『5』と『4』の乱

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 01:24

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

ちょい間空いてしまってますが・・・

自宅で夏期講習は、

ジワジワキテます♪

 

さて、

夏のお勉強、いかがでしょうか?

日々の課題は、こなせてますか?

夏期講習、調子は上々?

ちょっぴりバテ気味?

復習してますかあ?

とにかく暑いので、

体調にはくれぐれも♪

 

さて本題。

1学期が終わって、

みなさま、

通知表渡されたと思いますが、

評定はどうだったでしょうか?

 

・・・前年よりも良さげ?

・・・ちと下がったあ・・・

・・・なんか、3が多い〜

いろんな感情が交錯する数字列ですが、

「あれ?」

とか、

「なんでー?」

ってなんか腑に落ちないって、

ありませんでしたか?

 

たとえば・・・

定期テストで、満点をげっちゅ♪

授業態度も、提出物、

その他も、抜かりなし!!

ってことは〜

満点=最上位だし↑↑

こりゃあ『5』だなあ♪♪

ワクワク高まる〜

 

し・か・し・・・

開けてみたら・・・『4』

あれれ、どしてぇ??

しかも、

もいっこ満点げっちゅしてて、

そっちはAAAA!

フルマークの『5』なのである。

 

ぶっちゃけ家庭教師として、

一緒に対策や準備をしてきたのに、

こりゃあ、

はいそうですかー

とはなかなか行きにくい・・・

まあ、

実際に授業態度、関心、意欲、

細々としたテスト結果を、

すべて検証したわけではないですが、

・・・どこにマイナスが?

疑念が残って気持ちが悪い^^;

 

実際、

定期テストの点数だけで、

評価を決めてるわけじゃないけど、

どうにも????

 

問題が比較的易しめだったから、

平均点も高くなって、

満点者も多数出た・・・

全員を『5』にするわけには・・・

なので、

どっかで差を付けてるのだろうか?

絶対評価なんだし、

『5』を連発したっていいじゃんか♪

 

極論だけど・・・

ゴルフだってさ、

首位タイがいたら、

プレーオフするじゃん。

そこで、

優勝者を決定するんだから、

負ければ2位。

うむ、分かりやすいです。

そしたら、

もしかして暗黙で、

学校でもプレーオフみたいなテスト、

やってるのかーーー!?

 

もし私が保護者なら、

絶対にネチネチ納得するまで、

教科担任に尋ねます^^;

だってさ、

確かに無口で愛想がないけど、

部活動もして、

テストの準備もして、

自分なりにきちんと仕上げた結果、

本番で満点なんだし。

なにが、マイナスなんですかあ??

『5』の子との違いはーー?

てる みー ほわい?

 

それにやがて、

難関の高校へチャレンジする時、

内申○にも、

この1ポイントの差が・・・

ってことだってないとは言えません。

 

あくまで邪推だけど・・・

関心・意欲のアピールが、

もしかして足りないの?

こういうキャラだし・・・

でもさ、

やる時はやる子なんですよ。

表に出さないやる気!

意欲ってのもあるんじゃないのー!!

もしそこんとこで、

『4』にするのなら、

みな平等に公平に観なければ・・・

先生の心情とか、

加味ってませんよね?

 

一方、

別の生徒さんは、

期末テストで満点1つ、90点代3つで、

すべて『5』でした。

 

数字上、

『4』と『5』は、

1っこの差しかありませんが、

生徒さんの立場になれば、

その教科に対する興味・関心、

そこから生まれる向上心、

そして、純粋な誇り♪

ちっぽけだけど、

かけがえのない『数字』なのかもしれません。

そんな可能性の『芽』を、

ルールや規則なんかで、

委縮させるくらいなら、

未来へのチャレンジ♪

もっと豪快に、贅沢に、

最高評価をあげたって、

いいじゃないですかあ!!

 

 

 

 

 

 

もう評価は確定してるので、

今更どうにもなんねぇー

 

だから、

・・・おい、見てろよ!

『5』しか出せないくらい、

2学期はやってやるぜ!!

 

こんな気持ちで、

私は、

生徒さんの傍らで、

熱く応援してる今日この頃!

『北バイパス』より愛をこめて

  • 2018.06.09 Saturday
  • 00:46

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

さあ、6月も中旬・・・

いよいよ、

期末テストですね。

あっ、

そん時は、

米朝首脳会談かあ・・・

来たあ、朝鮮戦争終結の日!?

トランプさん、

平和賞への切り札切る〜

でも、

あ〜だこ〜だで、

なんか長引きそうだし。

 

一方、

1学期は、1発勝負なのです。

なので、

ハズせないテストになるわけで。

したがって、

私も、この土・日はフル稼働♪

朝から夜まで〜〜

家庭教師は、これじゃなきゃ!

でも、

今年度は、例年よりなんつうか?

比較的、まったりなイメージ。

ギラギラ・ドクドク・ビリビリ感、

ちょっと足りてません^^;

原因は、ただいま探索中。

 

私のモットーは、

そこに生徒さんあらば、どこへでも!

ですが、

伺えない地域、

伺えない時間も、

現に存在するのです。

 

この不可能を可能にするべく、

いろんなことを考えたり・・・

テーマは、

『ひとりでも多くの生徒さんと勉強する?』

です。

家庭教師は、1対1なので、

時間的に、平日なら4〜5人。

土日だと、8〜9人が限度かもです。

じゃあ、どうする?

そこで考えたのが、

時間枠を拡張する。

つまり早朝・深夜勉強導入。

これだと習い事があっても、

朝練があっても、

小休憩入れたらイケそうな。

かつて、

めっちゃ部活優先の高校2年生と、

深夜0時スタート〜2時までコース、

したことありますが。

生徒さんは、家庭教師までしばし仮眠。

で、

私が来たら、即効チャージみたいな。

寝起きは多少不機嫌ですが、

けっこうイケてましたね。

やるなら、1教科!

そん時は、

ひたすら英表だったような・・・

ある時、

ピンポンしても、のーりあくしょん!

・・・ありゃ・・・

真冬の深夜に、待ち惚けってこともありましたあ。

月を見ながら、自販で缶コーヒー★

・・・うっ、あまいよ〜

ぶらっくじゃねーー!!

やっと、灯り点くみたいな。

 

また、

対照的に早朝スタートもありで。

たとえば、

夏休みだと、

朝7時スタート8時半まで講習。

で、

するなら、月〜金まで平日毎日。

この1週間通しでするってのに、

意味があるのです。

まあ、

夏って日中はどこも暑いし・・・

じゃあさあ、

暑くなる前にすればいいじゃん!

ってことで、安易に実現。

これも時折、

ピンポン鳴らしても、

だれも出てこず・・・

お電話すると・・・

挙句に、

すっぴんのお母さんが、

「先生、全員寝てました〜」

でお出迎え・・・

で、しばし待機。

その間出される麦茶、

やけにキンキン冷えてる〜

 

それにしても、

夏は、『朝』っす!!

とにかく午前中の勉強が、

モノを言います。

朝6時から8時までなんか、

ゴールデンタイムかもですね。

 

勉強するって、学校で?塾で?

机で?リビングで?

 

確かにそうですが・・・

別に、

いつしたっていいじゃんって気もします。

それが、

深夜なのか早朝なのか、

移動の車中なのか、うんこの最中?

ベッドの中?夢の中???

だろうが、

自分ができる時に、

『集中』を道連れに、

取り組めばいいのです。

テストでいい点獲ってる生徒さんは、

隙間時間の使い方が上手なようです。

ちょっとした『孤立』と『集中』で、

効果を出してる模様。

 

こう考えると、

生徒さんが希望する時間帯と、

ベストマッチする先生、

いや『私』がいれば、

お勉強は可能になりますね。

 

それと場所(エリア)は、

行き、勉強、戻りの時間や、

その次の指導なんかを考慮すると、

ちょいと厄介な代物。

加速装置やワープ機能があればいいけど・・・

ですが、

いちいちそろばん弾いてても埒あかないし、

まずは、

Go Go Go〜って担当させていただく。

その過程で、

ベストマッチな曜日と時間を模索する構え。

最悪すべてを考慮して判断した場合は、

お断りもやむなし・・・です。

 

家庭教師にとって、

道は、

まさに指導への『血管』と言えます。

バイパスは、まさに『動脈』的な!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとって、

『北バイパス』は北部への大動脈!

夕陽に向かって、突っ走れ!

今夜も、生徒が待っている♪

 

『北バイパス』より愛をこめて。

『初期費用』で分かるソコの本質

  • 2018.06.03 Sunday
  • 05:13

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

午前5時です。

うっ、

アイス食べたい・・・

or

マックのてりやき&コーラ〜

 

ここんとこ、寝付きも良く、

ぐっすりな夜だったんですが、

今夜はなんかギラギラ^^;

眠れまて〜ん・・・

なので、

いろんな同業社様サイトを、

根掘り葉掘りガン観してました。

これも、

企業努力かあああ??

ある意味・・・まーけてぃんぐぅ〜〜!?

法則、理論好きな私にとっては、

ん〜〜ん向学のひと時みたいな。

 

で、

率直に思ったのは!?

どこも、見事にお上手〜〜!!

これです。

ウェブサイトのデザイン、構成はもろろんのこと。

画像の効果、キャッチの絶妙さ・・・

加えて、

SEO対策までもやっちってる抜かりなさ!

まさに、

プロのお仕事〜〜

お手上げ〜〜っす。

 

私など、

120パーセント我流で創ってるため、

ド素人感めっちゃ出てますし。

一回、

それなりのお方にサイトを観ていただいたら、

ジョジョばりの、

ダメ、ダメ、ダメ、ダメ、ダメ〜〜

××××を死ぬほどもらっちゃいました。

「あべしっ↓↓」

当然、凹む〜

それからちょい立ち直るやいなや、

何とかマシにしないと・・・

って気になり、

そのお方のお世話になろうか!?

って一瞬思いはしましたが、

・・・いやいや、

サイトの外見より、

指導とかシステムの中身だろっ!!

ってことで無事に思い止まり、

今日に至っておる次第であります。

 

そう!

サイトじゃなくって、

中身なんですよね。

いわゆる、

システムっつう代物!?

代表的なのが、

料金システムですかね・・・

やっぱ、

ココはご家庭も気になるとこだし。

 

えっと、

ザックり内訳で言うと・・・

入会金、登録料、教務費、管理費、

授業料、交通費・・・etc♪

会社によって呼び名も異なり、

金額もびみょーに違ってる模様。

例えば、

1ヶ月の月謝のみに着目すると、

「こんなんでできるの!?うわあああ、安っ」

衝撃的に数字が目に飛び込んでくる〜★

おまけに入会金、管理費、諸会費もない!

先生の質も良さげだし〜↑↑

・・・なら、お試ししてみよっかなあ

ってな流れができるのは自然だし、

実に上手く設定されていて、

さすがに巧妙っす。

 

しかし・・・

業界を知り尽くした曲者の目からすると・・・

「ありゃあ?」

ってな点が鮮明に浮き上がってくる〜みたいな。

 

詳しい事は今回は書きませんが・・・

では今後、

夏休み付近から新しい勉強・・・

塾とか家庭教師を始めるご家庭様へ♪
独断と偏見による、

失敗しない○○○○選び〜〜

サクッとアドバイス。

 

家庭教師で言うと・・・

まず、

1番の着眼ポイントは、『初期費用』です。

初期費用とは、

家庭教師を申し込んだ時点でかかる費用のこと。

なので、

まだ実際のお勉強は始まっていないのですから、

授業料と交通費は省いて電卓を弾くといいかもです。

もっとも明瞭と言えるのが、

これが『0円』のところ!!

つまり、

入会金も登録費もなんにもない。

先生が来て授業が始まってから、

料金が発生するシンプルな仕組み。

これだと、

解約した時の返金など・・・

料金トラブルもなさそうです。

実は、

全てを含めた初期費用には、

どこもみなさまサイトで触れていないのが、

ぶっちゃけ穴場っす。

 

次に、

『後払い』システムであること。

やる前に既に払っている!?

どことなく違和感も・・・

それに予期せぬ事情でお休みに・・・

先生ともなんか合わない・・・

授業が進まない際は?

振替はあるの?

ドタキャンの対応策は?

結構ですね、

実際稼働してるとこういう局面、

あるんですよ。

 

さらに・・・

初期費用が『0円』でない場合について。

その内訳です。

たとえば、教材費、教なんちゃら費・・・

これって、

生徒さんの理解力、

学校のテストの出題傾向、

志望校のレベルなんかを吟味して、

担当する先生が判断して決めないと・・・

ピントずれるんじゃね??

って私は思ってます。

まだ先生も決まらず、

指導方針もないのに、

先に教材は決まってるって??

おかしくありませんかあ?

 

それと、

家庭教師の勉強時間の選択。

60分?90分?120分?

中には、

30分、45分、75分とかもあるようで・・・

あと、回数は?

週1? 週2?

月6? 月8?

いろんな区切りもあるようで、

その『コマ』で料金設定も違う的な。

 

生徒さんの現在の学力や、

今後の目標に併せた先生選びも、

とっても大切です。

 

基礎学力養成や学校の補習をするなら、

知り合いの学生さんや親戚の方で大丈夫。

気軽に頼めますしね。費用だってお手頃♪

○○家庭教師のような肩書付いてなくても、

十分対応可能です。

 

一方、

中学受験や高校受験を想定して、

家庭教師を依頼する際・・・

アルバイト的な・・・

よりも、

経験豊富で実績のある先生にしたくなるのは、

道理なんですが、

だと言って、

凄腕・・・?

ランクの高い先生に〜ってする必要もないわけで。

要は、

先生の実績とか経験よりも、

これからの熱意と、

どう伸ばしてくれるか?の戦略って気がします。

なので、

決める前に、

数人ほど先生を試すのがおススメかと^^

ピンと来るまで、体験授業♪

こんくらいOK出せないなら・・・

ソコは・・・です。

 

もうすぐ大切な夏休み!

時間とお金と、

生徒さんの『やる気』を無駄にしないためにも、

『初期費用』に着眼した家庭教師選びを♪

 

目に見えるものが真実とは限らない。

何が本当で、何が嘘か。

それなりの家庭教師に頼めば、

うちの子の成績は、本当に上がるのか?

そこに座っている先生は、

スーツを着てるが、本当にプロなのか?

○十万円の教材、原価はいくらなのかあ?

『なんで?できねぇんだよっ!』理論

  • 2018.05.13 Sunday
  • 10:55

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

今日は、生憎の雨モードです。

シャーーー

って車がアスファルトの雨粒、

轢いてく音、聴こえてきます。

でも、ちっと蒸すなあ・・・

おっ!こんなところに、

とるねーど扇風機★

おっりゃああああ!!

プチっと稼働♪

 

世の中、物騒な事件や、

悲しい出来事増えてますね。

どんなに自分で気を付けていても、

向こうから〜

いつ災難に見舞われるか?

マジ分かりません。

なので、

マサカのために・・・

やっぱ『○○保険』なんすかね〜

ヒトの心理を突いた、

おいしいアイディアっす。

勉強もさ、

頑張って努力してるのに、

維持どころか下がっちゃったああ。

なんで〜?

だれのせい?

くやし〜〜!!

この鬱積どないしてくれるねんなあ!?

ってなるとそのうち、

『学力保険』『成績保険』とか・・・

万が一成績下がったら、補償いたしますみたいな。

いや、

これもう実現してるっぽそう!?

最悪、

お金お返しします制度には、

ならないでくれ〜〜

激しく願!!!

 

さて、

家庭教師的に忙しくなって参りましたあ。

ご新規もあったり、無料体験学習あり、

中間テスト前の集中指導あり〜ので。

昨日は、

6月初っ端の英検対策、

特に、

リスニングをコッテりご一緒してきました。

「CD聞いてる?」

「毎日やんないとね」

よく指導者が言うセリフ・・・

でも、

言われて独りでできるなら、

問題ないわけで。

したがって、

もうリスニング第1・2・3部、

全部やっちゃいます。

んで、

リターンして、

分かんないとこ、

聞き取れないとこ、

あいまいなとこ、

グリグリローラー的な。

こんくらいしないと、

25〜30問のリスは、

対策とは言えないのであある。

自学、自学、自学?

時にはベッタりと貼り付き、

ネチネチ、グリグリも必要なのです。

みなさんの先生は、

いかがですか?

だってさ、

音源と再生まし〜んと、

紙と鉛筆ですぐできるんですし。

 

いろんな意味で、

うれしい悲鳴

&

必要とされてることへの感謝♪

一方、

段々必要とされてない生徒さんも、

ぶっちゃけ出てきましたが^^;

大きな流れの中で〜

今期も、完全ファイア!!

邁進する所存であります。

 

お話変わります。

かつて雇われ家庭教師の時のエピ。

よく各社のホムペでも謳われてる家庭教師のお勉強会。

先生を研修してます・・・

担○制導入・・・

先生同士のコミュもばっちり!!

で〜〜す♪

 

当時2ヶ月に1回くらいで、

その研修会ってのがありました。

テーマは・・・?

だいたい行き当たりばったり。

しかも、

無償で参加・・・

駐車場代自己負担・・・

先生方、ココロの中では、

・・・めんどくせ〜

みたいな。

でも、

契約○○とか、社会保○加入者は、

これ参加しないと・・・

んで、

結構人数的には、あつまるあつまる〜

ちなみに私は、

こういうの好きなんで、

逆に前向きでしたけどね。

 

責任者の仕切りで、はじまりはじまり〜

テーマ『成績アップへの戦略』

なので、

みなさま、一様に、

「・・・してます」

「○○○はしないようにしてますね」

自説をご展開。

で、

こんなケースも。

高校生のご家庭は、

生徒さんひとりに、

国語・数学・化学・英語ってな具合に、

家庭教師を数人依頼してる方もおりまして。

ってことは、

先生が集まれば、

共通の生徒さんの『今』になるのは・・・

当然の成り行き・・・

そこで、

おおよそ成績が上がっていない場合は、

「基礎がないから、ダメですよね」

「お兄さんは、よかったけどね」

「それでも、数学はいいじゃん」

「医学部、きびし〜」

みたいな品評会がスタート・・・

その後、

じゃあ、どうしたら改善できるか?

って話は、

お互いのやり方・プライドが蔓延り、

「まあ、情報をもっと共有しましょ」

ってレベルで終わってた次第です。

「何回やらせても、できないんですよねぇ」

「ああ、やっぱり」

「数学はどうですか?」

「そこそこできてるかも」

 

でも、

ご本人の前では、おそらくこんなこと、

言ってないだろうし。

責任者は、うすら笑いを浮かべて、

メモってるだけなご様子。

 

時計の針を今に戻します。

現在担当している生徒さんも、

なかなか覚えられない・・・

同じ間違えを繰り返す・・・

集中力がなく、アクビばっかり・・・

の時も、結構あります。

 

教える側から見たら、

・・・こいつ、ダメかも

・・・なんで、できなぇーんだよ

・・・これで、5回目だろ

特に、

お子さんの勉強を看てるお母さんや、

お父さんは、

こう感じたことあるかもしれません。

・・・簡単でしょっ

・・・なんで、そこ分からないかねぇ〜

イライラ感募る。

挙句の果てに、言ってしまうーー的な。

無償の親子愛?

正義の名のもとに・・・

「こんな問題もできんやつは、

海軍にはいらんのじゃあ」

的にゅあんすで。

 


 

事実・・・

家庭教師の時でも、

そんな尖った感情抱くことはありますよ。

仕事だから表に出ないってのも、

一部真実ですし^^;

だけど、

いくら気を付けていても、

言葉の節々に、

激励、焦燥、失望が入り乱れる。

たとえば、

「あっ、そこ違うよ〜

さっきとおんなじとこ〜」

優しく言ったつもりでも、

生徒さんにはチクチク刺さってるご様子。

それでも、

繰り返す・・・

そして、

できない・・・

 

シャーペンが折れそうな・・・

消しゴムが荒れ狂うみたいな・・・

まぶたが痛くなるような・・・

 

・・・なんで、できねぇーんだよっ!!

尖った感情が、

産声を上げちゃいそーだ

 

しかし!!

その負の刃の声、

無理矢理軌道修整!!

ギリっギリって、

少しずつ自分の方に向けるのです。

・・・なぜ、できないの?

・・・そうじゃないんだ。もっと違う伝え方なら?

・・・この子も必死なんだ。じゃあ、俺はどーだ?

すると、

・・・よし、ここは深呼吸♪

・・・いいよ〜できるまで付き合うよ〜

 

結構ワイドなココロになれるのです。

やがて、その時が来る!!

生徒さんが見事正解した暁には、

空前絶後の達成&充実の雨霰を、

一緒に浴びることは必定。

そこには、

あの刃物のようなどす黒い感情は、

どこにもありません。

 

家庭教師ってさあ、

深ィーーーー!!

 

さあ、

一緒にコッテりミッチり、

雨音聴きながら、

勉強してみましょ☆☆☆

『お父さん』の栄光

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 01:56

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

本日、雨模様・・・

やっぱ、肌寒いっすね。

 

新学期スタートも、1週間が経過。

新しい教室、新しい教科には、

慣れてきましたか?

そして、

新しいクラスメイトとの、

コンタクト、いかがでしたか?

前の席の人、気になる〜

でも、

なんか話かけらんな〜い・・・

休み時間、

だれかと一緒にツルみたあい・・・

いろんな願望ありあり、

その狭間で時は過ぎて行く・・・

またチャイムが・・・

あ〜、

ほろにがの青春ですよね〜

 

さて、

こちらは青春ではありませんが、

先日、

担当している生徒さんのご家族に、

お呼ばれいただき、

お食事会へと♪

 

誠に感謝です。

 

通常ですと、

お父さんに飲みに誘われ、

夜の『銀座』へ〜

おねぇちゃんとデレデレ!?

そんなパターンなんですが、

この度は、

ご家族団体様から、

しかもダブル家族という華の宴。

実は、

どちらも家庭教師として、

娘様を担当させていただいておりまして

&

ご家族同士も親交が深いのであります。

 

2ご家族は既に着席されていて、

私が、

ラストに参上する展開。

「先生、奥へど〜ぞ」

お母さんのナビで、

いそいそと奥へ^^;

目の前には、

この春JDになった生徒さん、

・・・JKとJDの差を直で実感

急に大人びた生徒さんに、

私、ちょいと緊張・・・

さあて、

キャストがオール揃ったところで、

飲みモノも到着♪

「先生にお礼を言って、カンパイしなさい」

お母さん、穏やかに仕切る。

生徒さん、テレながら、

「先生・・・・ありがとうございました」

「いえいえ、お粗末な指導で・・・」

 

↓↓ハサミ・カッター・マヨネーズ?★

生徒さんから、いただきました。

感謝〜


 

ゆる〜い展開に、

「はやくカンパイ言いなさいよ」

今度は手厳しい突っ込みが入る。

「かんぱ〜い」「おつかれさま〜」

「かんぱい!」

んで、

なぜか、みなさま、

私の方を見ている^^;

見詰められると、蒸散しちゃうかも〜

全員とグラス、

コツンとさせ、

再び着席しました。

タイミングよく料理が運ばれてきて、

眼前にセットされる。

「先生、遠慮せず食べてください。

主賓なんですから」

・・・えっ、俺!?・・・訊いてないよ〜

も裏腹に、

なんか、うるうる〜

熱いモノも込み上げてきたあ。

・・・ヤバいぞ

なので、

ビールをガンガン煽って抑止力みたいな。

・・・うう〜うまい!!

液体が沁み込む〜

神様、仏様、生ビールさま〜〜

肝臓さん、今宵はよろ〜(笑)

 


 

↑↑デラックスな盛り合わせ。

まるで、

お魚の等粒状組織やああ♪

お味も、キタ、コレ!!

海老フライも、デケぇ〜

てんぷら、サクサク〜

舌鼓のオンパレード♪

 

ご歓談とともに、

ビールから焼酎水割りへ。

主賓扱いされ、待遇超いいね〜なため、

お酒が進む〜

&

まわる〜〜

量も

濃さもお任せお任せ〜

長テーブルの対角線におられる、

お父様お二人は、

ザルかよ!ってくらいの酒豪ぶり。

まさしく、ツートップ!!

やがて、

JDのお父さんが、

娘さんの高校受験の時のエピを、

トロを食べながら吐露みたいな。

当時の心境を語り始める。

「○○○○高なんて受からないって・・・」

「いろいろ無理とかダメとか言われてですね・・・」

悔しさを噛み締めるように・・・

「でも、受かったんですよ」

うれしさが水のように焼酎を減らしている。

「先生、ありがとうございます」

「いえいえ、とんでもありません。

俺は、ただ隣であ〜だこ〜だ、

言ってただけなんで。

でも、

この人は、

やれる子、やり通せる子ってのは、

感じてはいましたね」

お父さん、目を細めて頷く。

続けて、

「だから、こっちの家にも紹介したんです」

隣のお父さんも、即頷く。

「本当は、家庭教師は、

まだ早いって思ってたんですけど、

先生で正解でした。

これからもよろしくお願いします」

「はい!こちらこそです」

ツートップから感謝され、

私の酔い度も、

いきなりオフサイド〜〜

ターボ全開キタかも!?

 

えっと、酔うとですね、

語り部になる私^^;

よって語り始める・・・

「お父さん♪

自分は勉強できないから、何も教えられないとか、

ただ見てるだけとか、思っていませんか?」

お父さん、ポカンと口が・・・

「お父さん、そんなことありません!

お父さんは、しっかり教えていたんですよ。

何も言わない・・・口出ししない・・・

ただ見守りながら、

【安心】を、教えていたんです」

「・・・」

「えっと、

つまり、お父さんは、

何も言わないことで、

お父さんとお母さんは、

自分を好きでいてくれている!

信じてくれてる!

ってことを伝えてたんです。

だから、安心して、

自由にのびのび勉強できてたって思います。

簡単そうで、これ実は難しいんですよ」

お父さん、口が閉まる。

 

勉強しろ!いい高校、いい大学に行け!

何をしてるんだ?そうじゃないよ!

ちゃんとやりなさい!

もっと頑張れ〜!

 

ダメ出し言うのは簡単だし・・・

頑張ってるのに、これ以上言われると、

マジ窮屈だし!

って子供は思ってしまいます。

それを人は父性と呼ぶのかもしれませんが、

何も言わない、口出ししない、

ただ近くにいる。

存在がなんか安心♪

このくらいの塩梅が、

絶対ベストポジション!?

 

何もしない、言わない♪

それこそが、

お父さんの『栄光』なんですよ。

 

結婚式には、是非^^

そして、

こちらは中3生。いよいよ高校受験です。

 

お父さんの『栄光』に繋がる、

『安心の勉強』創り出して参りますね☆☆☆

『じゃじゃ馬娘』は振り向かない

  • 2018.03.24 Saturday
  • 00:54

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

今日は、卒業式。

旅立ち、巣立ちの時★

未来へステップアップ★

おめでとうございます♪

【祝】です。

が、

祝意と裏腹に、

朝から下痢ゲリ〜〜

お腹痛ぇ〜よ〜

拭き過ぎて痛ぇ〜よ〜

トイレットロール、

ぐるぐるぐるぐる〜

なくなるなくなる〜

・・・浪費って痛いんだな

オンザ便座で、

サトリましたああ。

 

さて、本題。

私、結構女子生徒さんの担当も多い。

しかも、

良く言えば個性的・・・

ぶっちゃけると、

言うこと聞かねぇ〜、

口わり〜〜的なみなさま。

時には、なに様〜〜!?

昭和ドラマに出てきた例の・・・

『おてんば』『じゃじゃ馬』みたいな。

 

今回は、

そんな生徒さんを、うっすらご紹介♪

 

まず、おひとり。

英語がふぇいばりっと♪中2の女子。

英検3級取得済み★

数学メインでお勉強ご一緒してますが、

テスト前は、

その他の教科も準備する流れ。

その時は、

数学と英語の仕上がりがよく、

高得点が狙える勢い。

激熱で迎えたテスト前日、

「数学の証明さあ、できるようになったね。

明日は、数学と社会だけど、

社会も勉強進んでるよね?」

ノリノリで訊く私。

そこに、

「いいえ、全然やってません」

笑顔で、即きっぱり!!

「・・・・」

酸素がオゾンになった?

時が一瞬凍る・・・

けれど唖然とするも、

この無責任?いや潔さ、

ある意味、ぱねぇ〜〜

・・・ま、明日だしね

その図太さ、

恐れ入りましたああ。

また、こちらの生徒さん、

間違える時も、

堂々と豪快にハズすのです。

実に爽快っす。

いい時も悪い時も、

明朗快活な生徒さん♪

次は、準2だぜぇ

 

続いて、

4月から大学に進学する高校卒女子。

初対面は、中3生の時。

「こんにちは〜」

うむ、礼儀正しい。

円らな瞳でご挨拶。

塾にも行っており、

塾の宿題も学校の宿題も、

そつなくこなせる子、

ってのがお母さんからの前コメント。

なるほど〜♪

だが、

そのお座成りの納得は、

すぐに裏切られるのです。

数学の問題対峙中、

「この問題、キモい・・・」

「クソだ」

「数学つまんねぇ〜」

「ヤル意味、わかんねぇ」

きれいとは言えない言葉を放ちつつ、

ご機嫌斜めになりながら解いて行く。

「答え正解だけど、

なんでこれが出たの?」

「えっと、っぽいから〜」

・・・見た目で出す!?

すげぇ〜、非論理的〜

彼女は、

クソ、オニ、ゲロと、

私?

いや数学に汚物?を浴びせながら、

JDになったのです。

おめでとうございます。

一言居士なJKさん、

友達多いし、

人を魅き付けるキャラ、

いつまでもね^^

 

そしてラストに。

こちらも大学進学の高校卒JK。

ファーストコンタクトは、

6年前の今頃・・・・中学入学直前♪

純粋で素直そうな女の子が、

遠方から来る、

しかも途中道にも迷った方向音痴な私を、

スマイルで待っていた。

キャラは、

純粋さと素直さが、

言葉のシャキシャキ感に出ている。

小説好き&アニメ好き★

だが、

ちょっと偏りはある的な。

私の診立てはこうだ。

・・・早くも『自分』を持ってるな

なので、

・・・褒めて伸ばす作戦で行こう

ってことで、

中1の数学をしながら、

自力で正解したら、豪快に褒める♪

「く〜〜、やる〜」

間違えても、

ダメ出ししない・・・

「答え違うけど、いいねぇ〜

惜しいねぇ、

もちっと・・・あそこ気付いたら〜」

誘導しながら、

自尊心を擽っちゃうみたいな。

こうも豪語した・・・

「これなら、数学5じゃね」

現に、

数学で学年1位になったし、

総合でもトップに立ったしで。

ず〜と『5』でした。

しかし、

英語だけは『5』になることがなかった。

担当してるし、

英語を上げよう!!

当然そう思う。

だから私は、

毎週英語の課題プリントを作成し、

次回までやっておくように指示し、

帰ったのです。

 

なのに、

毎回やっていな〜い・・・

で、

訊いてもいないのに毎度、

「しようと思ったんですけど、

いろいろ忙しくてですねぇ・・・」

ココロの中で、

・・・なら、やれよ!!

って、も一人の私がぶ〜ぶ〜

でも、

ここまでしないのは、

ある意味自己責任かも〜〜

近いうち英語で後悔して、

そん時自覚したら?がいいかも〜

無責任な論理で笑顔を維持する。

まあ、

家庭教師だから、

こんなこともできるのです。

案の定、

大学受験の際、英語で苦しむ羽目に・・・

模試の結果が英語だけ、

悪い・・・

ご本人も骨身に染みたああ?

・・・じゃ、俺の出番だし

ってことで、

夏休みの自宅で夏期講習を利用して、

長文読解の特訓を実施。

下読みで文を読んでおくように!

これが私の宿題。

ま、今度もしないかもな?

半信半疑な私がいましたね。

ところが、

半疑の方の私を裏切り、

彼女は長文を読んでいた^^

読んでいてくれたあ。

つか、

必要に迫られると、

人はやるんだよね!!

その特訓が功を奏したのか?

センターでも、二次でも、

英語は、結構獲れたとのこと。

合格報告が来た時、

まるで自分のことのようにうれしく、

熱いモノが込み上げてきた。

あの時のコーヒー、

超おいしかったあ。

天真爛漫なJK、4月からJDへ。

おめでとう〜♪♪

 

魅力的な生徒さんは、

もっといますが、

ご紹介は、またの機会に。

それにしてもこの御三方・・・

明朗快活、一言居士、天真爛漫と個性的。

自分の未来に対しても、タイプは異なるものの、

真摯に立ち向かって行ける芯は、

すでに持ち合わせてる。

ですがね、

反面、

制御不能な『じゃじゃ馬娘』でも、

あるわけで・・・

私は、果たして・・・

家庭教師として、

この生徒さん達を、

勉強に振り向かせたのか?

答えは、

もう数年待ってみようと思います。

 

『じゃじゃ馬娘』は振り向かない!?

でも、

素敵な彼氏だけは、

振り向かせることが可能かもよ!?

 

大学行っても、

っらしくいてねぇ〜『願』

史上最大の『進学』 後篇

  • 2018.03.15 Thursday
  • 02:21

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

満を持して3月も半ば。

ポカポカ陽気で、気分も上等↑↑

なんだか国会や○○省は、

荒れ模様・・・

証人喚問?ヤバいカモん?

そだね〜、そだね〜

あそうだね〜

やべぇ〜よ、あべぇ〜よ〜

前代未聞・・・

 

そんな中、

ここ熊本では、

公立後期の合格発表なのであります。

 

サクラサク!?

 

結論から申しますと、

私の担当生徒さん、

大学・高校含めてオール合格っす。

キタコレっ♪

 

おめでとうございます。

そして、

ありがと〜★

 

特に、

今年度は、

女子生徒さんの奮闘が、

一際輝いていて、

みなさん、

第1志望校での合格をげっちゅされました。

もしかして、

カー娘さんパワー!?ナースパワー?

女子は、

堅実・誠実・着実型の勉強をするので、

土壇場でもさすがに強いのである。

しかも、

なんと!!

自己採点はしていない!

という図太さ〜

つえ〜〜よ〜

 

んで、

発表の日は、

ほとんどみなさん、

10時くらいには連絡くださるんですが、

おひとり様だけ、

待てど暮らせどなかなか来ない・・・

正午を過ぎても、

スマホは鳴らないみたいな。

・・・ありゃ!?

・・・きっと忙しいんだ

いろんな推測が交叉する。

・・・もしかして?

忖度が邪推へと色を変えて行く・・・

 

そして・・・

午後3時09分。

メールの着信音が、

私のバイタルを刺激する。

・・・キタか??

もうワクワクよりもドッキドキ!?

呼吸を乱して、メールチェック。

 

そこには、

『遅くなってすみません。無事合格しました〜』

のメッセージが。

まさに安堵&安堵〜

しかし、

そのさざ波の直後、

感動の大津波が、

怒濤のように押し寄せてくる〜。

後先構わず、もう返信。

似合わない絵文字を無理矢理入れて、

デコメで返信♪

・・・足りねぇ〜〜

続いて、

お母さんに感動の直電〜〜

・・・おめでとうを伝えるんだ!!

呼び出し音が、

感動分岐点へと私を誘う。

3回・・・4回・・・5・6回・・・

ありゃ、出ねぇ〜〜

ボルテージちょい萎む〜〜

・・・一旦切って少し待とう

人差し指で、

ぽちっとタップ♪

・・・メールはしてるんだし

そう思いきや・・・

即お母さんからのリバース!!

ワン着でもち出る。

「いやあ、おめでとうございまあす!!」

「ありがとうございます」

「待っていましたよ〜」

うっすら窘めながらも本心は、

うれしいんですけど〜♪

だから、

声でけぇしみたいな。

耳が痛くなったのか?

お母さん、

「娘と代わります」

「はい・・・」

選手交代で出た生徒さんにも、

大音量の感動を伝えちゃいました。

生徒さんからは、

通常サイズの感激をもらいました。

 

本当に、

みなさん、

おめでとうございます。

真の意味での春、到来ですね!

 

こうして、

史上最大の『進学』

生徒さんと私の劇的なミッションは、

成功したのである。

 

だが、

新たなミッションが・・・

そう・・・

史上最大の『進級』

家庭教師は、

『宿命』からは逃れられないのか・・・

史上最大の『進学』 中篇

  • 2018.03.10 Saturday
  • 13:54

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

3月10日土曜日★

晴れてる割には、

風が冷たく感じられる午後です。

公立後期も終わり、

受験シーズンは、

終焉を迎えようとしています。

初陣のチャレンジは、

すでに終わったわけですが、

結果を確かめないことには、

完結したとは、

まだ言えないのかもしれませんね。

14日までの数日は、

複雑な心境で過ごすことに!?

そんな中、

今日は、中学校の卒業式♪

卒業おめでとうございます。

そして、

これまでで最も勉強を意識した1年、お疲れ〜

&

喜怒哀楽の劇的シーンをありがと〜

さあ、

学び舎との別れ・・・

巣立ちの時・・・

未来への扉が開く・・・

いつでも、

どこにいても、

私は、

応援していますからね。

 

さて先日。

生徒さんから、

またまた連絡があり、

某県立大学にも合格したとの吉報を。

なので、

言うまでもなく車内で絶叫。

「いやあ、すばらしい〜」

「すげ〜ダブルっすねぇ」

しか言ってなかったような。

本命は既にげっちゅしてるのに、

モチべを下げずに、

セカンドプランも受かってしまうこの執着。

・・・この生徒は、モッてるな

私が抱いたファーストインプレッションに、

狂いはなかったあ^^

それに、

英語の長文読解強化において、

私のやり方は有効である!

ってことも証明されてる達成感、

高まる〜〜きた〜〜

いやあ、

再度おめでとうございまあす。

つか、

妹さんも高校合格したし、

今んとこ無敗じゃね!?

わ〜〜い\(^o^)/(これ系の顔文字も古いか)

自画自賛♪

ネクストは、いよいよ弟さんか〜〜↑↑

乞うご期待♪

 

卒業は、1つの分岐点。

『次の自分に逢いに行く!』

道標なのかもしれません。

 

史上最大の『進学』

進軍する若人の小気味よい足音が、

聴こえてきました。

家庭教師は『セブン』にいる!?

  • 2018.03.08 Thursday
  • 09:38

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、おはようございます。

すぷりんぐ はず かむ!?

そう思わせる今日この頃って・・・

うっ、雨じゃんかよ!?

本日、

公立後期入試二日目だし。

ちょいと寒いな・・・

この寒暖差、

生徒さんの体調に影響してないこと、

ひたすら祈るのみ。

&

中3生の雄姿を、

そっと穏やかに・・・

だが・・・

熱く見守っている早朝みたいな。

 

私は、

いつでもどこにいても、

応援していますからね♪

 

では、

いきなり『英検』のお話から。

 

昨夕、

水曜日の生徒さん宅に到着。

「こんばんは〜」

元気に挨拶!

からの2階部屋へと進軍♪

で、いつも通りに着席するやいなや・・・

「英検3級合格しましたああ」

のご報告★ with ドヤ顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うぉおおおお! おめでと〜」

毎度ですけど、

雄叫び出ちゃいました。

休憩タイムに上がって来られたお母さんも、

スマイル♪喜んでおられたし。

・・・なんか、

俺、いい仕事してるかも^^;

大盛りのブラックコーヒー頂きながら、

自画自賛タイムでしたあ。

 

で、

もういっちょ。

高校1年生の生徒さんも、

準2級完全合格っす♪

おめでと〜〜

やったぜ、ついに^^

数学毅舛猟柑劼呂茲ぃ映でしたが、

英語が若干不調だったところの、

この合格ときたああ。

これでペース取り戻すこと激熱。

 

今回、

筆記はもちろん、

リスニング対策も二次面接対策も、

ミッチりコッテりとやってみました。

問題集の準備、過去問のこなし方など、

ネチネチ深く関わることで、

合格への執着心を生み出せた感は強いです。

また、

私も、模擬面接をする際に、

英語の音読の大切さ、

速読速解の効能など、

改めて思い知るよい機会に恵まれたこと、

感謝っす。

生徒さんに伝えながら、

私自身も学ぶ謙虚な姿勢。

明鏡止水の構えってかあ♪

 

んじゃ、

本題で〜す。

家庭教師の日常って、

みなさん、ご存知ですか?

あっ、

家庭教師と言っても、

2パターンあって、

アルバイト系と、

職業系に別れております。

 

まず、

アルバイト系の先生だと?

昼間は学校、もしくは某かの本職・・・

んで、

空いた時間でみたいな。

学生さんだと、

車がない場合には、遠方に行き難し!?

なので、

結構、限られた守備範囲になるかと・・・

自動的に、平日は夜遅め・・・

土日祝日の授業に偏りそうな。

しかし、

生徒さんの方で、

土日祝はいろんなイベントや大会がわんさか・・・

よってカブりが多発!?

なかなか回数が消化できないことも・・・

みなさんの先生は、

いかがですか?

 

一方・・・

職業的家庭教師だと!?

『私』の日常を引き合いに出してみると?

 

ん〜、

いつでも伺えますね。

場所も片道1時間以内くらいなら、

どこでも行けますみたいな。

んで、

ぶっちゃけ平日昼間は、フリ〜★

夕方からのご出勤な日々。

それに、

お休みとかまったく気にしないので、

土曜、日曜、祝日、GWでも、

稼働可能なんです。

時間も、

朝8時からとか、夜中12時とか^^

臨機応変な対応を、

ガチ心掛けてます。

 

なんでそこまで・・・?

 

決まってるじゃないですか。

職業でやっているからですよ。

アルバイトじゃ、できねぇ代物的な。

生徒さんが勉強したい時間

リラックス&集中タイム

って解釈から、

可能な限りご希望の時間帯に伺うように、

スケジュールを構築してます。

また、

病気以外では自分の都合で、

お休みも致しません。

こんくらいしないとさ、

職業的っては言えませんし。

 

テスト前だと、

1日に4〜5人の生徒さんとご一緒することもあり、

その際、

時間調整は必須になります。

したがって、

どうしても、

コンビニやスーパーで待機すること、

多くなっちゃいます。

先日、

財布の隙間に詰め込まれたレシートを、

整理がてら1枚1枚摘み出して広げてみると、

やっぱダントツ、

セブンが多いんですよねぇ。

まあ、

そんだけ行ってるってことだし。

店舗数も多いから、確率上がります。

それに、

品揃えと味も秀逸だしね。

他の追随を許さない的な。

近頃は、

もっぱら『せぶん』の

かふぇらてL休憩。

ふ〜ふ〜しながら、

コックピットで憩いのひととき〜

ミルクたっぷり、めるてぃ〜♪

他のラテ、

もう飲めまてん・・・

 

ところで、

いろんなコンビニ寄らせてもらいますが、

共通点が1つ・・・

トイレットペーパー、

なんか千切れやすくありませんか!?

なんでだろ?って思いませんかあ?

私、

○○コしながら考えてます(笑)

 

お近くの『セブン』

トイレの入り口付近で、

みなさんと、

すでに擦れ違っているかもですね?

 

家庭教は、『セブン』にいる!?

の巻でした。

史上最大の『進学』 前篇

  • 2018.03.02 Friday
  • 01:25

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

ついに、3月っす。

春、キタ〜って言うには・・・

まだ早いか!?

しかし、巷では・・・

ぐらぢゅえいしょん★

高校の卒業式♪

卒業された生徒さん、

おめでとうございます。

いよいよ、

4月からは大学?専門学校?

社会人として羽ばたく?

いろんな未来が拓けてますね。

そして、

未来があるのは、

支えてくれたお父さん、

お母さんのおかげかも。

感謝の気持ちも忘れずにね♪

 

えっと、

私の担当生徒さんも、

入試に合格して、

ついにJD(女子大学生)っすよ。

キタ、コレ的な!?

夢の扉を開けて、

次の自分に逢いに行くぜ〜〜

人生で、

最も可能性が迸るスプリング到来の兆し。

 

一方、

中学3年生は、

その扉を開ける戦いが、

数日後に迫っています。

そう、後期入試です。

 

今日も入試対策のお勉強に伺ってきましたが、

直前ってことで、

ちょっぴり焦りの色がチラホラ。

本日のメイン教科は、『理科』

んで、

光・天体分野を攻略する狙い。

作図や時間計算など基礎問題から確認していく流れ・・・

虚像の作図が・・・

1ヶ月後の午後10時には、

この星座はどこ??

 

基礎問題が重く圧し掛かる。

・・・出来るはずなのに・・・

イライラ感もやけに募ります。

おや、

生徒さんの眉間に、

どす黒い雲が見えてきたああ!???

やばい、増殖中だぜ!

 

そんな時、私は、

穏やかにこう奏でる。

「丁寧に・・・丁寧に・・・そして大胆に」

 

・・・直前だし、こんくらいは出来ないと・・・

いえいえ、

出来なくてもいいんですよ。

そんなに自分を追い込まないで♪

だってさ、

この問題が全てじゃないんだし♪

目先の1問だけに囚われるな。

もっと出題の世界は、

広いんだああああ。

 

これが出来ないと・・・ヤバいよって、

追い込むよりも、

これが出来たんだから、いいじゃん♪

きっと次も出来るさ↑↑

さあ、一緒にチャレンジ〜

こんな構えで、

私は、今、

生徒さんの傍らで声掛けしています。

 

2018年3月×日

史上最大の『進学』

 

たくさんの人が、

立ち向かう『君』を応援しています。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM