『オムライス』の伝言

  • 2018.11.16 Friday
  • 09:09

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、

おはようございます。

めっきり寒くなりました。

なんか、

街の風景も、

人の感情も、

年末ムードへ急かされているよーな。

1秒が、いつもより短い!?

 

家庭教師的には、

入試シーズンの到来で、

スケジュールがタイトになりつつ。

しかし、

週末に体調を崩し、

土日を全休!!

テスト前だと言うのに・・・

焦りと不甲斐なさとで、

けっこう自己嫌悪。

実際、

まだ今もゴホゴホな有様・・・

・・・1問でも1点でも多く♪

こんな純粋なポリシーも無惨に。

身も心も、

どんより重たいみたいな。

 

そんな中・・・

病み上がりの体で、

昨夕伺った生徒さんが、

私に、『再生』をくれたんです。

 

それは!!

休憩時間にいただいた逸品♪

 

担当してまだ3週くらい。

このくらいだと私も生徒さんをいろいろ分析、
生徒さんも私を警戒しながら質疑応答的な。

お互い様子見段階のはずが・・・

この生徒さんとは、

無料体験学習から合っていた!

なので、

ご依頼も即日、

初回指導もスムーズに。

前回の休憩時間では、

超Zベイ○○ー○ネタを皮切りに、

趣味の話となり、

「ぼくは、料理が好きなんです」

「ほー、俺はオムライス好きだよ。

作ったことある?」

「はい、あります。

今度、作りますから食べてください」

目がキラキラ輝いてたのが、

やけに印象的でした。

 

そして・・・翌週。

・・・まさか!?

休憩時間にコーヒーと一緒に見参♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒さんは、

私に、

『オムライス』を拵えていてくれてたのです。

・・・本気にはしていなかった

何かが込み上げてくる↑

同時に、

・・・生徒さんの純粋なキモチ。

おまえは、今どんなキモチなのだ?

こんな声も聞こえてくる。

「召し上がってください」

小学生なのに、尊敬語!?

しかも、

オムライスなのに、箸!?

トドメに、冷たいときた!!

何もかもが掟破りでしたが、

私は食べずにはいられなかった。

 

・・・おいしいっ。オムライスだあ

 

薄いケチャップが、

私の不甲斐なさ、甘さを象徴してるようで、

ほのかな酸っぱさを噛み締めながら、

まるで子供のようにチキンライスを頬張る。

「卵もですね、やわらかめにしてあります」

生徒さんの蘊蓄付き♪

・・・たしかに!半熟だし

こだわりが感じられるソフティみたいな。

 

あっと言う間に、お箸で完食。

「ありがとう♪

おかげで、元気になったよ」

生徒さん、ニッコり♪

 

微笑む生徒さんを前に、

改めて、

こう教わったような気がします。

 

「勉強を教えて成績を伸ばすのが家庭教師。

だけど、

直接成績に関わらないことだって、

伸ばしてあげるのも、家庭教師!?」

 

○○君、ありがとうっ!!

お返しに、

君の未来に、

一味加えさせてもらうね♪

 

『オムライス』の伝言でした。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM