前略『机』の上より(ニ)

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 01:15

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

深夜の書き込みです。

台風、セーフでしたね。

 

さて、

痛恨のバンパー損傷から10日が過ぎました。

一応修理は頼んだんですけど、

やっぱ完全修復は厳しいとのこと・・・

100ぱー目指すなら、

全取っ替えとのご助言。

ん〜、

ちょこっと悩みどこです。

んでも、

まあ今回は、

80パーで手を打ちました。

キモチは、

完全に晴れてます。

なので、

現在は、

自宅で『夏期講習』に邁進の日々。

情熱を注ぎ込めるものが、

すぐ目の前にある今に感謝♪

この損傷は、

カタチを変えて、

きっと

栄光の『勲章』になってくれることでしょう。

そう信じて、

夏期講習中盤へ、

突入です。

実は、

車ん中で、

トラを飼ってます^^;

かわいいでしょ!?

私の守り神っす。

 

それでは、本題。

前略『机』の上より(ニ)

今回は、『設備投資』

 

生徒さんが、

どうすれば理解しやすいか?

どう練習すれば、忘れないか?

いろんなこと考えると、

やはり、

それ相応の準備が必要になってきます。

 

例えば、使用する教材。

生徒さんが持っている教科書、

ワークはもち必須。

教科書は独自で入手可能ですが、

ワークの方は学校限定納入のため、

卒業した生徒さんから、

丁重に譲り受けるしかない流れ。

基礎基本を説明するには、

教科書とワークが最適だし、

理科や社会のテスト準備だって、

ワークの反復練習である程度対応可能です。

また、

成績を左右する定期テスト

受験校決定に影響する共通テスト☆

これらも、

総合演習として、

過去問題に触れておくこと、

とっても大事です。

マラソンだって、

コースを通しで走っておくのとおかないのでは、

レース展開に影響が生じますし。

テストも、

本物をしておくことで、

傾向が実感できて、

そっから時間配分も読めてくるわけです。

 

この辺の過去問ストックがあるかないかは、

その家庭教師の『本気度』によりますね。

生徒さんひとりひとり、

理解度も定着度も異なる。

だから、

アプローチの数も、

生徒さんの数だけ分存在する。

さまざまな教材を組み合わせることで、

個々に効く授業が実現するんです。

 

深いぜ、設備投資!

次に、

まし〜ん類です。

まあ、

パソコン、コピー機、プリンター、電話etc・・・

かつて、

雇われ家庭教師の時、

大学入試の赤本をコンビニでコピーして、

そのコピー代をご家庭に請求していた先生おりました。

・・・ん〜、なんかちまちま・・・

請求すること自体は悪くないんですけど、

なんつうか、

毎回コピー・・・

その都度請求・・・

(いっそのこと赤本もう1冊買えば?)

そのアルバイト的先生は、

自分が赤本を買う費用をケチっていたのです^^;

だから、ちまちまコピー・・・

 

私は独立する際、

コピー機&レーザープリンターを導入。

まさしく、設備投資♪

おかげで、

自由自在に教材プリントが用意できて、

さらに、

生徒さんに合わせた特製ドリルも、

作成が可能になっちゃいました。

また、

家庭教師の授業に必要な指導報告書、

学習計画表、もろもろの文書も、

らっくらく〜♪

 

生徒さんと同じものを持つ♪

これ、家庭教師の鉄則っすよ。

 

前略『机』の上より。

家庭教師の劇的『90分』授業、

その背景には、

常に見えない情熱が注ぎ込まれているのである。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓私にお任せください

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM