『初期費用』で分かるソコの本質

  • 2018.06.03 Sunday
  • 05:13

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

午前5時です。

うっ、

アイス食べたい・・・

or

マックのてりやき&コーラ〜

 

ここんとこ、寝付きも良く、

ぐっすりな夜だったんですが、

今夜はなんかギラギラ^^;

眠れまて〜ん・・・

なので、

いろんな同業社様サイトを、

根掘り葉掘りガン観してました。

これも、

企業努力かあああ??

ある意味・・・まーけてぃんぐぅ〜〜!?

法則、理論好きな私にとっては、

ん〜〜ん向学のひと時みたいな。

 

で、

率直に思ったのは!?

どこも、見事にお上手〜〜!!

これです。

ウェブサイトのデザイン、構成はもろろんのこと。

画像の効果、キャッチの絶妙さ・・・

加えて、

SEO対策までもやっちってる抜かりなさ!

まさに、

プロのお仕事〜〜

お手上げ〜〜っす。

 

私など、

120パーセント我流で創ってるため、

ド素人感めっちゃ出てますし。

一回、

それなりのお方にサイトを観ていただいたら、

ジョジョばりの、

ダメ、ダメ、ダメ、ダメ、ダメ〜〜

××××を死ぬほどもらっちゃいました。

「あべしっ↓↓」

当然、凹む〜

それからちょい立ち直るやいなや、

何とかマシにしないと・・・

って気になり、

そのお方のお世話になろうか!?

って一瞬思いはしましたが、

・・・いやいや、

サイトの外見より、

指導とかシステムの中身だろっ!!

ってことで無事に思い止まり、

今日に至っておる次第であります。

 

そう!

サイトじゃなくって、

中身なんですよね。

いわゆる、

システムっつう代物!?

代表的なのが、

料金システムですかね・・・

やっぱ、

ココはご家庭も気になるとこだし。

 

えっと、

ザックり内訳で言うと・・・

入会金、登録料、教務費、管理費、

授業料、交通費・・・etc♪

会社によって呼び名も異なり、

金額もびみょーに違ってる模様。

例えば、

1ヶ月の月謝のみに着目すると、

「こんなんでできるの!?うわあああ、安っ」

衝撃的に数字が目に飛び込んでくる〜★

おまけに入会金、管理費、諸会費もない!

先生の質も良さげだし〜↑↑

・・・なら、お試ししてみよっかなあ

ってな流れができるのは自然だし、

実に上手く設定されていて、

さすがに巧妙っす。

 

しかし・・・

業界を知り尽くした曲者の目からすると・・・

「ありゃあ?」

ってな点が鮮明に浮き上がってくる〜みたいな。

 

詳しい事は今回は書きませんが・・・

では今後、

夏休み付近から新しい勉強・・・

塾とか家庭教師を始めるご家庭様へ♪
独断と偏見による、

失敗しない○○○○選び〜〜

サクッとアドバイス。

 

家庭教師で言うと・・・

まず、

1番の着眼ポイントは、『初期費用』です。

初期費用とは、

家庭教師を申し込んだ時点でかかる費用のこと。

なので、

まだ実際のお勉強は始まっていないのですから、

授業料と交通費は省いて電卓を弾くといいかもです。

もっとも明瞭と言えるのが、

これが『0円』のところ!!

つまり、

入会金も登録費もなんにもない。

先生が来て授業が始まってから、

料金が発生するシンプルな仕組み。

これだと、

解約した時の返金など・・・

料金トラブルもなさそうです。

実は、

全てを含めた初期費用には、

どこもみなさまサイトで触れていないのが、

ぶっちゃけ穴場っす。

 

次に、

『後払い』システムであること。

やる前に既に払っている!?

どことなく違和感も・・・

それに予期せぬ事情でお休みに・・・

先生ともなんか合わない・・・

授業が進まない際は?

振替はあるの?

ドタキャンの対応策は?

結構ですね、

実際稼働してるとこういう局面、

あるんですよ。

 

さらに・・・

初期費用が『0円』でない場合について。

その内訳です。

たとえば、教材費、教なんちゃら費・・・

これって、

生徒さんの理解力、

学校のテストの出題傾向、

志望校のレベルなんかを吟味して、

担当する先生が判断して決めないと・・・

ピントずれるんじゃね??

って私は思ってます。

まだ先生も決まらず、

指導方針もないのに、

先に教材は決まってるって??

おかしくありませんかあ?

 

それと、

家庭教師の勉強時間の選択。

60分?90分?120分?

中には、

30分、45分、75分とかもあるようで・・・

あと、回数は?

週1? 週2?

月6? 月8?

いろんな区切りもあるようで、

その『コマ』で料金設定も違う的な。

 

生徒さんの現在の学力や、

今後の目標に併せた先生選びも、

とっても大切です。

 

基礎学力養成や学校の補習をするなら、

知り合いの学生さんや親戚の方で大丈夫。

気軽に頼めますしね。費用だってお手頃♪

○○家庭教師のような肩書付いてなくても、

十分対応可能です。

 

一方、

中学受験や高校受験を想定して、

家庭教師を依頼する際・・・

アルバイト的な・・・

よりも、

経験豊富で実績のある先生にしたくなるのは、

道理なんですが、

だと言って、

凄腕・・・?

ランクの高い先生に〜ってする必要もないわけで。

要は、

先生の実績とか経験よりも、

これからの熱意と、

どう伸ばしてくれるか?の戦略って気がします。

なので、

決める前に、

数人ほど先生を試すのがおススメかと^^

ピンと来るまで、体験授業♪

こんくらいOK出せないなら・・・

ソコは・・・です。

 

もうすぐ大切な夏休み!

時間とお金と、

生徒さんの『やる気』を無駄にしないためにも、

『初期費用』に着眼した家庭教師選びを♪

 

目に見えるものが真実とは限らない。

何が本当で、何が嘘か。

それなりの家庭教師に頼めば、

うちの子の成績は、本当に上がるのか?

そこに座っている先生は、

スーツを着てるが、本当にプロなのか?

○十万円の教材、原価はいくらなのかあ?

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM