『地味』に速くっ!!

  • 2020.06.23 Tuesday
  • 02:58

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

6月も、

あっという間に・・・

梅雨時期なのに、

なんだか雨も少なめ。

 

あの疫禍は、

もう過ぎ去ったっぽい??

学校も通常を取り戻したよーで、

部活動も控え目に復活??

夕方、

帰宅途中の生徒さん、

いろんな街角で見掛けてます。

ふざけ合って、

おちゃらけ合って、

のんびり帰路を寛ぐ。

これが本来の光景っす♪

 

また、

今年度1発目の定期テストは、

7月の真ん中あたり!?

ってことは、

もう3週間前後・・・

授業進度はめっちゃ速いらしく、

これだとテスト範囲は、

例年通りになるかも。

 

今、

中学2年生と、

単項式・多項式の加減乗除を、

ご一緒していますが・・・

 

みなさん、

足し算は絶好調♪

(   )があっても、

2(   )+7(   )の

バージョンもお見事。

 

ところが、

引き算になると、

極端に精度が落ちる。

これは、

中1の正負の数の引き算でも、

同様・・・

 

・・・なぜに?

 

生徒さんの解答ぷろせすを、

ちょっくらモニタリング。

すると、

(     )−(    )

(     )−(    )

この赤字部分の符号変換が

なされていないっ!!

ある意味予想通り?!

(     )の中はひとかたまり!

って伝えて、

「じゃあ、

足し算に直してみよー♪」

で、

こんな書き方をなさる^^;

(     )+(−   )

所謂、重ね書き。

基の式にそのまま新符号を挿入。

ゆえに、

錯覚が生じて誤答する。

ちゃんと改行して、

=(     )+(−   )

と書くように強く修整。

下は、

=(     )+(−   )

ってな具合に☆

どうやら、

いちいち書くのは、

心情的に、

面倒だしカッコ悪いらしい。

・・・暗算至上主義かよっ!?

「速く華麗に解きたい!」

・・・んっ、速くぅ??

えっと、

一行二行書いたって書かなくたって、

そんなに大差はございません。

それに、

タイム競うんじゃなく、

正誤が問題なんですよ。

 

実は、

歴代・・・

この一行を設けられる生徒さんと、

設けられない生徒さんでは、

数学の点数において、

ノベですが差は結構生じております。

 

この一行の省略を、

「あっ、凡ミスー」

だと捉えているのなら、

今までのやり方に、

メスを入れる頃合いかもです。

 

一行、二行を書くのに、

時間を掛けたくない・・・

なら、

書くスピードを速くすれば、

いいだけのこと♪

 

要は、

速く全部書く!!

そう、

『地味』に速く!

省かず書いて解く!!

のであります。

 


 

↑↑このチャーハンは、

タマゴが鉄板でじゅわぁーー☆

派手っす♪

でも、

焦げちゃって醍醐味半減^^;

 


 

↑↑味噌らあめん♪

こちらはみっちり濃厚。

昔ながらのミソって感じっす。

 


 

↑ただの水ではない♪

この緑が食欲を加速させた☆

 

浜線バイパスは、

らあめん激戦区!!

しかし、

どこも味が濃いよねぇ^^

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM