『必殺』の900秒

  • 2018.05.24 Thursday
  • 21:37

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

今日は、お天気最高でした。

洗濯物も、速乾!

タオルケットも、ふわふわ〜

でも・・・

その割には、キモチが晴れないってのは、

やっぱあのせい!?

『潰せ』『やんないと意味ないからね』

『もうする権利は僕にはありません』

痛い!痛すぎるっ。

あの『覚悟』の会見を観ながら、

・・・もういいんだよ

・・・君は、じゅうぶん許されてる

拳を握り締め、

画面の中の青年に語り掛けてる私が、

そこにはいました。

実名公表・顔も出しての記者会見。

未成年と言ってもいいくらいだが、

『侍』の顔があった。

 

例の監督&コーチは、

アメフトというスポーツを介在させて、

練習メニューを決め、

選手に『指示』を出す。

理不尽なことも時には、

あるのかもしれない。

生徒さんに勉強を通して関わる家庭教師、

立場的にはほぼほぼおんなじだ。

なので、

いろんなアングルから、

トンカチでぼこられてる気が、

してなりません。

怪我には至らないけど、

『指示』の内容いかんでは、

未来への影響が出てくるのは、

否めないし。

 

まあ、

アメフトも勉強も、

指導者の『指示』だけでは、

到底成り立つことはなく、

そこには選手や生徒さんの『判断』、

その場での『行動』も付随する訳で、

ちょっと一筋縄ではいかない代物です。

でも逆に、

失敗したら・・・そんなこと言ったっけ?

成功したら・・・言ったとおりでしょ!?

みたいに都合よく解釈できるのも、

事実なのです。

今回も、

その現場を録音録画してたわけでもないから、

言った言わないのいたちごっこ?

嘘をついても、言い逃れできそうな・・・

真実は、だれも感知してない!?

「確かにそう言ったけど、そんな意味じゃないよ」

「ん〜、違った解釈だね」

指示された本人は、その意味しかない!

だから、

覚悟して行動に出る。

しかし・・・報われはしない。

実に、悔しいし、

この怒り、いったいどこへ?

みなさん、

同じようなキモチで、

昨夜のお二人の会見は観たと思われます。

 

勉強で考えると・・・

たとえば、

先生が、

「今日の宿題は、自学ノート2ページ分です」

おそらく生徒さんは、2ページは埋めるだろう。

国語だろうが、算数だろうが・・・

だって、

内容は提示されてないんだし。

じゃあ、

「宿題は、教科書の漢字を自学ノート2ページ分ね」

これだとみんな漢字を書いて、2ページするはず。

んでも、

やり方まではやはり指定されていない。

なので、3回ずつ?5回ずつ?

殴り書き?丁寧に?

とりあえず2ページすれば、

それでよいのである。

もちろん、

先生は、

書きながら覚えてくるのが狙いだから、

すでにこの時点で、

『乖離』なるものが生じているわけなんです。

 

実際に生徒さんの自学ノートには、

お経のように漢字がみっちりなんですが、

チェックしてみたら、

ほとんど書けていないのが実情っす。

 

この勉強方法だと、

ノートはきれいに埋まり、見栄えはいい♪

やった感もあります。

でも、

『力』はほとんど付いてはいないのが、

本当のところ。

先生の指示で、

字はきれいに!

線は定規で!

ノートは、きちんと!

指示を守ろうとするがために、

肝心の覚える作業が、疎かになってしまう。

 

これって、深刻ですよ。

成績が伸びない原因の一つと言えるみたいな。

 

また、

家庭教師的にも。

「英単語が、なかなか覚えられないんですよ」

と生徒さんから持ち掛けられ、

「単語いっこいっこ覚えてるのかな?

それよりも、文で覚えたほうがいいよ。

だって、1文には最低5〜6こ単語あるじゃん。

それに数文だったら、

20こ前後一気に覚えられるしさ」

生徒さん、

目からウロコ〜〜

「でも、やらないと意味ないけどね」

軽薄にも何度かこのフレーズ、

吐いた記憶あります。

その度に生徒さん、

「はいっ、そうなんですけど・・・・」

なんか釈然としない、腑に落ちない。

 

ある時、

・・・その先、教えてください

って声が聴こえてきた。

・・・これが生徒さんの魂の声!

なので、

「一緒にやってみようよ」

ってことで、

例文集を取り出し、

ノート引っ張り出して、線引いて・・・

ここに単語、下に意味ね!

右は、発音しながら書いてって!!

こんな流れでシミュレーションを進める。

生徒さんの顔、ミルミル輝く〜

 

ざっと15分あれば、

何回か繰り返すことが可能です。

秒にすると、900♪

 

「リスニングも、やんないとね」

「国語は、漢字だけじゃダメ」

「社会は、暗記だし・・・」

どれも当たり前ですが・・・

じゃあ、

これらも一緒に実際にやっちゃってみる!!

スマホでもいい、どこぞから音源引っ張り出して流す。

大きく1文書いて、〜〜ね〜〜ねとか文節切り〜

社会も、ワークの解答欄を隠して、当たったらOK♪

外れたらマーク!

ゼロになるまでお付き合い!!

 

このような作業も、

15分あればこなせるコンパクトさ♪

 

必殺の900秒!!

『乖離』も『忖度』もない、

純正な勉強が、

身に付く門外不出の勉強法!?

 

いっしょに、

900秒カウントしてみます?

『四日目』の坊主

  • 2018.05.19 Saturday
  • 12:31

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

5月も、三分の二が過ぎました。

2018年は、『平成』の終焉・・・

速く過ぎちゃいそうって思うのは、

私だけでしょうか?

 

そんな中、

明日は、中学校で運動会!?

なので、

準備、練習、練習、準備〜

ここ数日は、

生徒さんお疲れモード。

クタクタ、ネムネム?

瞳に輝きがなああい!

しかも、

声もなんだかなあ・・・

・・・なんで、勉強やんないと?

・・・休みてぇ〜

って目の前に『面倒』という嘘像の巨像が、

立ちはだかると、

どうしてもテンションは下がります。

不機嫌極まりなあああい!!

まっ、

大人も同じだしね。

 

ですが・・・ここんとこ!

この心理にちょいとスコープ♪

人って、

肉体がくたびれると、

視野が狭くなる?

言い換えると、

・・・不幸のヒーロー・ヒロイン自分だけ〜

囚われの身〜みたいな。

勉強して、運動会の練習して、

部活もして・・・

さらに、

帰宅してから塾・家庭教師・・・

・・・最悪だ

こんな思考モードになっているはず。

でもですね、

世界中こんな夜を過ごさねばならない人って、

『君』だけじゃないはず・・・

アンラッキーなのは、

ユーラシア大陸に、

うじゃうじゃいる!

だから、

そこでちょいと自分を試してみる!

ちょこっとだけ斗ってみる!

1分でもいいのだ♪

それができたら、

いっこ成長かもです。

 

「眠いんだから、後でいいじゃん」

「無理はいけないよ」

実は、

こんな些細なことでも、

後で訪れる局面で差となって出てくるのです。

眠い、つらい、具合が悪い。

なので、休んで回避する。

一方、

眠いの、つらいの、具合が悪いの、

緊急事態、絶体絶命なん?

いや、数分なら行けそう!

んで、

ちょっと堪えて斗ってみる。

 

大人になると、

仕事とかでこんな局面が必ずあるしね。

いちいち休んでたら、

進捗遅れるし、

代わりの人に負担掛けるし・・・

 

『面倒』って虚像をばり〜〜んって壊せたら、

案外、

人ってできるモノなんです。

始めてみたら、あらまあ!

気のせいだったあああ的な。

 

『三日坊主』ってよく耳にしますが、

「も〜、三日坊主なんだからあ」

言ってる人は、なぜかニヤニヤしてる!?

言われたご本人も、チャラチャラ〜

ん〜本来の意味って、

もっと重たそうな・・・

 

たった三日でいいの?

それでいいの?

ちょっと斗えば、四日、七日・・・

と延びてくんじゃねっ?

 

それじゃあ、そのお手伝い♪

家庭教師の『私』がいたしますね。

いざ、『四日目』の坊主へ

 

ブーメランストリートで 激しい恋

情熱の嵐 傷だらけのローラ

さあ ブーツを脱いで朝食を

遥かなる恋人へ

ブルースカイブルー

 

西城秀樹様

『情熱』をありがとうございました★★★

『Early Bird』な俺たち

  • 2018.04.15 Sunday
  • 00:00

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

春の雨・・・

曇天が圧し掛かる・・・

ちょっぴり肌寒いし、

もの悲しさもありーので、

この時期の舞い上がったココロを、

鎮静させるには、

ちょうどいい!?

 

みなさん、こんばんは。

新学期が、

フレッシュに始まってます。

制服、袖が長いねん。

真っ白なワイシャツも、

やけにダブダブ♪

だけどさ、

これからの成長のノビシロ考えると、

実に初々しいですよね。

 

教材関連も、ピッカピカ☆

授業で使用する副教材も、

配布されたようで♪

数学の友とか、

表紙が刷新されてましたね。

うむ、いい色〜↑

 

ところで、

みなさんは、

勉強って、

1日のうちの、いつやってますか?

そりゃあ、夜でしょ!

だって、

学校あるし、部活あるしさ。

それに、

塾も個別も、大体は夕方からっしょ!?

 

はい、

おっしゃる通りです。

まずは、学校の授業。

次に、部活や習い事。

そして、

その後、塾とか家庭教師とか、

もしくは、お部屋で自学とか。

 

ちなみに、

私は、夜型なので。

かつては・・・

夕方、学校から帰ったら、

ご飯食って風呂入って、

9時くらいに寝てました。

んで、

夜中の3時くらいに起きて、

朝まで勉強。

そのまま朝ごはん食って、

学校へチャリ〜のルーティーンでした。

大学受験ん時は、

8時に寝て、

2時起きとかの日々^^;

人によるけど、

私は、

こっちのが集中できたので。

しかも、

ラジオの深夜放送が、

ココロの友でしたから、

さびしくもなく、

結構楽しめてたような。

 

つまり、

勉強する時間帯に、王道はなく。

24時間のうち、いつでもオッケー♪

ってことはですよ。

学校の授業はともかく、

塾や、個別や、家庭教師も、

何時に稼働してもいいのである。

大雑把に言えば、

塾が、深夜0時スタートでも、

家庭教師が、深夜3時スタートでも、

おーらい・おーらい♪

塾も個別も家庭教師も、

学校が終わってから!?

って固定観念は、

も〜古い!!

 

ってなわけで、

本日、

新中学1年生と早朝学習♪

AM6時から、『国語』っす。

朝イチの漢字と読解。

起きてすぐだから、

余計な情報に感化されていないため、

す〜っと読める〜みたいな。

凛とした空気の中で、

いわゆるひとつの説明文★

・・・これって、もしや!?

私、手応えを実感↑↑

生徒さんも、

当初ちょっと眠そうでしたが、

終わってみたら、

おやまあ、爽快♪やった感高まる〜

夕方の勉強より、

ザクッと読めてるし、

正解も多いと言えます。

 

勉強は、後回し・・・

だって、仕方がないじゃん・・・

部活の練習も習い事もあるし。

んで、

そのせいで、

やっぱ眠くなるし、

集中もあまりできないし・・・

それなら、

テスト前にまとめてやればいいんじゃね!?

って論法になりがち。

 

いえいえ、そうじゃなくて・・・

ならばさ、

先にやっちゃうって手は!?

夜明けとともに、

れっつ・すたでぃ!!

ってな具合に。

 

朝は起きれな〜い×

くら〜い×

こわ〜い×

さむ〜い・・・

でも、

そこを逆手に!!

暗くても起きる。

寒くても立ち上がる。

自分が今日の始まりを、

この家にもたらす行動^^

かっけ〜〜

 

早朝学習をしてみたら?

けっこう頭に入る〜

しゃきっと引き締ま〜る

朝食、超おいしい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こちらは、早朝どころか・・・

23時のケーキです。

高2の女子生徒さんと、

20時から22時までのお勉強ですが、

時間を忘れてしてたら、

激しく23時〜^^;

でも、

戦えば戦利品^^

おいしいケーキのお出ましお出まし〜

つか、

JKは、夜中でもすいーつってか!?

別腹っすかあああ??

 

固定観念を捨てて、

もっと柔軟に動いてみたら、

違う自分を、

見付けることができるかもです。

 

早起きは三文の・・・

いや、

三問の得かな〜

 

家庭教師は、

『早朝』とベストマッチ♪

 

The early bird catches the worm.

姿なき『挑戦者』

  • 2018.02.23 Friday
  • 03:17

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

なんかだんだん、

寒くなくなってきてる??かも。

 

2月、あっという間。

平昌五輪、もはや終盤。

結果は?

気分爽快、大健闘♪

前回ソチを上回るメダル獲得数。

フィギュア羽生・宇野選手の1・2フィニッシュ♪

スピードスケート小平選手、500キタ〜★

高木選手、金銀銅オールかっけ〜

みなさま、

おめでとうございます。

そして、

熱い感動に感謝です。

 

でもさ・・・

この栄光の陰で、

シビアで残酷な戦いも行われててきたわけで。

まずは、

代表になるための国内選考の戦い・・・

そして、

本戦での予選・・・

からの即、決勝・・・

否応なしのメダル争い・・・

ぶっちゃけ、

メダルは金銀銅で3人しかもらえない・・・

入賞とかもあるけど、

やっぱ人数には制限あるのです。

それに、

ワールドカップや、

世界選手権とかの、

いわゆる前哨戦!?

ライバルとは、

散々顔を突き合わせているので、

研究もされていて、

力も知られているって言う、

犇めき合い感・・・

キッツい戦いですよね。

こんなきっちきっちでのレースで、

ミスせず勝ってこそ、

メダルホルダーに!?

 

私には、無理〜

プレッシャー、ぱね〜し。

精神もたね〜〜みたいな。

にもかかわらず、

こんな戦場で雄姿を見せてくれる選手に、

心よりのりすぺくと〜。

敬礼っす。

 

そんな中、

カーリング女子は4強へ。

深くておもれ〜ぜ、カーリング〜♪

明日からも、目が離せません。

 

さて、

戦いと言えば・・・

勉強での戦い、

そう高校入試もいよいよ佳境です。

出願の変更状況が発表されていますが、

どしても気にはなりますよね。

で、

自分のとこ、見てみたら・・・

○.○○だったあ。

一喜一憂的な。

 

でもですね、

ホッとしようが・・・

やべ〜なってビビろうが・・・

何にも変わらないってのが、

正直なところです。

 

だって、

オリンピックや世界選手会みたいに競る相手が、

どこのだれでどんな戦歴か?弱点は?

どんな手でくる?

なんか読めないし、

分からないのです。

せいぜい、

おんなじ中学3年生で、

おんなじくらいの学力の持ち主?

くらいの薄さ〜

あっ、

でも定員があるから、

人数限られてるって点では共通してるかあ。

ってことは、

アスリートも感じる、

上から○○番に入らないと・・・

××人も不合格になるとか・・・

☐人に△人の割合でしか受からない・・・

みたいな数字上でのプレッシャー、

受けるのは必定。

もう割合・パーセント・割り算見たくね〜

おまけにこんな状況だから、

すでに合格を決めてる方々が、

疎ましく思えたり。

 

じゃあ、どうするん?

 

答えは、簡単です。

 

静かなところで。

目を閉じて、呼吸を整える。

そして、そっと呟く。

 

・・・俺のライバルは俺だ

・・・最強で最良のライバルは、俺♪

 

目を開けたら、

きっとココロの霧は晴れてるはず!!

 


 

見えない『挑戦者』に惑わされるな。

自分の今を越えた時、

栄光は必ず訪れるのだ。

 

いつも、

私は応援していますよ。

ご依頼『ブーメラン』の法則

  • 2018.01.22 Monday
  • 16:51

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

早ぇえよ・・・1月も下旬・・・

平昌オリンピック、

もうすぐ〜

それにしてもまた、

寒くなってきましたね。

昨日暖かくても今日寒いし。

本日も、

雨は夜更け過ぎに雪へとなんちゃら?

みたいな?

それに、

インフルエンザも蔓延ってるようで、

学校を休まざるをえない生徒さん、

多いみたいだし。

中3生は、明日試験!

入試教科は5つですが、

あるとすれば6番目は、

『体調管理』かもよ!?

受験生への影響が、

とっても懸念される月曜日です。

 

さて、実は・・・

昨年から今年にかけて・・・

こんなお問い合わせが!?

 

「子供の家庭教師を探してたら、

何かの拍子である方から、

こちらのお名前を聞き、

お電話しました・・・」

とのお母さん談。

私、ピンと来たああ

・・・どなたかのご紹介かも〜

・・・誰でしょ?気になる〜

で、

直で訊くのは不躾なので、

伝家の宝刀『誘導尋問』開始♪

ってことで、

お住まいや学年から、

おおよその見当は〜げっちゅ。

正答をズバり告げてしまうのもナンセンス!

なので、

話題はお子様の『今』にフォーカス!!

中学受験をされるとのことで、

そのための段取りをご相談♪

翌週から、

対策開始という展開に。

以前も、

ママ友さんからのお問い合わせ、

無料体験学習の申し込み、

ご依頼などはありましたが、

この場合、

○○さんから聞いて〜

があったんですよ。

今回のケースは初めて。

そのお方が自分の中では、

特定できてはいるものの、

100ぱーとは言い切れないから、

お礼をって訳にもいかず・・・

 

こんな時は♪

まずココロで感謝☆

それから、

こちらのお子様の今に貢献することこそ、

その証って自分に言い聞かせる。

的なスタンスでやっております。

 

次に、先日の夜♪

2年越しの再依頼が・・・

 

思えば、2年前。

まだおこちゃまだった○○くん、

勉強嫌いの遊びたい盛り。

その日、

家庭教師の時間に伺うものの、

お友達が来ていてなかなか帰らない・・・

どうやら、みんなでゲームをするらしい。

・・・ひとりだけできない・・・

当然、○○くんも、

現状維持よろしくのお勉強は回避したいモード!?

外出中のお母さんに電話して、

わがままを押し通す手段に出る。

そこで、私。

「一緒に勉強するか、

友達とゲームするか?

先生は、どっちでもいいよ。

自分で決めて教えて〜」

笑顔で問う^^

・・・だって、道徳は教えられないし・・・

それから答えを待つけど、

一向に返っては来ず・・・

まあ、

それほど深刻な選択でもなさげで、

友達とじゃれ合っている始末。

 

私が待っている返事をご紹介。

この場合の『銀』の答えは、

「先生、ぼく勉強します」

(銅)の答えは、

「先生ごめんなさい、ゲームしたいです」

そして、

クソの答えは、

・・・・・・

何も伝えないこと。

・・・あ〜あ、3つ目を選んじゃったね?

なぜ金の答えがないかって?

だって、

すでにこの事態になっていることで、

金は輝きを失っているのである。

「じゃあ、帰るよ。

それとさ、

もう来ないから〜」

でリビングを後にする家庭教師!?^^;

まあ、

おこちゃまだろうが、

かわいい女子だろうが、

約束を守ろうとしない、

挙句に、

自分の意思も伝えようとしないって・・・

当時はそう思えちゃってましたしね。

結局、

習い事のスケジュールやご本人のキモチもあって、

お勉強は取り止めに。

 

で、

この生徒さんから、

2年越しで再びご依頼が♪

私の勝手な想像ですけど・・・

・・・まあ、

この2年でいろいろ巡り巡って還ってきたみたいな☆

・・・それと、

私のあん時の行動って、間違ってなかったんだな☆

電話越しのお母さんの声は、

なんか申し訳なさそうだったけど、

「お久しぶりです。

覚えていてくださって、ありがとうございます。

是非、担当させてください」

これまでのシガラミなどぶっ潰す。

プラチナムな一声★★★^^;

 

こちらから働き掛けた訳でもなく、

自然と現れた再担当の機会♪

これに対峙せずして、

職業的家庭教師と言えようか!?

 

名前のない紹介者★還ってきたやんちゃ坊主

名付けて、

ご依頼『ブーメラン』!!

この2件のエピから、

『信念』の本質を実感できた次第であります。

 

・・・ありがとうございます

無音の感謝を噛み締めながら、

小学4年生の国語の教科書を、

熟読する私でした。

『3度目から素数』の法則

  • 2017.11.23 Thursday
  • 02:58

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

またまた深夜・・・

もう午前3時っす。

毎度眠れねぇ〜しで、

起きてましたあ。

 

んで、

今期のドラマ『相棒』

なんか脚本しっかりしてて、

ストーリーに引き込まれてしまいます。

作家さん、

やっぱ、

マンネリしないように考えてんですねぇ〜

ゲストも、

毎回個性的でいい♪

ちなみに、

前々回、前回のシーズンは、

ほとんど見てません^^;

 

さて、

公立中学の期末テスト対策は、

火曜日でエンド。

本日水曜日は、

私立中学のテスト対策、

数学デイでした。

 

この時期になると、

テスト対策で数学をする割合、

増えてくるんです。

なぜなら、

苦手が多い図形分野に入ってるから!?

特に、

中2生は、

合同証明へと足を踏み入れてる現状で。

 

仮定?結論?

´↓より・・・合同条件?

ん〜、

答えがスパッとしてないから、

数学らしくないみたいな。

国語の作文かよっ!?

だから、

面倒っちぃ・・・

つまんない・・・

 

やっぱ、

方程式とか、

関数とかの方が・・ぽいよね。

仰る通りではありますが、

避けては通れない単元なのであある。

 

しかし、

この分野、導くのも難しい。

着眼点が幾通りもある上に、

書き方(証明の雛型)もさまざま・・・

なので、

一本『筋』をきっちり伝えないといけません。

口で言ってもなかなかピンとこないから、

三角形を書いて、

等しいとこに印入れて、

更に、

等しいとこ新規に見付けて、

また印付けて、

また探して〜

んで、

これらの印から、

合同条件のどれを使うかを、

選んでもらう手順。

しかも、

対頂角だの平行線の錯覚だの、

いろんな図形の性質も必要だから、

教えるっつうより、

自分で感付いていただく導き方みたいな。

ん〜、

名探偵○○○の謎解きほどまでは、

引き付けないかもですね・・・

 

じゃあどうするよ?

こっちで引き付けトークするっきゃねぇ〜

ってことで、

ステップごとに、

「いいねぇ〜」

「キテるよ〜」

「おっ、図形の神降臨かあ!!」

って感じで、合いの手入れて、

ノリを作る〜♪

投げ出しそうになったら、

「これを棄げると、

君は数学に負けたことの証明になるよ」

って、ちょいと脅かしたり(笑)

結局、

ぶちぶち文句言う割には、

最後までみんなやり通すのです。

さすがですね。

 

生徒さんが、

ずっと苦手なままって・・・

生徒さんのせい?

 

いや・・・

導く側にも、

(まっ、苦手なとこだし)

なんらかの諦めがあるのでは?

重く気だるい分野ではあるけど、

ここに先陣切って踏み込み導くことも、

家庭教師の役割って気がします。

 

分からない、できない・・・

だから、無理〜

ホントにそうなん?

ぶち当たって無惨に砕け散って、

撃沈した後で、

その台詞言ってみたらあ?

 

なんとか食い下がる執念、

諦めない粘着力、

こんなんはみんな持ち併せているはず・・・

だけど、

そう容易くは使えない。

そんな時、

ちょっと熱苦しいおでぶの『相棒』が、

すぐ隣で、

真摯に三角形書いてたら!?

 

訊いてみよう♪

やってみよう♪って気、

出るんじゃないでしょうかああ!?

いや、

出させるくらいの技量がないと、

そりゃあ職業的家庭教師っては、

言えないしね^^;

こんな気概で、

私は、日々やってまあす。

 

あっ、

ところで、

『証明』でちょっと・・・

 

長年、

家庭教師をしてきた実績上、

証明された1つの『法則』があるんですよ。

 

題して、

『3度目からの素数』

それは・・・

生徒さんのお母さん♪

無料体験学習と初回指導の時は、

メイクばっちりな外用スタイルでお会いしますが・・・

3度目からは、

天下御免の『すっぴん』モード☆

極端な場合だと、

すっぴんでジャージ〜って時もございます。

まさに、

数学で言えば、

『自宅で素数キタ〜』みたいな♪

 

つかさ、

やっぱ私って、

お子様の『先生』なんすよね・・・

ちっ、

もしも私がもっと若くて、

スリムで、イケメンだったら、

お母さんは、

すっぴんでいられますかあああ?

 

竹内涼○に、なりて〜〜〜

 

 

いえいえ、

これでいいのだ!

だって、

私は、あくまで家庭教師Xだし〜

『結果』出せてるかも!?

  • 2017.11.01 Wednesday
  • 02:47

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

久し振りの更新になってしまいました。

しかも、真夜中だし。

ここんとこ、

めっきり寒くなりまして、

ちょいと喉が痛い。

嫌な予感・・・

なので、うがい念入りに^^;

 

さて、

本日11月1日♪

いよいよ中3生は、

共通テスト兇辰垢諭

夏休みの成果が出る時期でありまして、

今回の結果は、

重みがひときわデカいみたいな。

過去問や類似問題で、

傾向と演習、結構取り組みましたあ。

 

翔ばたけ!受験生♪

いつも、応援していますよ。

 

ってことで、

中間テストのデータが揃いましたので、

ちょいとご紹介♪

 

は、

家庭教師の時間で、

一緒に対策した教科の結果です。

 

中1男子 

   1期末 実力 2中間

 国語 :31:39 43

 理科 :3340 39
 

中2男子 

 数学 :30:31 42

 

中2女子 

 数学 :4546 40

 理科 :2328 36

 

中3男子 

 理科 :36:共2840

 

中3女子 

 理科 :41:共2844

中3女子 

 英語 :31:共2639

 

高1女子 

 数学I :9491 86

 数学A :8986 90

 

一緒にメインで取り組んだ教科は、

上がり傾向で、

自己ベスト更新の人もいます。

また、

それ以外の教科も含めて総合で見ると、

自己管理が行き届いてる生徒さんは、

やはり190〜220点代を弾き出してます。

塾・家庭教師に頼りがちな生徒さんは、

若干手薄感もあったり、

掟破りの『の〜べん』あったりで、

ぶっちゃけ点の変動激しいっす^^;

ん〜、

いかにムラを失くすか!?

今後の課題でもあります・・・

 

1つ言えることは、

赤いとこは、

生徒さんと何度も繰り返して、

これでもか!

これでもか!

ってくらいローラーかけましたし、

また、

教材も余計なのはカットして絞り込み、

テスト範囲んとこは、

みっちり〜って塩梅で対策しておりました。

 

率直に言って、

家庭教師は1対1なので、

メインの教科がキテくれるとホントうれしいです。

でも、

いちばんうれしいのは、

生徒さん自身のはず。

だから、

お父さん、お母さんもいるところで、

大きな声で、

はっきりと、

「やったね〜おめでとう♪」

褒めてあげる♪

そう、

リビングを、

笑顔で埋め尽くすくらいに^^

これ見よがしに『宣伝』ですね

  • 2017.09.15 Friday
  • 21:40

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

9月も、半分が過ぎましたね。

世の中は、連休突入っす。

しかも、2連チャン。

『核』ヤバいし、

離党議員増殖中だし、

台風またあ?って感じだし・・・

 

そんな中、

共通テスト、実テも終わって気分は解放的〜

なので、

お天気荒れ模様だけど、

やっぱ遊んじゃいますよね。

文化祭あったり、

いろんなとこで催し物いっぱい。

ご家族でお出掛け〜とか。

 

でも・・・

こないだのテストがイマイだったから・・・

夏期講習シクったから・・・

ってことで、

連休中、『勉強』をお考えなら、

是非、

私の『無料体験学習』を、

受けてみてください。

漂う停滞感、マンネリモードから、

脱却できるかもです。

 

んでは、

ざっと概要的な。

 

〇間:90分

費用:0円

B慮各時:融通利きます

て睛董臨機応変

ジ能:直近のテスト・検定に効く〜

➅特典:ご依頼頂かなくても大歓迎

Г翰儖佞気譴詈:生徒さん本体・座れるとこ

(ブラックコーヒーは萌えまあす)

 

こんな感じで、

熊本市拠点で、

そこらじゅうでやっちゃってます。

 

ただなんとなく・・・

友達もいるし慣れてるし・・・

 

このままやれば、

きっと次こそは・・・?

 

もし、

こんなお気持ちなら、

ちょっとし起爆剤にはなるかもしれません。

 

今を否定することはしません。

生徒さんのこれからを考えて、

『ベストマッチ』な勉強を、

一緒に探す90分にするのが狙いです。

 

ちなみに、

私が現在担当させていただいてる生徒さんは、

みなさん無料体験学習から、

スタートしています。

ろんぐな生徒さんだと、

6年目に入ってたりで。

 

無料体験学習、無敵かも〜

自画自賛かよっ^^;

 

さあ、

『君のベストマッチ』を探してみないか♪

この際『宣伝』だし

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 12:33

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

9月も中旬突入・・・

マジ、

過ごしやすくなりました。

おまけに食欲の秋だし。

実は、

これまでプチダイエットしてたんですが、

もう食欲抑えられねぇ〜

毎晩、

ビールっすよ^^;

こりゃあ、肥えるし。

 

さて、

共通・実テも終わり、

成績カードも渡ってきてます。

 

前回ご紹介した中学1年生は、

実際はトータル220点くらいでして、

およそ30点は上がったことになります。

スコアが上がったことは素直にうれしいですが、

生徒さんが自信&プライドを持てたことにより、

『やる気』が倍増したことが、

感動分岐点まで来た〜〜って感じです。

次の中間テストでも、

更なる上位を狙います。

 

また、

中学3年生の共通テストは?

 

7月末まで部活頑張ってたA君は、

プレ:70点代後半 ⇒ 共通第1回:130点前半へ

50点以上のびよんど↑

ご本人さま曰く、

「プレは、1教科目からクソでした」

それにしても、

本番では随分と持ってきたよな〜♪

やっぱ、

部活動で培った集中力のなせる業!?

ですけど、

英語だけは、もちっとかな・・・

第2回では、150をクリア!

 

続いて、Bさん♪

プレ:130点真ん中 ⇒ 共通第1回:140点前半へ

トータル微増ではありますが、

内訳は派手っす。

4教科で25点くらいは上がってるのに、

1教科シクったため、

相殺されての微増・・・

ん〜、今後の課題が浮き彫りに^^;

でも、

苦手な理科と英語は、

シャキッと増点したから夏期講習は、

成功と言えそう。

 

総合でアップした生徒さんもいれば、

ダウンしてしまった生徒さんもおります。

その原因は?と言えば、

『時間が足りない』

もっぱらコレでした。

本番では、

なにかとプレッシャーかかるし、

家でできても、当日は???ってことも多いし。

やはり、

暗記ではない理解♪

揺ぎ無い解答力♪

そのためには基礎の繰り返しが、

ガンガン必要です。

秋は、

一緒にここんとこヨロシクっす。

 

で、

前置き長くなりましたあ・・・

この際、

『宣伝』だし。

 

ぶっちゃけ、

私の家庭教師のおいしいところ♪

 

|寧で分かりやすい

個人契約だから余計な費用が一切ない

J拔時間は可能な限り調整いたします

いもしろい&飽きない&大人げない

ニ莢鷸愼格鷙陲△(話好き)

以上っす。

 

コクとキレのある90分♪

是非、

無料体験学習で試してみてください。

 

自分を越える秋♪

自分を肥やす秋?

『一線』越えてもいいんじゃね!?

  • 2017.09.09 Saturday
  • 22:57

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

今やってる27時間テレビ、

歴史絡みのバラエティ、

やけに刺さってます。

教科書には書いていない裏の真実?

いろんな解釈あって、

なかなか興味深いっすよ。

中学当時は、

ひたすらテストのための『歴史』でした。

なので、

なぜ起きた?

どんなキモチだった?

なんて、

あうと・おぶ・がんちゅう・・・

ところが、

ビールゴクゴクしながら、

ちょっと俯瞰して観れる心地いい余裕^^;

もしかしたら、

大人になるってこんなことなんかも?

 

さて、

共通テスト&実力テストが終わり、

早速、

答案が返却されてました。

みなさん、いかがでしたか?

 

ここで、

私の担当生徒さんをお一人ピックアップ♪

自宅で『夏期講習』でご一緒した中学1年生、

実テでいい結果を出してくれたようです。

お母さん談だと、

期末190点から今回210点越えで、

+20点以上のUPとのこと♪

「うおおお、やりましたあああっ」

私、スマホに絶叫!!!

自分更新だあい。

更に、

2学期継続のお申込みも頂戴しました。

おめでとうございます。

ありがとうございます。

『基礎』習得へのさまざまなあぷろーち。

やったぜ感高まる〜♪

 

他の生徒さんも、

自分更新を達成された模様です。

随時、

ご紹介したいなって思ってます。

 

議員さま関連で、

なにかと取り沙汰されてる『一線』越え!?

え〜、

ホントに越えてないの〜??

って疑わずにはいられない状況証拠の数々・・・

ぬけぬけと否定してる割には、

速攻りとう?じしょく?

おい、闘えよ!

って感じっす。

 

じゃあ、勉強なら?

堂々と豪快に、

『一線』を越えてみようじゃありませんか!!

ただし、

この『一線』、

自分の限界点って意味ですけどね。

 

ちなみに・・・

夏期講習したのに今回のテストがイマイチで、

一線を越えられていないのなら・・・

議員さんのごとく、

塾からの離党、

家庭教師の辞職なんか、

それはそれで有りかもです。

だってさ、

これは逃げではない!!

未来への軌道修正なのだから。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM