『必殺』の900秒

  • 2018.05.24 Thursday
  • 21:37

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

今日は、お天気最高でした。

洗濯物も、速乾!

タオルケットも、ふわふわ〜

でも・・・

その割には、キモチが晴れないってのは、

やっぱあのせい!?

『潰せ』『やんないと意味ないからね』

『もうする権利は僕にはありません』

痛い!痛すぎるっ。

あの『覚悟』の会見を観ながら、

・・・もういいんだよ

・・・君は、じゅうぶん許されてる

拳を握り締め、

画面の中の青年に語り掛けてる私が、

そこにはいました。

実名公表・顔も出しての記者会見。

未成年と言ってもいいくらいだが、

『侍』の顔があった。

 

例の監督&コーチは、

アメフトというスポーツを介在させて、

練習メニューを決め、

選手に『指示』を出す。

理不尽なことも時には、

あるのかもしれない。

生徒さんに勉強を通して関わる家庭教師、

立場的にはほぼほぼおんなじだ。

なので、

いろんなアングルから、

トンカチでぼこられてる気が、

してなりません。

怪我には至らないけど、

『指示』の内容いかんでは、

未来への影響が出てくるのは、

否めないし。

 

まあ、

アメフトも勉強も、

指導者の『指示』だけでは、

到底成り立つことはなく、

そこには選手や生徒さんの『判断』、

その場での『行動』も付随する訳で、

ちょっと一筋縄ではいかない代物です。

でも逆に、

失敗したら・・・そんなこと言ったっけ?

成功したら・・・言ったとおりでしょ!?

みたいに都合よく解釈できるのも、

事実なのです。

今回も、

その現場を録音録画してたわけでもないから、

言った言わないのいたちごっこ?

嘘をついても、言い逃れできそうな・・・

真実は、だれも感知してない!?

「確かにそう言ったけど、そんな意味じゃないよ」

「ん〜、違った解釈だね」

指示された本人は、その意味しかない!

だから、

覚悟して行動に出る。

しかし・・・報われはしない。

実に、悔しいし、

この怒り、いったいどこへ?

みなさん、

同じようなキモチで、

昨夜のお二人の会見は観たと思われます。

 

勉強で考えると・・・

たとえば、

先生が、

「今日の宿題は、自学ノート2ページ分です」

おそらく生徒さんは、2ページは埋めるだろう。

国語だろうが、算数だろうが・・・

だって、

内容は提示されてないんだし。

じゃあ、

「宿題は、教科書の漢字を自学ノート2ページ分ね」

これだとみんな漢字を書いて、2ページするはず。

んでも、

やり方まではやはり指定されていない。

なので、3回ずつ?5回ずつ?

殴り書き?丁寧に?

とりあえず2ページすれば、

それでよいのである。

もちろん、

先生は、

書きながら覚えてくるのが狙いだから、

すでにこの時点で、

『乖離』なるものが生じているわけなんです。

 

実際に生徒さんの自学ノートには、

お経のように漢字がみっちりなんですが、

チェックしてみたら、

ほとんど書けていないのが実情っす。

 

この勉強方法だと、

ノートはきれいに埋まり、見栄えはいい♪

やった感もあります。

でも、

『力』はほとんど付いてはいないのが、

本当のところ。

先生の指示で、

字はきれいに!

線は定規で!

ノートは、きちんと!

指示を守ろうとするがために、

肝心の覚える作業が、疎かになってしまう。

 

これって、深刻ですよ。

成績が伸びない原因の一つと言えるみたいな。

 

また、

家庭教師的にも。

「英単語が、なかなか覚えられないんですよ」

と生徒さんから持ち掛けられ、

「単語いっこいっこ覚えてるのかな?

それよりも、文で覚えたほうがいいよ。

だって、1文には最低5〜6こ単語あるじゃん。

それに数文だったら、

20こ前後一気に覚えられるしさ」

生徒さん、

目からウロコ〜〜

「でも、やらないと意味ないけどね」

軽薄にも何度かこのフレーズ、

吐いた記憶あります。

その度に生徒さん、

「はいっ、そうなんですけど・・・・」

なんか釈然としない、腑に落ちない。

 

ある時、

・・・その先、教えてください

って声が聴こえてきた。

・・・これが生徒さんの魂の声!

なので、

「一緒にやってみようよ」

ってことで、

例文集を取り出し、

ノート引っ張り出して、線引いて・・・

ここに単語、下に意味ね!

右は、発音しながら書いてって!!

こんな流れでシミュレーションを進める。

生徒さんの顔、ミルミル輝く〜

 

ざっと15分あれば、

何回か繰り返すことが可能です。

秒にすると、900♪

 

「リスニングも、やんないとね」

「国語は、漢字だけじゃダメ」

「社会は、暗記だし・・・」

どれも当たり前ですが・・・

じゃあ、

これらも一緒に実際にやっちゃってみる!!

スマホでもいい、どこぞから音源引っ張り出して流す。

大きく1文書いて、〜〜ね〜〜ねとか文節切り〜

社会も、ワークの解答欄を隠して、当たったらOK♪

外れたらマーク!

ゼロになるまでお付き合い!!

 

このような作業も、

15分あればこなせるコンパクトさ♪

 

必殺の900秒!!

『乖離』も『忖度』もない、

純正な勉強が、

身に付く門外不出の勉強法!?

 

いっしょに、

900秒カウントしてみます?

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM