叛逆の『不定詞』

  • 2017.09.29 Friday
  • 00:02

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

衆議院、

ついに解散しました。

そして、

その前後で、

合流・提携の『嵐』・・・

対抗勢力の一本化って名目で、

みなさま、

小池さんとこの部分集合になろうとしてますが、

ただ生き残りたいだけなんじゃねぇ?

まさに、

ノンポリの極みっすよね。

まあ、

1つ確かなのは、

中間・期末テストの時事問題は、

ズバり、

ココだああ!!

なので、

この選挙、

追跡しとくことおススメ致します。

もしかしたら・・・・

政権交代・・・?

首相が・・・・?

何かが起こりそうな〜

乞うご期待♪

 

さて、本題へ。

いよいよ10月。

そして、

来たか・・・中間テスト〜

ってわけで、

準備は佳境を迎えております。

 

今回、

中学2年生の英語は、

不定詞が範囲になってまして。

 

いわゆる、

to + 動詞の原形ってやつですね。

高校入試でも頻出の単元です。

 

んで、

用法によっては、

それぞれ、

名詞的、副詞的、形容詞的って分類されてる模様。

 ΑΑΔ垢襪海函⇒ 『こと』だから名詞

◆ΑΑΔ垢襪燭瓩法⇒ 『ために』だから目的で副詞

・・・するための ⇒ 『ための・・・』名詞を飾るから形容詞

みたいな見分け方が一般的。

 

でも、

これだと英文全部訳せないと、

選別厳しいみたいな・・・

 

じゃあ、

私のやり方だと?

「不定詞って、

to + 動詞の原形というカタチで、

『意味を付け足す』イメージで見ると、

結構スンナりなんだよね」

 

例えば、

I like sushi. 私は、お寿司好き〜(作るのが?食べるのが?)

じゃあこうすると、

I like to eat sushi. 食い方専門っすってニュアンス出るみたいな。

ん〜、

意味付け足されてます。

他には?

to listen to music

to watch TV after dinner

 

want でも使えます。

I want a new bike. 新しいチャリ欲しい〜

I want to study abroad. 私は欲しい〜

え、何を?

外国で勉強することを〜

I want to be a doctor.私は欲しい〜

え、何を?

医者になることを〜

なので、

留学してぇ〜〜

医者になりてぇ〜〜

なるほど、

付け足してるねん。

極端な例だと・・・

English is a lot of fun. 英語、めっちゃ楽しい。

そりゃあよかったあ♪

で、英語のどこが?

To speak English is a lot of fun.

話すことがねん。

いきなり頭に不定詞!

こりゃ、主語だな。

 

んじゃ、これは?

I went to the library. 図書館に行ったあ。

で、

何しに?

to study history with my friends

友達と歴史勉強しに〜〜

I am glad うれしい〜〜

なんでさ?

to see you

もち君に会えてさ。

 

I have no time.  俺には、時間がないんだ。

やばいじゃん?

to read books

本を読む時間がね・・・

へ〜、

そんな忙しいんだ・・・ご愁傷様〜

I have a lot of things. 僕は、たくさん持ってるんだよ。

え、何を?特殊能力?フォロワー?

to do today

今日することがさ。

当たり前だろ!大袈裟なんだよ!

まあこれらも、

付け足しされてますよね。

 

ってことで、

どんな内容を付け足ししてるかで、

位置も変わるわけで・・・

分類は次の通り

want(ほしい), hope(望む), like(好きだ)などの後ろにきて、

『〜〜することを』を付け足しする。また、文の頭にきて、

『〜〜することは』って主語の働きもする。

∧犬慮緘召砲て、

『〜〜するために』『〜〜して』

って動詞を修飾する働き。

L昌譴猟掌紊砲て、

『〜〜するための』『〜〜すべき』

って、名詞を修飾する働き。

 

ここで解釈する上でのテクニックは、

I like to eat sushi.なら、

私は好き・・・何を?

お寿司を食べることを〜

I went to the library to study history with・・・.

私は図書館へ行ったあ・・・何しに?

友達と歴史勉強しに〜

Please give me something to drink.

お願い、なんかちょうだい・・・何系?

飲み物系・・・

ってな具合に、

自問自答すると一発っす。

しかも、

主語と動詞が理解できれば、

自問自答は簡単に作れるっぽい。

 

to + 動詞の原形で、

いろんな意味を付け足せる優れモノっす。

また、

主語の人称による

時間(過去現在未来)対応

の変形が要らないのです。

なので、

英作文するなら、

使わない手はない素材なのです。

だって、

失点するリスク減るもんね♪

 

さすが、不定詞!!

 

英語は、

ただ暗記するもんでもありません。

こんな原理、仕組みなんだあ♪

を理解すれば、

意外とおもしろいんですよ〜☆

 

この秋、

一緒に、

叛逆の『英文法』してみませんかあ?

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM