『国語』をなめんなよ!

  • 2017.10.15 Sunday
  • 02:18

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

ちょっとうれしいことあって、

ルービーとスーシーで、

祝杯してたら、

いつの間にか・・・

で、今この深夜に至る。

なので、

全然眠くねぇ〜

明日は、遠方だし^^;

ぴ〜んちかも!?

 


 

上の画像は、昨日のランチっす。

葱卵チャーハンと、

前から気になってた麻婆豆腐。

いつもなら、

チャーハン&いざ餃子なところを、

今回掟破りのオーダーで。

こりゃあ、

ベストマッチかもよ?

 

しか〜し、

麻婆が辛過ぎて、チャーハンの味、

ぶっ殺してしまったあ。

恐るべし・・・激辛マーボー!

ってことで、

予想外のミスマッチ・・・

麻婆も、

1辛、2辛〜ないんかなあ?

やっぱ、

パートナーは餃子がいい〜

 

さて、

ここのところ、『国語』のご依頼も多く。

先日は、

無料体験学習で小学4年生と、

《主語・述語》の見つけ方を、

ご一緒しました。

現在、

小学6年と中学1年の生徒さんは、

90分メインで、

『国語』を担当させていただいてます。

 

『国語』ってどうするんよ?

漢字の読み書きとか、ひたすら練習?

もちそれもしますが、

他にも文法、

読解、

作文もありますし、

漢字の書き取りだけでは、

国語のテストで点数獲るには、

不十分です。

なので、

私は、国語のテストでコアな部分、

つまり配点が高いとこ、

そう『読解』をメインに進めています。

 

それもですね、

ただ読んで、問題やって、

○付けして、直して、

次〜じゃなく。

『なぜ?』『その根拠は?』

『どこに書いてあるの?』

に重きを置きながらネチネチやってます。

確かに、

解答書には解説詳しく載ってますが、

いまいちピンと来ないみたいな。

やっぱ、

本文を読んで、

自分で考えて、探して、

まとめて、答えないとですよね。

こればっかりは、

『鍛練』しかないって思います。

答えに繋がる切っ掛け文を嗅ぎ付ける嗅覚♪

臭いはしませんけどね・・・

つまり、

教わるんじゃなく、させられるんじゃなく、

自分で挑んで行く意識が、

必要になります。

そういう意識や覚悟ってなかなか持つこと、

ムズいっすよね。

だから、

家庭教師がそこにいるみたいな。

教科書を片手に、

同時進行で、

ワークの問題をしながら作品を読み解く。

独りでは完全スル―な国語も、

誰かと一緒なら、やる気は生まれます。

私的には、

中距離走で伴走してあげる感じ♪

 

国語は、ノー勉っす。

漢字だけさらっとみたいな。

「国語って、なんでやるんですかあ」

 

じゃあ、質問です。

いつもやってるテストって、

何語で書かれてますかあ?

・・・日本語です。

・・・正解でぇす。それじゃあ、その問題の意味、

分からなかったら、どうなりますかあ?

・・・×になります。

 

何を訊かれているかが分かってこそ、

どう答えるかも考えられるんです。

問題文の時点で、

???なら、

即アウト〜〜ですし。

 

凡ミス、うっかり○○って、

済ませてるけど、

本当にそおなの?

問題の意味分かってなかったんじゃね?

 

パソコンやスマホの普及で、

読んで考えて書くってこと、

激減してるっぽい。

高校入試にも、

小論文って項目追加希望〜

 

自分の国の言葉なんだから、

そこそこイケるんじゃね!?

俺、日本人だし〜

 

いえいえ、

ちょっとなめてませんか?

 

社会や理科の記述も、

数学の証明も、

英語の下線部の和訳も、

問題文は日本語で書かれています。

おまけに、

答えも日本語で書くんです。

問題文がちょっと長くて、

複雑になったらアウト〜ってなこと、

なってなあい?

 

面倒だからしない・・・

やり方が分からないからできない・・・

 

いえいえ!

簡単なんですよ。

いつも学校に置きっぱの教科書、

家に持って帰って、

今してるとこ少し読んでみましょう。

そして、

何が書いてあるのか?

ちょっとだけ探ってみましょうよ。

 

『世界』が広がるかもよ〜

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM