体罰の『功罪』

  • 2020.09.24 Thursday
  • 11:49

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

このシルバーウィーク、

いかがお過ごしでしたか?

私は、

生徒さんとこでお勉強三昧☆

中間テストが近いし、

範囲も意外と広いし、

楽しいしで。

 

さて、

生憎の雨模様・・・

ちょいと蒸し暑さも^^;

やけに、

ざるそば食べたいんですけどぉ。

 

そんな中、

実は先日・・・

愛車をガリっちゃいました。

もー痛々しい擦り傷くっきり・・・

キモチの方も、

若干凹んでおりました。

やらかした直後は、

自分とそこにあったブロック塀を責め、

・・・時間を操れるスペックほしいよー

とか、

・・・なんて日だ!?

ってな具合に、

あーでもねぇ・・・こーでもねぇ・・・

キモチはまさにイガイガ状態。

それでもちょっとすると、

起きてしまったことは、

どうにもならない!

って真理に気付き、

・・・じゃあ、どうしよっか?

ってなネクストステージへ移行。

やがて、

修理する!!ってな決意が誕生。

思い立ったら吉日?

見積比べに4店ほどネチネチ廻って、

いろんな観点からセレクト♪

料金・接客・もろもろサービスetc・・・

んでもって、

今朝、

選んだ取扱店へ愛車をお届けに。

朝なんで、

めっちゃ混んでましたぁ、道・・・

なんかイライラしながらの到着♪

そんなドンヨリを払拭するかのよーに、

責任者さん、

傘を差し出してくれて、

お出迎え♪

とっても親切。

モーニングコーヒー^^

さらに、

事務の方がフレンドリー☆

なので、

ガリった自分を許せて、

スッキリ依頼ができました。

 

車の損傷!?

物理的にただ直すのは、

簡単ですけど・・・

持ち主のお気持ちも、

もち傷んでるし。

しかも、

結構な出費・・・

その辺りをやんわり癒してくれると、

次への信頼度は増しそーな。

 

では本題。

またまた先日・・・

パソで動画を摘まみ観してたら、

ある一人の教育者の顔が、

目に入り・・・

・・・あぁ!?

で詳しく検索する展開になりました。

 

そして、

辿り着いた動画にて・・・

教育に対する持論を、

○○〇フォーラムで展開、

パネリストを論破!?

このシーンとその論理が、

メガインパクト!!!

 

『進歩を目的とした有形力の行使』

を『体罰』と定義する

 

んっ???

抽象的な専門用語?

ですけど、

なんとなーく言わんとしてることは、

分かりはします。

つまり、

目的のないただの小突きや、

げんこつは、

体罰ではなくて、

暴力なんですよー

線引きしてるわけで。

 

けど、

どうも腑に落ちないのが?

この『進歩』というクダリなんです。

 

『進歩』

聞こえはいい言葉。

教育にはドンピシャっす。

なので、

みなさま、

『成長』同様使いたがる。

 

じゃあ、

進歩???

って、

辞書で調べたら・・・

望ましい方へ次第に進んで行くこと、

ってのっかってました。

 

なるほどー!

でもですね、

その進歩って、

誰が決めるの?

教師?両親?

もしくは自分?

それとも、

常識の範囲内で?

 

たとえば・・・

言うこと全然訊かず、

他の子にいたずらばかりしていて、

しかも、

ごめんなさいを全く言わない生徒に、

「きちんと謝りなさい」

しつけのつもりで、

頭に手を乗せ少し前後に揺らして、

注意する。

当然、

生徒の頭も揺れる。

「ご・め・ん・・・・」

堪りかねてぽつりと呟く。

すると、

「聞こえない・・・もっと大きな声で」

同時に掴んだ頭をいっそう揺らす。

生徒・・・泣きながら、

「ごめんなさい」

 

この場合、

大きな声で謝罪を口にできたのは、

その生徒にとっては進歩でしょうが、

もしかすると、

最初の呟きの段階で、

純粋な進歩の芽が、

生まれていたのかもしれない。

つまり、

二度目の揺さぶりで、

その芽を踏み潰した感が、

否めません。

その生徒は、

その場は許されても、

自分のココロは許してはいない。

 

驚愕・怯え・恥・・・

を不快感と呼び、

進歩にはこれらは不可欠だと言う。

また、

進歩の点からいじめも容認。

要するに、

・・・悔しい

・・・恥ずかしい

・・・怖い

こんな気持ちが、

原動力になれば、

・・・なにくそ!

・・・今に見てろよ!

的な克己心が生まれて、

奮起することができるってな見方。

 

しかし・・・

そんなうまい具合に、

キモチを切り替えられるはずもなく・・・

まずは、

不快な気持ちに見舞われる。

そして、

自分を責めたり、

逆に相手を恨んだり、

理不尽感じて、

しばらくは不安定!?

そんな藪の中でも、

一筋の光が差し込んでくれて、

ゆっくり許容の扉が開くみたいな。

 

進歩のため、

崖から突き落として、

這い上がってくるのを、

傍観する!?

自力で這い上がってこれる子もいれば、

・・・もうちょっと・・・

・・・全然ムリ・・・

こんな子だっています。

・・・本当は上がっていきたい

でも、どうしても・・・

キモチだってさまざまです。

 

じゃあ、

・・・ダメなやつ・・・

見放す?

 

報道する側も、

視聴率狙い?

偏って編集するんだろうけど、

一連の映像には、

体罰?のシーンは腐るほどあっても、

指導者と生徒間の『ふれあい』は、

1コマもない・・・

 

崖?海上?に突き落とす。

恐怖を知り、

孤独を感じながらも、

自力で這い上がってきた。

確かに進歩です。

 

でも、

もっと大切なのは、

『達成』という結果だけではなくて、

それまでのプロセス?

つまり、

指導者と生徒との繋がり♪

うまく言えませんが、

切磋琢磨とか!?が、

注目されるべきなんじゃないかな?

って気がします。

 

少なくとも、

私なら、

突き落としたら、

自分も飛び込み一緒になってぇ♪

看守りながら、

ここぞで手を差し伸べたいっす。

もしかしたら、

私が真っ先に沈むかも^^;

 

体罰には、反対です。

それするくらいなら、

1分でも1秒でも、

そばにいて一緒に考えていたいですね。

 

いやぁ今回は、

自分とは真逆な論理に、

思わず書いちゃいましたぁ。

 

早く、

愛車に逢いたいのであります♪

なぜコンビニのトイレットペーパーは『千切れやすい』のか?

  • 2020.08.17 Monday
  • 11:35

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、

こんにちは。

夏休みも佳境・・・

宿題の進捗状況は、

いかがでしょ?

溜まってませんかぁ・・・?

にしても、

毎日暑いですよね。

もはや殺人的?

表現がリアルで、

分かりやすいし♪

 

なにかと、

災害だけで過ぎた上半期。

希望をくれるニュースは、

あんまなかったよーな。

そんな中、

高校球児は、

青春真っただ中♪

例年の栄誉は授与されないけど、

そう☆

栄冠は、

君たちひとりひとりに、

輝いてるのだ。

応援してまーす。

 

さて。

夏休みと言えば?

夏休みの友!!

こりゃあ昭和チック^^;

今は、

差し詰め『自由研究』ってとこかなぁ。

 

しかし、

この自由研究?

けっこうネタが出尽くしてる?

おまけに、

お助けキットみたいなアイテム、

売ってるしで。

したがって、

テーマが被ると・・・

若干インパクトに欠けてしまう。

取り敢えずするーー♪

って生徒さんにはお手頃っぽい。

 

一方、

ある程度、

クオリティ狙いなら?

やっぱ『目の付け所』

がポイントとなる。

 

小説『走れメロス』で、

メロスは、

本当に走っているのか?

を検証した研究は、

有名です。

目の付け所が秀逸♪

文学を数学で考える☆☆☆

すげぇーーーっす。

 

ってことで、

私もテーマをそれとなく^^

まず、

小説『永遠の0』から。

ゼロ戦のスペックとかを調べちゃう。

燃料はどんくらい?

どこまで飛べるの?

どんだけ速いの?

攻撃力は?

防弾性能は?

操縦はムズい?

免許は?

などなど。

原作・映画・ドラマ版・コミック・・・

資料は多そう。

 

次に。

ドライブスルー関連。

ジュース系を氷なしでオーダー。

まず、

可能なのかを検証。

可能なら、

氷ありより、

どんくらい増なん?

を計量とか。

実際に、

いくらお得かも算出^^

さあ、

マック・モス・ケンタへGO☆

ついでに、

回転寿司屋さんへGO。

パネルで注文。

何分で届くか?

を測定。

 

で、

最後は・・・?

これっすよ。

 

なぜ、

コンビニのトイレットペーパーは、

千切れやすいのか?

 

・・・ふぅ〜出たぁ

妙な安堵感も束の間・・・

早速拭き拭き〜〜

先端からゴロンと引っ張ると、

ん?

プチ・・・

ありゃ?

プチ・・・

って千切れて、

シートになんねぇーーー!!

次第にイライラ・・・

こんな経験ありません?

私は、

仕事柄いろんなお店立ち寄るので、

実感おおありです。

 

そこで、

あるコンビニで、

用を足しながら、

仮説を立ててみた。

 

まず、

経費節減のため、

たとえお客様用とは言え、

良質の紙は使ってはいない。

ダブルなどもってのほか!

ほとんどシングルのぺらぺら紙。

 

次に、

コンビニのトイレ掃除は、

定時に数回行う。

しかも、

水を撒いてから、

ブラッシング。

んで、

水を掻いて終わり。

密閉される空間なので、

内部の湿気が残留。

それがペーパーに吸収されちゃう?

よって、

湿った紙の出来上がり。

昔、

バイトしてたことあるので、

この仮説には自信あり。

シタリ顔で出ると、

いかついお兄さん、

待たされてたんでご立腹・・・

「ちっ」

舌打ちされちゃいましたぁーー

 

とにかく、

湿度計を持って、

S・L・F・Dのコンビニへ、

ダッシュ⇒⇒⇒

 

自由研究なんだから、

自分が気になってること、

こうすればもっといいのになぁ♪

なんて日頃感じてるとこ、

探ってもいいじゃんって思います。

 

理科や図工っては限らず、

国語でも算数でも道徳でも、

思いのままでチャレンジ☆

きっとスッキりするはずです。

 


 

↑↑チキンにレモン^^

感謝でーす☆☆☆

『置き勉』と『自宅学習』

  • 2020.07.16 Thursday
  • 01:05

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

土曜日の豪雨は、

もはや幻〜〜?

どうやら大雨モードからは脱した模様。

夏がそこまで来てるんだけど、

今年は、

いつもと違って、

あんまり歓迎されないお出ましかもです。

 

さて。

近頃思うんですけど・・・

『教科書』って、

昔に比べると、

存在価値下がってる?

つまり、

私の中学時代で言うと・・・

先生は教科書をメインに、

授業を展開され、

宿題もテストも、

教科書に絡んだものが多かった。

特に、

英語に関しては、

テキストの英文を覚えておけば、

80点は獲れてたよーな。

なので、

毎日持ち帰っては、

家で一緒に勉強してました。

 

しかし、今は。

登校下校時の持ち運びは重いし・・・

体への負担が大きい・・・

塾やその他の教材が発達したから・・・

などの理由で、

『置き勉』禁の縛りはないらしい。

 

私ん時も、

確かにマジ重かったぁ^^;

それに、

雨に濡れてふやけたり、

折れたり切れたりで、

痛みも半端なかった。

高校の時なんか、

英和・和英・古語・漢和辞典なんか、

入れた日にゃぁ、

星飛雄馬かよ?

ってくらい、

大リーグボール養成ギブス的な。

 

でもですね。

その一方で、

カバンを開けたら取り出せる。

すぐに調べられてほっとする♪

なんつうか、

日々の勉強が大切にできたし、

自分の学習スタイルも、

おかげで構築できた感、

ありありでした。

自宅学習には、

欠かせない存在が、

まさに『教科書』☆

 

時代は移り行き・・・

教科書は、

どんな立ち位置?

ネット全盛のこのご時世。

教科書無くても速攻で調べられる。

電子辞書もあるから、

嵩張る分厚い辞書なんて・・・

それに、

宿題はプリントとか、

ワークからだし・・・

教科書は家では滅多に使わない。

必要な教材だけを持ち運べば、

済む話。

だから、

置き勉もありだ!?

確かに正しい。

 

実際、

小学生、中学生を担当していて、

教科書絡みの宿題はほとんどない。

大体プリントか、

ワークからである。

 

ところが・・・

ある生徒さんのところで。

こんな局面が。

「えっと、

学校でやってて分からないとこあって」

「うん、いいよー♪どんなやつ?」

「数学なんだけど、あれ・・・」

「元の問題ないの?教科書?友?」

「あああ、教科書の章末問題。

でも学校です」

「ん〜〜」

尻切れトンボ的な・・・

なんかスッキリしない。

でも、

それ以上は・・・

思い出したり考えたりしてる時間が、

もったいないので、

打ち切りっす。

 

またこんなケースも。

・・・明日、数学がテストだから、

関連教材は持ち帰ったぁ♪

ところが、

理科もテストなのを忘れて、

・・・こっちは何にもなぁーーい

の有様。

全部持ち帰っていれば、

日和見であーーでもねぇ、

こーでもねぇは、

なくなるはず。

 

使うものだけを持ち運ぶ。

効率がいい。

宿題も、

ピンポイントでそれだけをやる。

だから、

余計な調べものや、

+αの知識は要らない。

 

でも・・・

勉強って、

果たしてそういうものなんかなぁ??

っていつも感じてしまうんです。

 

負担・・・?

効率・・・?

 

重いの毎日運べば、

体力トレーニングになるし^^

勉強に無駄は確かに要らないけど、

膨大なページを捲っても、

なかなか辿り着けない・・・

・・・あっ、これ違うじゃん

数語ミスマッチしてから、

意中の言葉と巡り逢う。

その時の喜び^^

ミスマッチした数語も、

頭の片隅にはこびり付いてくれる。

 

間違えや余計な動作・・・

ちょっと調べたくなる好奇心・・・

そう、

勉強には、

道草を食うとか、

寄り道とか遠回りとか、

こんな『無駄』もあっていいんでは♪

 

この令和2年。

カバンに全部詰めて、

登下校してる生徒さんも、

います。

そして、

彼は、

ドヤ顔でこう仰るのです。

「最初は重くて嫌だったけど、

もう慣れちゃったら余裕です」

彼の部屋には、

本棚に教科書がほとんどない。

だって、

カバンに入っているから。

この間、

「先生、雨でカバンの中、

濡れちゃいましたぁ」

って言うから、

プリント類や教科書の乾かし方、

教えてあげちゃいました。

これも、

ある意味勉強なんですよねぇ。

 

負担が軽い、

そして、

効率のいい『置き勉』

 

その反面、

いつも帰り掛けに判断を迫られる。

 

・・・今日は、何を持ち帰ればいいのか?

そして、

やがてその判断さえ面倒になり、

全部置いて帰るようになる!?

 

『置き勉』すると、

その日の『やる気』までも、

教室に残して来ちゃったりして・・・

 

もしお悩みなら、

教科書を2冊買っちゃうとか^^

 


 

↑↑高校3年間、

毎日持ち運んだ英和辞典♪

今でも私のバイブルです☆☆☆

ひとつ屋根の下3

  • 2020.05.22 Friday
  • 12:20

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

ふぁいんなお天気

気温もかんふぁたぶる、

風もSO快♪

おまけに、

道にも街にも、

『元気』戻ってきたぁ♪

お店屋さんも、

『活気』づいてきてますし。

うぇるかむ日常^^

 

さて。

そんな中・・・

忘れた頃にやって来る??

そー、

『車検』っす。

2年経つの超速いんですけどぉ!

せめて3年周期にしてくだちゃい。

おまけに、

自動車税の請求きてるし・・・

5月・6月って出費が、

嵩みますよね。

みなさんは、

そー思いません?

 

では♪

ひとつ屋根の下3へ。

 

兄姉弟妹同時学習のメリット、

前回書きました。

ポイントは、

負けず嫌い!?

プライド!?

内面を擽る的な・・・

 

また、

学年の幅は、

小学生〜〜高校生OK!

取り組む教科は、

同じにすると効率は良さげです。

 

ちなみに、

本日は夕方から、

小4と小2の姉弟バージョン、

ワクワクで参ります♪

その後、

中1男子と・・・^^

 

ところで、

ひとつ屋根の下学習なんですが、

通常の1対1よりは、

物理的に、

授業の濃さが、

若干薄くなります。

べったりこってり行きたいんですが、

それだと誰かを待たせちゃうし。

なので、

逆に薄く淡くなった分、

テンポ&リズム重視で。

「はい、ここっ」

「ちょうだい、〇付けるねん」

「いいね、じゃあ次っ」

「調子でてきたああ」

合いの手のような声掛け、

必須にしてます。

このサクサク感に、

包まれながらご一同、

加速していくんですよ。

 

ぶっちゃけ、

飽きない、疲れない、

負ける気がしないみたいな☆☆☆

 

お勉強の組み合わせは、

家庭教師と生徒さん、

この構図がメイン・・・

 

家庭教師が来ない時は?

・・・ひとりでする!?

それもありですが、

先生抜きの兄姉弟妹だけでも^^

さらに、

そこにお母さんやお父さん、

昔取った杵柄!?

おじいちゃんおばあちゃん。

参入するのもおススメ。

ただし、

かつての自分と比べちゃうと、

イライラ感募りますし。

まあここは一発、

ゆる〜〜く見守るくらいで。

 

学校で勉強して(まだ休み中だけど)、

家でもさせられる。

・・・自分ばっかり

ってな誤解も生じて、

何かとぶすぶす不愉快に。

 

ひとりだけって感じちゃうから。

それじゃあ、

みんな集まってすればいいじゃん。

んで、

終わったらなんか、

おいしいもの食べるとかさ。

 

どうせ授業でやるから。

習ってないからできません。

宿題じゃないし・・・

こんなステレオタイプな考え、

ポイっしちゃって、

もっとのーびのび、

自由に学んじゃいましょ♪

 

なんせ、

ひとつ屋根の下なんだし、

いろんな組み合わせや、

トッピングで楽しんじゃいましょ。

 


 

↑↑小5女子による『すぃーつ』☆☆☆

とろけちゃうぜぇーーーっと!!

やっぱ、

センスって出ますよね、さすが^^

ひとつ屋根の下2

  • 2020.05.18 Monday
  • 14:22

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

雨ですねー

しかも、

けっこう降ってます・・・

一連の疫禍も、

こんな自然の脅威も、

わたしたち人類にとっては、

敵???

いいや、

もはや、

共存しなければ?

レベルの存在なのかもです。

 

さて。

自粛要請解除〜〜

ってなれば、

「わ〜ぃ お出掛け〜」

ってなるのは当たり前。

なので、

悪天候にも関わらず、

土日、

人の出は多かったよーな。

立ち寄ったスーパーで。

お久しぶりです、マスクさん♪

3か月ぶり〜

やっとお目にかかれた^^

んだけどさ、

まだ高っけ〜〜よ。

 

そんな中、

政府は、

第二波がきっと来る・・・!?

なんて釘刺してますけど・・・

今更遅いし、

解放〜〜〜

開放〜〜〜

キモチも快方〜〜

自由満喫〜〜

分かっちゃいるけど、

もう止めらんない!

 

もちっとさ、

ゆるやかーに、

解除してたらとは・・・

思います。

 

一方、

学校は再開の兆し^^

みなさん、

元気に登校できますよーに♪

 

それでは、

本題っす。

 

以前、

兄姉弟妹同時学習について、

書いてたとは思うんですが・・・

今回は、

その続編ですね。

 

現在☆あるご家庭♪

中2のおねえさん、

小6のおねえさん、

そして、

小4のおとうと君、

私含めて、

4人いっしょにお勉強ちゅー☆

 

ん〜〜、

家庭あった時を思い出す^^;

お父さんになった錯覚に襲われるー

 

当初は、

おとうと君おひとり様の授業。

そん時は、

集中力はもたない、

できないとフニャーって溶ける。

時計ばかり見つめてる!?

・・・早く終わってぇ

んな声が、

私にも聞こえてくるアティテュード^^;

学校もない、外でも遊べない、

ゲーム三昧な日々・・・

もち目もそーだけど、

やる気だって疲弊。

ですけど、

漢字がほとんど書けない・・・

割り算も苦手・・・

 

・・・このままでいいはずがない

 

じゃあ、

怒って強制する?

なんかおまけ付ける?

 

・・・ん〜主義じゃない

 

おやおや・・・

この状態ってさ、

罰則・恩賞とか付けたら、

そん時だけはする!

ぱてぃーん。

で、

なくなれば、

やんねぇーってのは、

火を見るより・・・

 

まあ、

させる!って感が強いですし。

生徒さんにとってみたら、

させられる!だし。

 

そ・こ・で。

させられる!

を、

しなくちゃ♪

にシフトしましょう◎

ますは、

プチ人海戦術。

いちばん上のおねえさん、

さりげなく授業に参入してもらう。

もち、

おねえさんの意志も尊重。

快く承諾^^

感謝〜〜

まあ、

中2と小4では、

取り組むコンテンツがバラバラ。

なので、

緊張感は微々・・・

だが!!

競争意識は、

おいおい、

ぱねぇーーーーよっ!!!

だってさ、

姉ができて、

「いいねぇ」

って褒められてる傍ら、

自分は、

「がんばってぇ。起き上がってぇ」

とか言われてたら!?

それと・・・

声が筒抜けなんだし、

簡単な問題✖だったら?

「あんた、こんなのもできないの」

って見下されます。

この意識って、

身内に強いって知ってます?

したがって、

おとうと君、

負けてはいらんないし、

あとで馬鹿にされたくもない。

いつになく、真摯に取り組む!!

 

ここで大切なのが、

さりげない演出^^

おとうと君ができたら、

「すごいぞー」

「本気出したねぇ」

ボリュームマックスで喝采。

すたんでぃんぐおべー・・・^^

 

あら、

おねえさん・・・

ちょいと羨望的なまなざし!?

 

こんな1コマ1コマで、

劇的なお勉強が成り立っていくんです。

 

さらに。

真ん中のおねえさんも、

自由参加で♪

分数の通分が苦手っぽいけど、

おとうと君の出来具合、

ちらちらスパイしながら、

ご自身も悪戦苦闘。

固まったら、

穏やかにヒント^^

ゆるやかに導く。

やがて、その時がくる!!

大正解!!!!

「やったねぇ」

「いいよぉーー」

で燦燦と褒め捲る。

 

これを見ていたおとうと君

いちばん上のおねえさん、

焦げそうなまなざし☆

 

・・・なんか、いい感じ

 

そう!!

すぐさま感じられる達成感

焦燥感♪

これが、

やる気の源っす。

 

人にこう思われたくないから・・・

じゃあするー

ってのは、

多分本質ではないけど、

勉強をはじめるキッカケ☆

にはなりますよね。

 

それに、

ペナルティとか、

ボーナスなんかより、

ココロで優越って、

媚薬じゃありませんか?

 

もしも・・・

やる気が出てない生徒さんなら、

同時学習、

私にお任せくださいね。

 

くすぐるんですよ、

プライドを^^

今、会いに行きます2

  • 2020.05.13 Wednesday
  • 23:31

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

けっこう、

いいお天気だったし♪

なんだか街に、

人と活気が戻ってきた!?

いろんなところで、

緊急事態宣言は解除される模様。

これでお店屋さんも、

元気になれます。

経済って、

『人』がやはり基本なんですね。

今回の経験で、

ガチ思い知らされました。

 

さて。

続きのオンライン学習。

肝心の『覚える』作業ってのは、

どうするの?ってお話。

 

・・・そりゃあ、紙でしょ!?

・・・ネットでもできるんじゃね?

・・・そこら辺は各ご家庭で

いろんなご意見あります。

たとえば、

練習問題プリントアウトからの、

これまで同様の取り組み。

また、

4択・〇✖・穴埋めなど、

入力での実践。

あとは、

塾とか家庭教師とか、

通信とか。

 

しかしですね。

やはり、

ひとりで勉強がおぼつかない・・・

こんな生徒さんには、

三つ目の取り組み、

しかも塾か家庭教師・・・

やり方・解き方なんかを、

丁寧に導いてくれるアイテムは、

必要なのは変わりなし。

ところが、

その頼みの綱も、

オンラインだったら?

ありゃりゃ二度手間かもです。

 

確かに、

オンラインだし、

みんなと繋がってます。

1対1〜数十〜数百までも可能。

自分なりにペースをキープ!

これができてる生徒さんは、

それなりに楽しい。

一方、

速すぎる、

分からない、

ついて行けない、

なので、

やる気が出ない。

って感じる生徒さんもいるはず。

前者の生徒さん向けに、

授業配信を構成すれば、

後者の生徒さんは、

ますます意気消沈。

所謂『置き去り状態』に。

また、

1対1でオンライン学習をする?

家庭教師・・・

生徒さんのペースに合わせられるし、

独自の構成で中身も維持できそう。

費用も割安になる!?

じゃあ、

理解できてるの?

覚えられるの?

って観点からだと、

私は、

?????

な気がします。

 

声は聞こえるけど、

ここにはいない。

断片的には分かるけど、

通しでは無理・・・

 

やはり、

そこにいて、

眼前で書いてくれる。

気迫のこもった声で解説、

時にはダメ出し、

時には応援、

そして、

できた!!を祝ってくれる。

臨場感と一体感☆☆☆

 

これが、

まさに家庭教師授業の本質。

 

スイッチオンで、

サクッとこんにちは〜^^;

より、

渋滞にまみれても、

時間に追われても、

たとえ疲れていようとも、

生徒さんのところに足を運ぶ☆

これが家庭教師。

 

時代遅れなのかもしれないし、

効率悪いのかも!?

 

でもですね。

伝えるってさ、

面と向かってだし、

ダイレクトだし、

おかげで、

うざくもあるし、

熱くもなる。

だから、

伝わるって思います。

 

生徒さんが勉強したいなら、

私が、

会いに行くんです♪

 


 

↑↑↑なんとイタリアのお菓子♪

めっちゃかてぇーーーーっす。

一方、

ちっちゃなチョコ☆

私の分まで、

生徒さんが作ってくれてました。

やっぱ、

会いに行くといいこと^^

待ってるねぇ↑↑

青春『平等』論

  • 2020.05.01 Friday
  • 21:19

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

5月になりましたね。

薫風はあんまり感じられず、

違う意味でのカゼ?が、

日本全土で吹き荒れてますし。

 

緊急事態宣言の延長。

学校も5月はお休み!?

長期戦・・・

やっぱ、

余儀なくされてきました。

 

青春アルバムの1ページ!?

高総体・・・

中体連・・・

高校野球・・・

運動会・・・

2020年は、

どれも見送られてしまうのでしょうか?

 

勉強も然りですが、

スポーツだって、

芸術だって、

どれもみんな大切なんだし。

 

それぞれの目標は、

もちろんバラバラでもいい、

でも、

その実現達成の場を奪うことだけは、

絶対にあってはならない。

 

・・・こんな時だから仕方がない

・・・1年だけなら・・・

ていうか、

生徒さんたちは、

すでに熊本地震で異例は、

とうに体験しているのです。

 

じゃあ、どうする?

 

・・・とっても難しい

 

生徒さんをはじめ、

お父さんお母さん、

学校、会社、お仕事の現場 etc

に今、

いったい何が必要なのか?

 

・・・

 

それは、

明確な『猶予』

だと思いました。

 

会社は、売り上げや納期が気になる。

学校は、学力格差、入試など。

休校が長引けば、

お母さんのお仕事にも影響が・・・

営業時間短縮は、

雇用に影を落とす。

 

アメリカのように、

家賃を待ってくれる、

とか、

ケア手当を定期で補償してくれる、

とか具体的でなくてもいいから、

〇月〇日までは、

□□□に関しては無条件で猶予する!

って宣言してくれさえすれば、

この逼迫した状況からは、

少なくともココロの面は、

救われると思います。

 

それに、

たとえばですね。

学校は、

9月から入学・新学期仕切り直しで!

って言えば、

それまでは全部休みが確定なんだし、

そしたら、

9月に向けて、

それぞれが数か月の猶予を持って、

勉強・仕事・子育て・介護など・・・

焦らずに臨むことができる♪

まずココロでみんな、

足並みを揃えたいです^^

 

なので、

私は、

9月新学期案には賛成です。

今年から始まり、

制度化していただきたいみたいな。

 

世界的パンデミックだから、

申し訳ないが、

今回だけは特別な措置で・・・

 

いや、

これは明らかに違う。

 

大学へ行くための受験勉強、

トップアスリートへの情熱の日々、

そして、

甘い初恋、酸っぱい失恋、

巡り逢い

別れ・・・

 

どれも、

人の成長には欠かせないもの♪

 

青春は、

だれにでも平等であるべき☆

って気がしてなりません。

沈黙の『オフライン』学習

  • 2020.04.13 Monday
  • 23:54

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

お天気いまいち・・・

風もあって、

なんだか寒かったし。

今年の桜は、

やけに寂しそうな。

 

ん〜、

事態はますます・・・

って感じです。

緊急事態宣言が出されても、

いまいち効果は???

ここ熊本でも、

全県レベルで、

5月6日まで、

学校がお休みとなります。

 

この有様だと、

学校が通常再開されるまでには、

まだ時間がかかりそう。

GWが明けても、

展開ははっきりとは読めない。

じゃあ、

新規に習うところは?

テストはあるの?

入試は?

いろんな心配や、

疑問が沸いて出てきます。

蔓延する閉塞感・・・

 

・・ただ待っているだけ!?

 

なので、

休校中の手段として、

オンライン学習が始まる模様。

自宅にいて授業が受けられる。

ワクワクの生徒さんも多いのでは?

関心度はとっても高い♪

 

一方、

授業を展開する先生の方は?

準備に要する時間は?

使用教材は?

映し方、話し方、教え方は?

引き付け方は・・・?

すごーくスキル必要かも・・・

 

学習意欲がある生徒さんは、

その時間で理解可能だろうが、

そうでない生徒さんには、

退屈で重たい時間となる。

また、

映像や音声だけで理解した気になる・・・

ツモリ学習に陥るリスクもある。

実際、

私自身で検証してみたが、

やっぱりその時はできるけど、

次の日には正答率が大幅に下がる。

・・・浅い記憶

 

漢字は書く。

算数は筆算する。

英文は綴って読んで覚える。

理解から定着へと知識を固めるには、

頭に沁み込ませる作業が、

絶対要るのである。

 

オンライン授業は、

確かにスポットライトを浴びる優れもの♪

しかし、

真の学力を付けるには、

影となる『オフライン学習』が、

欠かせない。

 

見ただけ、

聴いただけ、

クリックしただけでは、

その時だけしか正解できない。

 

勉強は、

アナログでいい。

読んで、考えて、

書いて、直して、

また読む。

ひたすら愚直に、

繰り返す。

 

私の授業は、

オフライン学習です。

今そこにある『手』4

  • 2020.03.11 Wednesday
  • 03:45

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

午前3時です。

早く眠りに就いたら、

なぜか?

早く目覚めてしまったぁ・・・

早寝早起き☆

んでも、

早過ぎねぇっ?

これってもしかして???

夜更かしがキツい今日この頃っす。

 

さて。

2020年になってから、

小学生のご依頼が続き、

現在担当が4名♪

感謝です^^

んで、

小1・小3・小3・小4の布陣。

小粒のチョコボール的な。

中学生くらいだと『自分』ってのが、

おもむろに出てくるんですが、

まだあどけない、

無邪気なお子ちゃま軍団^^

実にかわいいのであります。

1年生は、

午後4時くらいだと、

どうしても眠いし。

3年生は集中力、

バッテリー切れ近しだし・・・

4年生になると、

好奇心ってのが手伝い、

60分は行けそー⇒⇒

それぞれ、

鉛筆の握りも異なるし、

字の大きさ・濃さ・書き方も様々。

動き滑るスピードも別々です。

したがって、

今そこにある『手』を観察!!

まさに、

やる気バロメーター!?

・・・おっ、よく理解してる

・・・あらら、集中してないね

って具合ですぐ察知できちゃう。

すげぇ!!

 

ところで、

算数の筆算で、

区切りの横棒に、

定規を使う生徒さん多いです。

分かりやすくきれいに!?

ってことかな・・・

「だって、先生が言ってたから」

ってのがその理由。

そう言えば・・・

私も、

4年生くらいで定規使ってた記憶が・・・

マス目があるノートだったから、

引きやすかったかも。

当時、

ノートコンクールってのがあって、

きれい、多彩、迫力とかを競い、

先生が選考して、

金賞・銀賞・銅賞シールを、

貼ってくれたのです。

なかなか金がもらえないから、

女の子の金賞ノートチラ見すると、

まるで宝石箱^^;

とにかく正方形♪

だれが見ても金賞っす。

 

・・・じゃあ、ぼくも〜

ってはならず、

どこかで虚しさを覚えてたよーな^^;

しばらくすると、

定規の必要性が消滅し、

もーー、

ちゃちゃっと!!モードへ。

逆にこれが、

数学への関心を惹き出してくれた。

 

空間を、

もっと自由に!!

 

テストでいい点を獲る。

そのためには、

知識はもちろん、

平常心、時間配分、読み解くスピード、

そして書き方・消し方、

いろんなチカラが総合的に要る。

これらは、

急には習得不可・・・

日々の取り組みでしか育めない。

したがって、

やはり、

ある時間内での集中を鍛える、

自分の解答スタイルを確立する、

もちろん学力も・・・

『成績を上げます』って、

よく宣伝文句に使われてますが、

そんな簡単にできるモノでもないし。

ながーーい時を経て、

コトコト煮詰まって生まれる熟成品♪

 

家庭教師って、

そんなお鍋の火力なのかも^^

私は、

時には強火、

時には弱火、

火力調整可能なセンセイです。

 


 

↑↑小学3年生の手♪

おおお、ネイルっ!!

 

高校入試後期選抜始まりましたね。

今日11日が最終日♪

この土壇場でいろんな変更があり、

戸惑いもあったでしょうが、

自分が積み重ねてきた力を、

十分に発揮して、

真っ向闘ってきてください。

 

君のその『手』

今日も応援していますよ☆☆☆

今そこにある『手』3

  • 2020.03.04 Wednesday
  • 14:17

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

完全0円☆

春の無料体験学習♪

すでにやってます。

新入学・進級準備から、

既習事項の復習、

さらに、

各種検定対策まで・・・

臨機応変に対応できます。

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

みなさん、こんにちは。

お天気まずまず・・・

いや、

ちと曇ってきましたね。

 

体調はいかがでしょうか?

肺炎系が注目されてますが、

胃腸系だって整形系だって、

病気や怪我はあります。

やはり、、

総合的な用心が必要。

そういう私は、

食欲が・・・

消化器系ヤバいし^^;

 

さて。

3月になって、

後期の入試がまもなく。

中3生は、

休校になって授業がない分、

それぞれ工夫して、

勉強しているようです。

塾が開いているならそこで、

または、

巣ごもり策の自宅で・・・

その他バリエーションは多彩☆

みなさん、

自分の未来のために、

自分で考えて動いてる♪

これもまた成長っす。

ピンチがチャンスである所以!?

なのかもしれません。

 

私的にも、

学校授業のピンチヒッター的に、

午前中のお勉強が増えております。

確かに朝は眠いけど、

終わった後は、

夜モードよりも、

やった感ひとしおなのです。

実は、

一昨日、昨日、

そして、

今朝もご一緒してきた次第です。

優しいお母さんは、

生徒さんのために、

ランチを作り、

さらに、

私のものまで大盛りで^^

めっちゃおいしいので、

おかわり〜〜希望☆

おっと、

控えめにしないとね^^;

 

まことに感謝です。

ありがとうございます。

明後日も伺いますが、

どうか再び大盛でお願いいたしますね。

 

では、

今を駆け抜ける生徒さんの『手』

をご紹介♪

 


 

↑↑

中3生(左) & 中1生(右)

握りがみなさま、

違いますねぇ・・・

個性でる〜

 

『夢』をその手に☆☆☆

その時まで、

応援させてくださいね。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM