、脂ギッシュな英語、

やってみたくありませんか?

 

家庭教師の英語は、

ちょいとコクがあって、

キレもありますよ★

共通テスト☆バラす『英語』3

  • 2018.07.15 Sunday
  • 12:20

JUGEMテーマ:高校受験

 

みなさん、こんにちは。

昨夜は、熊本でオールスター☆☆☆

子供たちの屈託のない笑顔、

たくさん見れてよかったです。

やはり、

憧れや夢って、

世界を照らしてくれますよね。

 

では、

本日は、

いきなり始めちゃいます。

 

共通テスト☆バラす『英語』

今日は、❹対話文を解体♪

 

配点は、ずっと10点。

出題パターンも、変化なし。

ここでポイントになるのが、

英作文です。

配点が、2点×2あります。

 

過去の出題を・・・

 

25年 What time do you 〜〜?

    I want to be a ・・・

 

26年 I need to 原形・・・

    When can I ・・・・?

    

27年 I came ・・・earlier than ・・・

    There are many〜things to 原形

 

28年 What time did you 〜〜to 原形?

    We have some 〜s about 〜〜

 

29年 We visited 〜〜 to 原形

    They took 人 to 場所

 

これは、パッと見でも、

不定詞だなって!!

気が付きますね。

そうです、3つの用法(名詞・副詞・形容詞)

っす。

次に、

熱いのが、疑問詞ですね。

what time 〜?

when do you 〜?

もしかしたら、

How do you get to school ?

とか、

Whose pencils are these ?

とか出るかもよ^^;

その他では、

ーーer than 〜の比較級

there is a 〜〜/there are many〜

それと、セット系?

take 人 to 場所

前置詞系

about 〜

 

which do you like better, 〜 or 〜?

both A and B  between A and B

for the first time   different from A

とか来そうかも^^;

また、

be going to 原形 〜するつもり

have to 原形 〜しなければ・・・

結局、不定詞が絡みますよね。

うむ、

不定詞を制する者は、

❹を制する!!的な。

 

さらに・・・

小問,龍所補充は、

☐の直後の文をマーク!!

逆算すると正解が見付けやすいかも。

 

また小問△諒造拌悗┐蓮

I think that 主語 動詞 〜〜(that省略されてる)

Tell me if you don't 〜〜

I was watching TV when my father 〜

などの接続詞系要注意!

それに、

I will show you some pictures的な、

文型パターン!

主語+show give teach +人 +モノ

いわゆる、

SVOOってやつっす。

ここは、

数学的に公式化して、

付箋するのも効果的です♪

 

英語は、どこ出るか分かんないじゃん!

 

いえいえ、

結構ネチネチとバラしてみたら、
ワンパターンなんすよ。

 

だから、

嫌い、苦手、捨ててる・・・

今、こんな心境でも、

夏で十分、攻略可能です。

 

私が、

コッテりと応援しますね。

共通テスト☆バラす『英語』2

  • 2018.07.14 Saturday
  • 13:30

JUGEMテーマ:高校受験

 

みなさん、こんにちは。

お天気は、曇りっぽいですが、

今日も暑いですね。

で、

実は昨夜・・・

生徒さんのお父さんに、

「先生、1時間くらいいいですか?」

といきなり。

・・・今後の勉強のことかなっ?

と思いきや、

「いい店あるんで、街までね」

断る理由もなく、

しかも、

頭ん中、もービールでジュワー☆

・・・お伴いたします

いそいそと夜の繁華街へ。

フライデイナイトは、人が多め。

連れてかれたお店で、

『安全地帯』な感激な一時。

ありがとうございます。

それにしても、

誘われやすいキャラだな、俺って^^;

 

昨夜は、お父さんと・・・

今夜は、野球でオールスター♪

熊本の夜空に、一球入魂みたいな。

とっても楽しみです。

 

それでは、

共通テスト☆バラす『英語』、

第2弾っす。

今回は、❸の解体でーす。

 

まずは、

過去の出題ぱてぃーん☆

 

October  eight  Thursday  join

 

famous  goes  build  places

 

on  October  pen  world

 

cities  brother  came  November

 

who  June  two  interesting

 

以上20個↑

Octoberが、2回出てましたね。

 

じゃあ、これらもドンッ!!

 

月・曜日

October  October  November 

June  Thursday

 

動詞型

join  goes  build  came

 

数字型

two  eight

 

名詞型

cities  places  pen  brother  world

 

形容詞型     

famous  interesting

 

その他

on  who

 

分類しても、なんだか分かりにくい。

それでも、

月と曜日は、鉄板かな!?

 

❷は文法語法、

一方、

❸は、語彙力(単語覚えのストック)での戦い?

みたいな。

 

では、考えるヒント☆

まず、

単語の先頭の文字は指定されてるため、

思い付きはしやすい。

それに、

答える単語は、

上記されてる『メモ』『ポスター』『表』

の中に、ヒントとして掲載されてる。

なので、

そこを拾い出して、

下記の英文と照合できれば、

正解はげっちゅ♪

 

ただ、

many someの後ろだから、

複数形にする。

先週の木曜日だし、

動詞は過去形にする。

いろんな仕掛けはあるようです。

でも、

中2の教科書の巻末資料編で、

ちゃんと練習すれば、

かなりイケそうですよ。

 

ここも、4点の配点。

❷と❸で、16パーセント分☆

計8点なのです。

 

さてと、

独断と偏見と期待から、

ちょいと予想してみる!?

 

月・曜日

February  August  December

Tuesday  Wednesday

 

動詞型

study ⇒ studied

buy ⇒ bought

catch ⇒ caught

 

数字型

three  eleven  twelve  hundred

 

名詞型

countries  aunt  restaurant  umbrella

 

形容詞型     

careful  difficult  beautiful 

different  popular

 

その他who

in  at  with  which  whose  how

 

ここらあたり掠ってるかも^^;

当たるも八卦、当たらぬも・・・

 

夏休みの勉強としては、

単語だけに時間を割くのは、

非効率的で勿体ない!?

ん〜、

だけど例えば、

朝起きたら、good  betterな morning!

うんこしながら、Wednesday!!

お風呂の湯船で、one  two ・・・hundred

お風呂上がりに、サクッと10個とか。

つまり、

毎日おんなじ時間に、

コンパクトに継続することで、

ボキャは増やせそうです。

 

学校からの副教材 & 課題ワーク、

塾のテキスト・・・

いろんなのありますが、

もしかすると、

最強の教材は、

そーー!

教科書だったりして☆☆☆

 

次回は、

❹をバラしますね。

共通テスト☆バラす『英語』

  • 2018.07.13 Friday
  • 15:07

JUGEMテーマ:高校受験

 

みなさん、こんにちは。

毎日暑いですね。

なぜか、

扇風機をダブルで回してます。

2機だと、風が濃い〜

ですが、

向きのバランスで落ち着かねぇー

 

さて、

共通プレテストって、

今日あたり!?

 

時間配分は、どうでしたか?

英語は、❻まで読めましたか?

まあ、

この点数が始点となって、

入試へのベクトルが形成されるわけで、

生徒さんひとりひとりが、

いろんな向き、

大きさ(勉強の質と量)を抱いて、

夏を過ごすことになります。

健康で積極的な限界超越しそうな夏、

応援していますね。

 

それでは!本題へと・・・

 

かつて、

私は、先輩の家庭教師と、

『教え方』について議論したことがあり。

しかも、居酒屋で・・・

先輩は、口を泡で囲まれながら、

こう言ってました。

「○○さん、どうしてテストで点獲れないか?

分かりますー」

「えっと、勉強不足・・

いや、やる気?

日頃のコツコツが足りない・・・」

シャキッと枝豆、口に弾いて、

とにかく、思い付くもの何でも〜

そしたら、先輩、

「そりゃあね、

テストに出るとこをちゃんと勉強してないから」

・・・ん〜、なんか腑に落ちない

ホッケの塩焼きが、お出まし〜

本体に未練残して、

すかさず反論に出る。

「だって、予めそんなの分かんないし」

すると先輩、ドヤ顔で、

「そそっ。どんな問題が出るかはもちろん分からないよ。

けどさ、ココらあたり出そうだなってのは、

いままでの傾向とか流れで、

予測できそうじゃんか」

・・・そりゃあ、確かに・・・

「もっとお願いしまーす」

ついでに、生もおかわり〜

先輩、今度はシタリ顔で・・・

「数学で説明するね。

だいたい、計算問題から始まって、

文章問題、関数、最後に証明って、

パターンじゃん」

・・・激しく同意!

「でさ、

数学で点が獲れない生徒って、

➊の計算と❷基本問題を中心に、

勉強してるでしょ?」

・・・図星っすよ

「んで、

それでもさ、半分も行かない!?」

・・・ん〜、やけに刺さる〜

「確かに➊❷は正解多いですが、

ある意味❸以降が壊滅的っすね」

「そそ。

これって➊❷で練習した基本が、

ほとんど使えてないってことだから」

さらに、

「それに、➊は全問正解か1個×くらいでも、

❷は、落としてる生徒けっこう多いっしょ」

・・・仰るとおり

生がぐんぐん減っていく。

「じゃあ、どうしたらいいんすかね?

先輩は、どしてんですか?」

「俺っ!?」

「はい」

「あー もちろん・・・」

・・・勿体ぶりやがってーー

「で?」

「まあ、

数学はさ、

文字と式、方程式、関数とか、

全部ひとくくりで繋がってる。

だから、

計算とか文章問題とか、

関数って分けないでやってるよ」

・・・なかなか分かりにくい

 

要は、こういうコトらしい。

・・・計算問題は、

すでに式がそこにあるし、

解くだけだから比較的易しい。

でも、

数と量の関係から、

式を自分で立てたり、

図や表、グラフを書いて、

問題文を解体整理する練習は、

圧倒的に少ない。

なので、

とにかく使う練習をするのである。

・・・以上

 

もっと具体的にーと食い下がってはみたが、

「自分で考えなさいよ」

で、打ち切られたあみたいな。

 

そん時は、

・・・使う練習って、つまり応用問題こなす!

ってことでしょ!?

俺だって、やってますよー

ってな具合にしか受け止めれなかった、

あの夏の村○来〜〜

 

あれから15年以上が経過して、

先輩の言ってたコトの本質が、

かなーり見えてはいます。

 

先輩、ありがと♪

割り勘ですみませんでしたあ^^;

 

それでは、

そんな指導テクも加味しながら、

共通テスト『英語』の解体、

始めて参りましょう。

 

まず、

英語は、

リスニング問題から➊ですが、

今回は、❷の対策から、

出発いたしますね。

 

❷は、

(   )内の語を適する形にするパターン。

語形変化の問題です。

 

過去の出題単語

 

teaches  writing  became  nicer

 

seasons  gave  highest  drinking

 

dogs  cleaning  happiest  found

 

making  warmer  boxes  knew

 

classes  began  harder  having

 

どこぞで見たことのある単語と言えますが、

どれもバラバラに変形されてるため、

対策が講じにくい。

 

じゃあ、

これをですね☆

 

ーing型

writing  drinking  cleaning  making  having

 

不規則変化動詞型

became  gave  found  knew  began

 

複数形型 

seasons  dogs  boxes  classes

 

比較最上級型

nicer  highest  happiest  warmer  harder

 

三人称単数型

teaches

 

以上20個♪

って整理・分類してみると、

「おおおお」

やる気になってきませんかあ?↑↑

 

それに、

なんかめっちゃ分かりやすい〜的な。

 

つまり!!

この5パターンが、

30年でも狙われそう!?

だから、

ここをバックボーンとして、

夏は勉強を進めていくー!!

覚えることが、

明らかになる = 理解しやすい

なのです。

それに、

この5パターンから、

まだ出ていない単語で、

それっぽく変化しそうなモノを、

自分でダイジェストしてみれば?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏期講習のテキストに掲載されてるのも、

とっても良問だけど、

それだってどこぞの改題だしさ。

ノートでも付箋でもリストアップしたら、

今度は、読んで、書いて、覚える!!

そして、習得したら剥がーーす☆

工夫すると楽しいし、

そこに遊びココロも生まれて、

飽きもしなああーい♪

 

4点のカテですけど、

オールで正解したら❸へと、

繋がってくれます。

 

共通テスト❷の対策!
それは、

単語を分類すること。

 

次回は、

❸をバラシますね。

『共通テスト』プレのプレ えいご

  • 2018.06.21 Thursday
  • 00:30

JUGEMテーマ:高校受験

 

夏期講習は、クールに自宅で。

『自宅』で夏期講習♪

もちろん夏期講習のための無料体験も、

やってます。

決める前に、試す!

ご依頼、受付中でーす。

 

みなさん、こんばんは。

昨夜の興奮、

未だ冷めやらぬ!みたいな。

ここんとこ、

明るくない話題多かったし・・・

ほとんどが、

そう思ってなかったし・・・

なんか、

太っちゃったし・・・

だから、

ひときわうれしかったのであある。

もう、

渋谷のスクランブル、

やばかったらしいっす。

私も、かつてあの交差点で、

深夜に叫んだことあります^^;

 

○○半端ないって!?

流行りそうだああ。

W杯、眠いけどおもれ〜〜

 

さて間隙を縫って、

期末テスト速報です。

 

中学1年生男子

英語 100点

数学 98点

国語 90点

総合でも、95パーは越えてます。

おめでとうございます。

当初、

国語が苦手ということで担当しましたが、

なんのその!お見事!!っす。

早朝学習・短時間集中学習の成果出てますね♪

私的には、国語の90はキタコレ!!

○○君、ぱね〜〜っす!!!

これからも、応援してるよ〜

 

では、

『共通テスト』プレのプレ・ファイナル

英語編でーす。

 

配点から。

 

➊リスニング (計12点)

A 1点×3

B 1点×4

C 1点×3 2点×1

 

❷語形変化 (計4点)

1点×4

 

❸適語補充 (計4点)

1点×4

 

❹対話文 (計10点)

1点×2 2点×4

 

❺長文読解 (10点)

1点×6 2点×2

 

❻長文読解 (10点)

1点×2 2点×4

 

※➊〜❻いつも通りな構成♪

 

次に、

大問ごとにアナライズ♪

➊リスニング

例年、ワンパターン。

英検4〜3級レベルで日々練習を☆

※毎日やる!決まった時間にやる!

継続する!習慣にする!

これだけです★

 

❷語形変化

三人称単数ーS、複数形、進行形、動名詞は頻出。

不規則な過去形、比較級・最上級も。

※一冊、基本文法問題集を仕上げておくといいかも。

 

❸適語補充

発表文や広告、アンケートから、
□に、指定された文字で始まる語を入れる問題。

4問中2問は、数字、序数、月、曜日、季節(易)

※❷❸は落としたくない!

 

❹対話文

ここも例年どおりで変化なし。

並べ替え、和文英訳は、日々の練習が必要。

『新研究』『整理と対策』Aレベルで対応可能♪

不定詞の3つの用法は、

絶対マスターしておくべき!

 

❺長文読解(ショートスピーチ文)

適語選択&変形は、選べて変化も過去形が多い。

※独断予想:wrote brought took あたり来そうな^^

適語補充は、動詞とセットで使われる前置詞も出ている。

※独断予想:30年は、by か at!? 大穴で、andとかー

内容一致問題は、部分読みするより全部読みがおススメ。

英問英答は、1問2点なので確実に2つ正解したい。

※yes か noで答えるパターンは、確実に!!

 

❻長文読解(長め)

29年は、28年と変化なし。

英問英答は、1問で答えやすいが、

ラストの英作文2文は、練習が要る。

特に、

enjoy finish stop(後ろに動名詞)は頻出。

to about through withなどの前置詞も激熱。

be going to 〜 

不定詞の副詞用法 なんちゃらするために!

ここらへんは、きちんと!!

 

総評

英語が得意な生徒さんには、得点源となる。

一方、

不得手なら、

大きな失点源にもなりかねない(最悪10点代!?)

 

中間テストや期末テストで英語の点が悪い・・・

それは、なぜ?

 

「圧倒的に、英語の勉強時間が少ないから」

 

・・・英語が聞き取れないし、読めない

・・・単語が覚えられない

・・・分からないから苦手です

 

これ、

勉強時間の量を激増することで、

克服できます。

聞こえないなら、聞こえるまで聞く。

覚えられないなら、覚えるまで続ける。

分からないから・・・苦手!?

いいえ

苦手と決め付けてるから・・・分かってこない!

 

貫通させる勉強を、

夏休みにやってみましょう。

私が、

ミッチりコッテり、

そして、

ガッチりサポートしますよ♪

第2回共通テスト『緊急下調室』えいご

  • 2017.10.16 Monday
  • 23:31

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

やけに寒い・・・

暖房ってかああ。

おいおい冬かよ!?

 

寒いじゃないけど、

冷めた感丸出しなのは、

政党人気・・・

やっぱ総選挙における世論の風向き、

大きく変わっちゃいましたね。

あの爽やかな緑の期待は、

どこへやら・・・

緑澱んで、苔・・・

ああ、

もしかしたら・・・もしかすると・・・は、

もう起こらない模様?

 

ボクシングの世界戦のが、

興味深々かな、私^^;

 

えっと、

昨夜の『陸王』超さいこ〜

ヤバい・・・5回泣きましたし。

役所さん、さすがな台詞回し♪

阿川さん、なかなかやる〜

それに流れてた『ジュピター』も、

きたあああ、コレ的な。

寺尾さんも、次からお出ましするご予定。

ねくすと、待ち遠しいっす。

秋ドラマ、マジ卍〜

 

それでは、

秋の共通テスト特番を、

しり〜ずで、

お届けいたします。

 

第2回共通テスト『緊急下調室』

えいご編です。

 

それでは、

配点からザックリと☆

 

➊リスニング (計12点)

A 1点×3

B 1点×4

C 1点×3 2点×1

 

❷共通語補充 (計4点)

1点×4

 

❸適語補充 (計4点)

1点×4

 

❹対話文 (計10点)

1点×2 2点×4

 

❺長文読解 (10点)

1点×6 2点×2

 

❻長文読解 (10点)

1点×2 2点×4

 

次に、

大問ごとのアナライズ♪

 

➊リスニング

パターンが決まっている。

英検4〜3級レベルで練習を。

教科書の準拠CDでディクテーションも効果的♪

ここだけは、

継続と反復でしか習得できないので、

自覚と覚悟と実行は必須。

独りではできないって思ったら、

是非、

私を呼んでください。

 

❷共通語補充

文法力必要。

現在完了受け身不定詞は激熱!

比較級最上級動名詞も熱い☆☆☆

 

❸適語補充

広告やアンケートから、
に、指定された文字で始まる語を入れてね♪問題。

4問中2問は、

数字序数曜日季節・・・(易)

 

❹対話文

並べ替え、和文英訳は、日々の練習が必要。

でも、基本文レベルで大丈夫♪

ここも、現在完了受け身不定詞が多い。

 

❺長文読解

部分読みするより、

速読力を付けて全部読みがおススメ。

具体的に・・・ときたら、ラッキーチャンス♪

答えが本文中に書いてある。

英問英答は、

1問2点なので、

確実に2つ正解したい。

 

❻長文読解

25年、26年、27年と出題パターンが、

少しずつ変化している。

27年度は、

具体的に25〜35字以内で書きなさい的な。

28年度で、

また戻った!?

ただ、

英作文2文は、骨太!

結構練習は要りますね。

 

英語が苦手な生徒さんには、

厄介な代物でしょうが、

読めない書けないからって、

諦めてはいけません。

 

今日から、

いや、

たった今から!!

まずは、

長い文に絡まってみましょ。

意味分からなくても、

正解少なくてもいいんです。

とにかく、

こんがらがって、

もがいてジタバタして、

その絡まり減らすことから、

れっつ・びぎんっす♪

 

中学時の英語は、

問題の答えが、

本文にほぼ書いてありまして、

ただ違う言い回しされてるために、

ちょいと探しにくいだけなのです。

じゃあ、

そのおいしい『文』を、

探す練習をみっちりしたら、

得点アップに直結するかもですよね。

 

直前・土壇場で諸々お困りの際は、

0円体験学習で、

私に、

お手伝いさせてくださいませ。

シーズニングな『助動詞』

  • 2017.10.07 Saturday
  • 01:12

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

ノーベル文学賞、

ついにキマしたね。

てか、

おおよその期待は別の人だったんじゃね?

とにかく、

おめでとうございます。

文学界はもちろん、

出版・印刷業界にも追い風になること、

間違いなし!!

いやあ、

でも、

この分野は、

さすがに憧れるなあ・・・

作家を目指してた時、あったもん^^;

いまじゃ、まぼろし〜〜

 

一方、

マンネリしてきたのは、

政党関連・・・

ここにきて、

「もう付いていけませぬ」

で仲間割れ・・・また離党!?

出るの出ないの?

どっちにしても無責任・・・

いいこと言うなあ、あの議員さん。

 

当初、

小池さん優位って見解でしたが、

ん〜、

だんだんとメッキ剥げてきて〜

内容がないよ〜

今最も有権者のココロを掴んでいるのは、

『筋』を通してる『立憲民主党』の方々だあ。

 

しかし、

これで終わるユリノミクスさんではない。

すげ〜大技使うかもよ?

例えば、

橋下さん、引っ張り出して担ぐとか・・・

黄門様の印籠かよっ

・・・ははあ、あなたら文句なし

ってな具合で一件落着!?

 

いずれにしろ、

過半数は越えられない見通し。

なので、

議席数は極力稼いでおいて、

どっかとくっ付いてごねるパティーン?

どこと手を組むかは、

選挙後でもいい展開次第的な。

個人としては、

都政を棄ててまた国政を目指すのは、

あんだけ期待してくれた都民を裏切ることになるわけで、

「出馬します」

とは、到底言えません・・・

仮に出たとして、

選挙で結果がイマイチだった場合、

先頭にあからさまに立っちゃうと、

両政で喰らう失望感、

計りしれませんしね。

 

なので、

懸命に、

『大義名分』探してるってとこですかね。

この裏で、

自民党は、

着々と汚名挽回を狙ってる模様。

もしかして、

衆議院解散したのは、

こうなるのも計算してたりして?

なら、すげぇ〜〜

 

まあ、

風は、

もう『希望』だけには向かっていない・・・

って気はしてきました。

 

それでは、本題です。

前回は、

叛逆の『不定詞』について触れました。

で、

今回は、

またまた重要単元:『助動詞』です。

 

一般的には、

まず中1で、canに出逢い・・・

 圈舛任る》って意味

canの後は、動詞は《原形》

canは先頭に出して、《〜できますか?》

答えるときは、《Yes》か《No》ですよ。

つ掌紊not付けて、《できません》

そして、

2年生と3年生では、

will、 may、 must、 shouldとか、

be going to 〜

have to 〜

などを併せてやります。

あっ、

be able to 〜もあった^^;

 

でも、

これだと・・・・

出てくる度に、一から?

バラバラみたいな・・・

 

じゃあ、この際ずらっと!!

数直線方式♪

これ、どうよっ?

 

You □□□ go home (early).

 

may          can       should             will        must           

〜してもいい 〜できる  〜べきだ   〜するつもり  〜しなければならない
〜かもしれない  〜はありうる 〜はずだ 〜だろう  〜ちがいない

 

(過去形) 

might        could                          would        had to 〜    

 

全部、

上の□□□んとこに挿ります。

ってな具合に、

一気にやってしまうのも、

ありですね。

 

更に、

入試頻出・疑問文シリーズ♪

Will / Can you open the window ?(窓開けてくれませんか?・・依頼)

May / Can I open the window ?(窓開けてもいいですか?・・許可)

Shall I open the window ?(《私が》窓開けましょうか?・・申し出)

Shall we go shopping ?(買い物行きませんか?・・勧誘)

これは、

自分で全部書けるようにしておくと有効。

 

助動詞は、

その名の通り、

動詞をサポしてます。

つまり、

意味をやっぱ付け足してる!?

 

まるで、

料理の味付け・・・

調味料(シーズニング)的な役割。

 

英文法・・・

ただ気合いで暗記するより、

表や図や絵にすると、

かなあり覚えやすいんです。

 

さあ、

今夜のお味は?

目指せ、英文法のアイアンシェフ!!

叛逆の『不定詞』

  • 2017.09.29 Friday
  • 00:02

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

衆議院、

ついに解散しました。

そして、

その前後で、

合流・提携の『嵐』・・・

対抗勢力の一本化って名目で、

みなさま、

小池さんとこの部分集合になろうとしてますが、

ただ生き残りたいだけなんじゃねぇ?

まさに、

ノンポリの極みっすよね。

まあ、

1つ確かなのは、

中間・期末テストの時事問題は、

ズバり、

ココだああ!!

なので、

この選挙、

追跡しとくことおススメ致します。

もしかしたら・・・・

政権交代・・・?

首相が・・・・?

何かが起こりそうな〜

乞うご期待♪

 

さて、本題へ。

いよいよ10月。

そして、

来たか・・・中間テスト〜

ってわけで、

準備は佳境を迎えております。

 

今回、

中学2年生の英語は、

不定詞が範囲になってまして。

 

いわゆる、

to + 動詞の原形ってやつですね。

高校入試でも頻出の単元です。

 

んで、

用法によっては、

それぞれ、

名詞的、副詞的、形容詞的って分類されてる模様。

 ΑΑΔ垢襪海函⇒ 『こと』だから名詞

◆ΑΑΔ垢襪燭瓩法⇒ 『ために』だから目的で副詞

・・・するための ⇒ 『ための・・・』名詞を飾るから形容詞

みたいな見分け方が一般的。

 

でも、

これだと英文全部訳せないと、

選別厳しいみたいな・・・

 

じゃあ、

私のやり方だと?

「不定詞って、

to + 動詞の原形というカタチで、

『意味を付け足す』イメージで見ると、

結構スンナりなんだよね」

 

例えば、

I like sushi. 私は、お寿司好き〜(作るのが?食べるのが?)

じゃあこうすると、

I like to eat sushi. 食い方専門っすってニュアンス出るみたいな。

ん〜、

意味付け足されてます。

他には?

to listen to music

to watch TV after dinner

 

want でも使えます。

I want a new bike. 新しいチャリ欲しい〜

I want to study abroad. 私は欲しい〜

え、何を?

外国で勉強することを〜

I want to be a doctor.私は欲しい〜

え、何を?

医者になることを〜

なので、

留学してぇ〜〜

医者になりてぇ〜〜

なるほど、

付け足してるねん。

極端な例だと・・・

English is a lot of fun. 英語、めっちゃ楽しい。

そりゃあよかったあ♪

で、英語のどこが?

To speak English is a lot of fun.

話すことがねん。

いきなり頭に不定詞!

こりゃ、主語だな。

 

んじゃ、これは?

I went to the library. 図書館に行ったあ。

で、

何しに?

to study history with my friends

友達と歴史勉強しに〜〜

I am glad うれしい〜〜

なんでさ?

to see you

もち君に会えてさ。

 

I have no time.  俺には、時間がないんだ。

やばいじゃん?

to read books

本を読む時間がね・・・

へ〜、

そんな忙しいんだ・・・ご愁傷様〜

I have a lot of things. 僕は、たくさん持ってるんだよ。

え、何を?特殊能力?フォロワー?

to do today

今日することがさ。

当たり前だろ!大袈裟なんだよ!

まあこれらも、

付け足しされてますよね。

 

ってことで、

どんな内容を付け足ししてるかで、

位置も変わるわけで・・・

分類は次の通り

want(ほしい), hope(望む), like(好きだ)などの後ろにきて、

『〜〜することを』を付け足しする。また、文の頭にきて、

『〜〜することは』って主語の働きもする。

∧犬慮緘召砲て、

『〜〜するために』『〜〜して』

って動詞を修飾する働き。

L昌譴猟掌紊砲て、

『〜〜するための』『〜〜すべき』

って、名詞を修飾する働き。

 

ここで解釈する上でのテクニックは、

I like to eat sushi.なら、

私は好き・・・何を?

お寿司を食べることを〜

I went to the library to study history with・・・.

私は図書館へ行ったあ・・・何しに?

友達と歴史勉強しに〜

Please give me something to drink.

お願い、なんかちょうだい・・・何系?

飲み物系・・・

ってな具合に、

自問自答すると一発っす。

しかも、

主語と動詞が理解できれば、

自問自答は簡単に作れるっぽい。

 

to + 動詞の原形で、

いろんな意味を付け足せる優れモノっす。

また、

主語の人称による

時間(過去現在未来)対応

の変形が要らないのです。

なので、

英作文するなら、

使わない手はない素材なのです。

だって、

失点するリスク減るもんね♪

 

さすが、不定詞!!

 

英語は、

ただ暗記するもんでもありません。

こんな原理、仕組みなんだあ♪

を理解すれば、

意外とおもしろいんですよ〜☆

 

この秋、

一緒に、

叛逆の『英文法』してみませんかあ?

英語『また逢う日まで』勉強法

  • 2017.09.23 Saturday
  • 01:15

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

日没が早くなって、

すっかり秋らしくなりました。

夏の伝家の宝刀:エアコン、

点けっぱの薄着で寝てたら、

喉やられちゃいましたあ。

う、

切タイマーセットしたはずがあああ。

寒いよぉ・・・

 

んで、

こっからは夜が長くなるわけでして・・・

芸術の秋?

食欲の秋?

読書の秋?

そして、

もち勉強の秋っすよね。

 

つまり、

夏でシクったら、

そうここで取り返せばいいんです。

秋は、

追い着け〜追い越せ〜が合言葉♪

 

えっと、

衆議院が解散するようで。

こんな物騒な情勢でもやるんですね〜

ミサイル飛んできたら、

だれが仕切るの・・・?

でも、

政党ではなく、

議員さん一人一人の当選落選に着目したら、

今回はぶっちゃけ面白いかも。

まあ、

そのうち公民でも学習する分野っす。

『不倫』『重婚騒動』『秘書罵倒』でお馴染みの方々は、

この選挙で当選ライン(一線)は越えられるの〜?

ある意味、『禊』なわけですよね。

きびし〜〜〜

 

で、

私の全体的結果予想♪

小池さん絡みの新党が独り勝ちしそう・・・

で、

やがて小池さんが、

女性の総理大臣になる。

こんなストーリーできてそうだし。

新しい日本が、

誕生する選挙になるって気もします。

 

では、本題。

今日は英語についてです。

 

夕方、

中学3年の女子生徒さんと、

英検準2級の過去問をしていたら・・・

「最初はほとんど意味が分からなかったけど、

問題文の単語や、

言ってることがなんか分かるようになりましたあ」

うれしそうに呟いてきたのです。

そこで私、

「おおお、いいじゃん♪勉強の成果出てますねぇ」

って、率直に認めてあげました。

その一方内心では、

・・・しめしめ・・・

みたいな感覚を味わっていた次第であります。

 

それは・・・?

(きたあ、作戦成功!!)

ってことです。

 

英検準2級は、3級よりも、

出てくる単語が多くて難しいし、

1文も長いんです。

だから、

ボキャブラリー増やすには、

1つ1つ単語を覚える?

いわゆる高校1年生用の単語帳買って、

片っ端からする?

 

いいえ・・・

中学3年生が準2級を受ける時ってさ、

定期テストや共通テストもあるし、

そんな多く時間割けるはずもなく・・・

 

なので、

以下の勝手な論理で、

私は断行しちゃいます☆

 

(準2を受けるんだから、

これまでの単語は既に入ってると断定)

(それなりに英文解釈はできると推定)

(単語を1個1個覚えるより、

過去問に出てくる頻出単語を徹底的に!

を強攻)

(文脈から意味を推測する力を養成)

(7割まではこれで行ける!?)

って根拠で、

ずっと対策して参りました。

 

今回、

こちらの生徒さんは、

3級は余裕合格だったため、

この戦術で勝機大有りっす。

 

しかし、

さすがに過去問に始めて挑んだ時は、

溜め息の連射、連発でした。

それもそのはず、

選択肢の単語の意味、

ほとんど分からねぇ〜〜

なので、

正答率も、

ラッキーで5割ちょい程度。

重く圧し掛かるボキャブラリ〜の壁。

 

しかし、

慰めも涙もいらないさ♪

私、

あっさり、

「いいのいいの、先行こうよ」

生徒さん、

ご不満なご様子は隠せない・・・

(なんでかはさ、近いうちに分かるからさ)

って言いたいとこを抑えて容赦なく指示。

 

ここで、

ちょい解説いたします。

 

英語の勉強を重くしてしまうのは、

ぶっちゃけ単語や英文の解釈なんです。

だから、

完璧にご丁寧に訳そうとしてしまう。

1つ単語が分からないともう真っ白・・・

曖昧の中で立ち止まってしまい、

タイムを浪費・・・

挙句に不正解・・・

で、

その失態が自分にブーメラン・・・

ついには、

溜め息で重くなるみたいな。

 

じゃあさ、もっと軽くしてみない?

分からないならスル〜〜

考えても始まらない時は、

スル〜っす。

また逢う日まで〜♪

くらいで最初はいいんですよって。

 

具体的にはこんな感じ?

選択肢の単語が4つあって、

そのうちの1っこしか意味分かんねぇぱてぃーん。

んじゃ、

その1っこは、正解なん?

ってまず考えますよね。

で次に、

他の選択肢〜

でも他の3つは分からないんだから、

推理するしかないか、

それとも、

必殺の勘か・・・

ならさ、

ここは一旦答えは、

「これだ」

って書いておいて、

どんどん先行こうよ♪ってな具合。

そして、

20問やってみたら○付けしてみる。

正答率もざざっと計算。

で、

ここからが重要。

誤答した問題の正解の単語だけじゃなく、

その他の3つの意味にも、

必ず踏み込んでおくこと!!

ここで100ぱーを追求しようとはせず、

6割〜7割程度で回収しておくことを、

自分に言い聞かせる。

 

この緩い感覚・・・?

こんなんでいいのかよっ?

って声も聞こえてきそうですが、

いいんです!!

敢えて、

緩くしておいて先に進めることこそ、

極意なんです。

 

何が言いたいかって?

みなさんもご経験がおありかも・・・

中学の英語って・・・

教科書のUnitが進んで行く過程で、

その都度新しい単語が出てきます。

そして、

その単語が次のUnitでは当たり前のように、

文の中に入ってるみたいな。

 

ってことは、

またすぐに逢えるんですよ〜。

つまり、

勉強を進めて行く過程で、

前にやった単語を試せるんです。

・・・よっしゃ、ラッキー!!

って気がしません?

 

要は、

英文に触れていれば、

単語は何回でも試せる!!

まさにこれです。

中学英語なら、

その頻度激熱!!

 

・・・あっ、これどっかで見たな・・・

・・・今日授業でやったけど、なんだっけ・・・

みたいな感覚っす。

 

こんなどこかで見たような感が、

いつしか、

揺ぎ無いボキャブラリーの礎になってくれるんです。

 

したがって、

分からない単語や表現は、

もちろん調べたり、書き留めておいたりはしますが、

その時点で100ぱー覚えられなくとも、

次へ〜です。

いつしかまた出逢えるので、

その時、

記憶とガチで闘ってみたらいいんです。

 

英語の勉強は、

覚えることが大半ですが、

初っ端は、

あんまり覚えられなくても気にせず。

まずは、

緩〜く広〜く触れてみる♪

これが

英語嫌いを防ぐ方法かもしれません。

 

今日の生徒さんも、

なにかしらの手応えを実感できたからこそ、

うれしかったんだと思います。

もちろん、

私もうれしいんですけどね^^;

 

もしやり方が分からないなら、

無料体験学習でサポートさせてくださいね。

『また逢う日まで〜逢える時まで〜♪』

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM