何気ない一言・・・そこにある決意!?

  • 2015.02.05 Thursday
  • 15:09
JUGEMテーマ:高校受験

みなさん、こんにちは。
東京は雪が降ってたようで、
今は、雨なのか霙なのか?
こちら熊本は、まあまあの空模様?
でも、相変わらず寒いです。

今、
テレビで国会中継あってます。
参議院予算委員会。
みなさま、居眠りせずに真面目なご様子。
そりゃあ、こんな緊迫した時期ですしね。
ん〜、でも眠そうな方も(笑)
やっぱ、与党側からの質問は、
ちょっと緩いみたい・・・
だから、
答える方も想定内で余裕とか!?
でも、
答える方は、適当なこと言えないから、
一応データは頭に入れてはきてるんでしょうね。
時折、予想外の質問には、
たまにアタフタしたりしますので。
まあ、
一言一言には、重みがあるってことですね。

家庭教師で勉強ご一緒させてもらってる時にも、
ポロっと出た言葉、何気ない行動が、
光ってるみたいなケースも、
少なくありません。

そんな名言をご紹介。

先日伺った中学3年の生徒さん。
期末テスト直前なので、三平方と円周角を『友』で復習しました。
時間が終わって、今日の感想を書いてもらおうとした時の言葉。
「これから、国語をしなきゃならないんですよ。
ここで、国語を滑るわけには行かないし」
そのお言葉、
キラり光ってました。
得意で好きな教科、
調査書の数字は決まっているとは言え、
最後まで結果にこだわろうとするココロ。
Great!

また、
1月から家庭教師が始まった中学2年生。
『英語の学習』で比較を復習している時、
私が、
「じゃあ、この例文ノートに書いていただいて〜」
すると、生徒さんは書き始めます。
通常なら、
例文を書けと言われたら、例文しか書きません。
でも、
その生徒さん、
重要な比較のとこは、わざと____にして、
一度文を書いてしまってから、
自分で思い出しながら自力で、空欄を埋めるシステムを、
やってのけたのです。
鋭い!!
ただ写せば頭には入らない・・・
でも、ワンクッション置いて、
自分に問い掛ける構え。
光ってます。
このまま進めたら、
オリジナル参考書が出来そうです。

更に、
小学5年生。
一緒に算数検定を目標に勉強してきていて、
この前も、見事合格!!
そこで、
満足することなく、
「春に6級受けるかい?」
「はい!!」
即答でした。
光ってます。
7級を受ける時は、
「え〜、めんどくさいな〜〜」
ってお言葉でしたし。
高い級を獲ることは魅力ですが、
1つ1つ学年を重ねる度に、
1つ1つ上っていくのも、
算数を知って行く上では、
とっても意味が深いと思います。
着実な成長なんです。

このように、
何気ない言葉や、ちょっとした行動でも、
生徒さん、やる気出してきてるのが、
分かったりします。
小学3、4年生くらいになると、
「○○君は、先生の質問に答えらんなかったけど、
僕はすぐ言えたよ」
また、更に高学年になると、
「100ます計算で、クラスで2位になったよ」
目を輝かせて、アピールしてきます。
「おおお!!すげ〜〜」
デカい声で褒めてしまう。
そして、次に、
「じゃあ、次は1位だよなあ」
ってプライドをくすぐっちゃうみたいな。
そんな日は、
勉強の時間が終わっても、
「先生、100ますやるからタイム計って!?」
って挑んできます。
がむしゃらに取り組む姿、光ってます。
計算した後、
「あれ、家だと時間かかっちゃうな〜」
結果に不満そう・・・
そこで、
「その理由が自分で考えて分かったら、もっと速くなれるよ」
と退室。
(ん〜、かっけ〜〜×自画自賛)

誰に言われることなく、
自分で気付き、
できない理由を探求する。
そして、
工夫する。

見えないところで、
日々成長している生徒さんの放つ輝きを、
反射してあげられたら、
その光で、自分も成長するのかもですね。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓私にお任せください

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM