思い込みの殻・・・砕ける時!?

  • 2015.04.03 Friday
  • 01:59
JUGEMテーマ:塾と家庭教師

その日・・・
私は、いつもと変わらず、指導開始時間10分前には到着し、
使用教材と、やる気と元気を、愛用のアタッシュケースに詰めて、
車を降りました。
(相変わらず、バックで停めるのは曲がるし・・・)
そして、
人差し指でのピンポイント攻撃!
そう、いつも玄関のピンポ〜ンを押す時は、
スーッと刺す感じで。
インターホン越しに、なんか話し声が聞こえたけど、
気にすることなく、顎を撫でながら待っていました。
やがて、
1分も経たないうちに、
生徒さんのお母さんが、ドアを開けてくれました。
「こんばんは」
「こんばんは〜」
元気にあいさつを交わす。
「すみません、まだ帰ってきてないんですよ」
と、お母さん。
(なるほど〜)
このケースは、
今までも、部活が長引いたとか、
急な居残りで〜みたいなので、想定内。
お母さん、
「今迎えに行ってますので、部屋で待っていてください」
私、ちょっと不自然さを感じながら、
「分かりました」
で、中に入りました。
その直後、
お母さんのアンビリーバボーな一言が落下↓
「私、○○の母じゃないんです」
(???)
「えっ?!」
これしか言いようがないし・・・
そして、
考える間もなく、
「実は、○○の母と双子なんです」
って、トドメの隕石が・・・
「あ〜〜!!」
またまたこれしか言いようがない・・・
頭ん中で、さっき生まれたヒヨコがピーチクパーチク鳴いてる状態。
居間に通されると、
そこには、超イケメンの、ジャニーズ入りが確定してそうな、
男の子がソファーで、かわいらしく寛いでいました。
(不思議の国のアリス??)
って、頭の中のヒヨコに呟きながら、
お母さんの、分身のお母さんに、
「そっくりですね」
と、ベタな台詞を言って動揺を隠す・・・
勉強部屋へ向かう階段を踏み締める度に、
冷静さが戻ってきそうな・・・
「もうすぐ帰ってきますから、お待ちください」
と私を残して、お母さんの分身のお母さんは、
部屋を出ていきました。
私は、ひとり、
頭の中のヒヨコを無理矢理黙らせ、
ここまでのシーンを、プレイバック♪
(やばいくらい、似ている)
(すげ〜〜)
(マナ・カナより、キテルかも〜)
とか、いろいろ考えてしまった次第であります。

数分後、
生徒さんが部屋に・・・
その後から、
「遅くなって、すみません・・・」
ってお母さんも登場。
「いえ、大丈夫ですよ」
と宥めながら、心の中で、
(いや、待てよ?・・・どっちだあ?)
って、一緒に入ってきたお母さん!?をマジマジ観察。
そのお母さんが出ていった後、
生徒さんに、
「今のは、本物だよね?」
って、ある意味無礼な質問。
生徒さんは、
「そうですよ」
ってあっさり・・・
生徒さんには、どっちがどっちかは見分けが簡単らしい。
まあ、長くいたら当然なのかもしれないけど、
私には、頭の中で隕石降ってきて、
卵が砕けて、ヒヨコ〜〜みたいな出来事でした。

勉強が終わって、
指導内容の報告を、お母さんにした時、
「いやあ〜、こんなところにお母さんが2人なんて・・・」
それに対して、
「こんなとこって言わないでくださいよ〜」
(あっ・・・)
「いやいや、そういう意味ではなく・・・まれなケースって意味です」
失言を取り繕う私・・・
自分で気付かないうちに、
結構失礼なこと、堂々と言ってるんかも〜
私、言葉は丁寧です・・・
やっぱ、思い込みだし!?
大きく、反省です!!

帰りの運転中、
事実は、双子のお母さんということだったけど、
つくづく思い込みは、こえ〜なって。
当たり前だと思っていても、
平気で覆される一瞬が来たりする。
それに、
確率的に、
担当する生徒さんのお母さんが双子である確率、
しかも、美人である。
かつ、
ジャニーズ確定の甥っ子さんも付き〜
(ん〜、分からね〜)
でも、
(ま、ラッキーだったかも〜)
で、湾岸線をなぞりながら、
帰宅したってお話でした〜

このエピソードから、学んだこと。
思い込みは、100パーセントではない!!
出来ると思っていても、出来ないことはある。
逆に、
出来ないって思っていても、
出来たりすることだってある。
家庭教師的に、
これまでの勉強ができているから、この先も安泰で大丈夫?
今まで勉強していないから、これからも変化しない?
いや、そんなことはない!!
必要なのは、
柔軟に、生徒さんの本気を信じてあげること♪
なのです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓私にお任せください

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM