19時50分の『薬』

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 01:19

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

冬期五輪、盛り上がってきましたね。

メダル、ついにキタああ的な♪

特に、

高梨選手の『銅』は、

ソチの雪辱果たしたんだし。

私も、うれしさ一入でした。

表彰台での満面の笑み、

なんか久し振りに見たなあって気も。

熱い感動ありがとうです。

スピードスケート高木選手も、

おめでとうです。

 

でも・・・

競技運営にはちょいとモノ申したい。

例の、あの『風』ってやつです。

選手にとっては、

どうにも不公平な環境・・・

待たされるし・・・寒いし・・・

体は強張るし。

純粋に実力で勝負って言えないみたいな。

それに、

真冬の夜中に飛ぶってのも、

なんかね・・・

放映の都合なんでしょうが、

アスリートファーストじゃないのは、

素人目からしても確かなわけで。

今後ラージヒルもあるので、

選手のみなさんには、

キモチよく公平に、

スカッと飛んでいただきたい(願)

 

で、

五輪同様、

期末テスト対策も、

熱くなってきてます。

市内の中学校は、

来週前半に固まってる模様。

したがって、

今日も生徒さんのとこ、

対策に伺って参りました。

 

実は今夜、

2人目の生徒さんとこに伺う際、

少し早く着き過ぎたので、

コンビニで珈琲してた19:50★

スマホに・・・着信!!

高3の生徒さんからをディスプレイ。

口の中の珈琲を急いでストマックイン。

「もしも〜し」

「先生、大学合格しましたあ」

熱いモノを腑に注入したばかりだが、

熱い何かが込み上げてくる、

感激のリバース。

「うおぉ〜〜お、おめでとう」

車内コクピットで絶叫する。

「やりましたあ」

生徒さんは、相変わらずのマイペース。

私には栄光の報告だ!

余韻も噛み締めたい・・・

しかし同時に、職業病なのか?

合格への詳細・内訳が気になり出す。

なので、

いろいろと訊いてしまう不躾な展開発動。

弁護士の尋問かああ?

それでも、

彼女はきちんと答えてくれた。

 

思えば、昨年の夏・・・

マーク模試の結果・・・

英語だけが奮っていない有様。

中学からの苦手教科である。

・・・こうなっているのは私にも・・・

そこで、

英語底上げ大作戦を決意、即開始。

特に、

配点が高い長文読解問題にロックオン!

センター私大標準レベルで、

内容把握をしながら、

問題慣れを呼び込む狙い。

当初、

単語力があまりなく、

長い文にも慣れてない・・・

解釈できずに立ち止まることいと多し。

だが、

「分からない単語は、

すっ飛ばしていいから、

前後の文脈から内容を推理して〜」

こう励ましながらテンポ重視で進む。

・・・勝算はあった。彼女は、読書好き♪

なので国語力がある。

ストーリーを思い描くのは、

朝飯前のはずだ。

案の定・・・

単語が分からなくても、

最低限の意味を繋ぎ合せて、

ある程度の内容を解釈することは、

すぐにできるようになった。

そっからは、もう速い♪

全てを正確に解釈しようとせず、

おおよそで読み進めるテクニック、

どんどん習得していく躍動感。

私は、

「いいよ〜。わああい」

って合いの手入れながら、

手応えを傍らで実感してた次第です。

 

この作戦が功を奏したのか?

センター試験の英語は、

いいスコアを弾き出してくれたのである。

その他の科目も上々な塩梅、

ご本人も手応えあったご様子。

そして、

輝かしいこの合格へ至る流れ。

 

うむ、

歴史を振り返る・・・

小6卒業直後からの担当。

私の中では、

担当最長な生徒さんなわけで。

この『合格』は、

家庭教師としての真の『完了』を意味する。

 

ずっと前から言っていた『夢』の学部に、

見事、合格。

きっといつか、

その方面でのエキスパートになり、

活躍することだろう。

 

夢の扉をシャキッと開けた生徒さんに、

改めて、

『おめでとう』の言葉を、

同時に、

『ありがとう』の感謝も贈りたい。

 

2月13日火曜日、19:50♪

素敵な『薬』をありがとう。

『K点』を越えて行け!

  • 2018.02.10 Saturday
  • 02:03

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

まず、

今夜は、うれしいご報告♪

担当している中学2年生が、

英検3級の一次試験突破しましたあ。

しかも、

お二人さま〜。

祝★おめでとうございます。

諦めないココロが、

引き寄せた結果ですね。

 


ところで、

この二人のうちの男子生徒さんとは、

小4からのなが〜い担当です。

今、私も彼も、

この『フルボトル』にはまっておりやす。

色鮮やか〜〜

ベルトが欲しいぜ〜〜

 

あっ、話を戻します。

お二人さま、

どちらも苦手としていたのがリスニング・・・

特に、パート1がヤバい・・・

 

「さあ、対策を始めようか!」

 

・・・ありゃ、CDプレイヤーないの・・・

・・・困ったああ

・・・待てよ♪スマホがあるじゃん↑↑

もうそっからは、

段取りサクサク〜本番さながらの模擬練習スタート。

聞き取れない箇所は畳み掛ける聞き直し。

スル―せずにネチネチやりましたが、

効果はあったみたいです^^

まあ、

期末もあるけどさ、

来週から2次面接対策始めますよ。

ちょいと発音悪くてそ〜り〜、

私が、お相手仕りまあす。

英検は、

ぶっちゃけ学校の英語の成績とは、

あまり関係ないかもです。

どんだけ執念燃やすか!

どんだけ過去問をモノにするか!

で決まりそうな・・・

だから、おススメです。

 

わ〜い、

平昌冬季五輪開幕♪

んでもって、

とりま、

平昌ってどんなとこ?

良く言うと、

自然がいっぱいの山と谷に囲まれた穏やかな地域で、

悪く言えば、

不便な田舎という感じらしい。

地理のテストに、

ソチと平昌でそうな!?

 

さて、

昨夜からは、ふらいんぐ気味に、

ジャンプNH予選、

続いてフィギュア団体、

モーグル予選などが行われてました。

それにしても、

『ジャンプ』は、観てて全然、

飽きないのは私だけ?

昨夜、

予選で57人飛びましたが、

全選手のフライト、

ガン観だったような。

 

どこに注目してるかって?

そりゃあ、

飛距離とランディングの瞬間っすね。

飛型は、

素人なんでわかりません・・・

『テレマーク』なんか、

最近まで、

いいジャンプして選手が照れたみたいに、

思ってたし^^;

よって、

シンプルに距離と着地で楽しんでます。

選手が、

助走後飛んでからランディングするまでの数秒、

ドキドキ感、ぱね〜みたいな。

 

ん〜、

長野五輪のあの瞬間が蘇る・・・

1回目4位で迎えた2回目じゃぱん。

伝説は、

原田選手の大ジャンプ137Mから、

始まった。

私は、

もうテレビ画面に釘付けでした。

「ふなぁ〜きぃ〜」

か細い原田選手の祈り。

それが届いたのか、

船木選手のなんとも華麗な神ジャンプ♪

まるで、

夢でも見てるかのような数秒・・・

優勝が決まった瞬間は、

実況の絶叫しまくり〜ので、

現実世界に無理矢理呼び戻された。

よ〜く今でも覚えています。

 

その時の天候や、

風向きにも影響を受けるジャンプ競技。

すべてを味方に付けた者が、勝つのか?

確かにそうなのかもしれない。

でも、

私が望んでいるのは、

『K点越え』て、どこまでも!

なのです。

 

高校入試も、

このスキージャンプと共通点が多いかも。

入試の得点は、飛距離。

内申書は、飛型。

ウィンドファクターは、当日の体調!?

受験生は、

NH(ノーマルヒル)か、

LH(ラージヒル)に挑むのである。

まるで、

それぞれが選んだ受験校の会場さながら。

 

あらゆるデータを基に?

ボーダーラインがいろんなところで弾き出され、

いろんな人によって吹聴され、

受験生は、

それを一応は視野に入れて勉強を続ける。

そして、

晴れの舞台でジャンプするのです。

 

滑る、転ぶ、落ちるは、

縁起が悪い!?

でもさあ、

自分で動き出さないと、

滑りも転びも起こらないみたいな。

どこぞのどなたかに勝手に引かれたボーダーラインで、

小刻みに勉強するより、

この際、ざくっと豪快に!!

その高校の『K点』ってやつを、

思いっきり越えて行く勉強を、

この2月でしてみませんか!!

 

そして最後は、

君だけの『バッケンレコード』を、

叩き出して合格するんです。

レジェンド生まれます、かっけ〜〜!!

透明半球の中心で『合格』を叫べ!

  • 2018.02.04 Sunday
  • 05:56

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、おはようございます。

早朝で〜す。

 

如月〜ふぇぶらりぃ★

2月になってます。

で、

本日は立春♪

なのに、激寒っ!!

昨日は昨日で、

鬼はそと〜、福はうち〜の節分。

『成敗!!』

園児にボコられる鬼のセンセイたち・・・

お気持ち、お察しします。

お疲れっす♪

 

一方、

世界的には、

平昌冬季五輪、かみんぐす〜ん。

キタコレ、なんか、

スノボがおもしろそだあ♪

期待を背負って宙を斬れ!!

翔び立て!駆け抜けろ!

栄光の瞬間を求めて。

光のリンクが君を呼ぶ、

みたいな。

 

当然、

人気・期待選手は、結果はどうあれ、

一応の脚光は浴びる。

一方、

その舞台に立てなかった選手も多い。

代表に選ばれなかったアスリートにも、

心からの賛辞を♪

 

『無念、落選!』

自分を犠牲にしてまでも、

体制に一石を投じる。

貴乃花親方、かっけ〜〜

今回はダメでも、

2年後は、きっと新しい相撲を、

作ってくれることでしょう^^

でも、

落選したから、弱体化するのでは?

次回も理事返り咲きはムズい!?

って言う人も多い。

厳しいダメ出し!?

だが、

親方の味方は、世間には多そう。

ここんとこの暴力沙汰、

賭博、無免許運転などの不祥事・・・

国技のぴ〜んち!

なにがそうさせているの?

力士が世間知らずみたいな。

やっぱ、

今の仕組みがね〜って、

考える相撲ファンは多いはず。

私も、そのうちの一人っす。

なので、

貴乃花親方には、

負けないでいてほしいのである。

 

そして、ここ熊本!

受験生は、選択を迫られている。

公立高校、どおする?

ってリアルな現実。

そりゃあ、

これまでの成績や模試の結果、

先輩たちのデータ、倍率、

入った後の居心地!?

さまざまな要因を基にして絞り込む。

その過程で、

いろんな人から、

いろんなこと言われ吹き込まれ、

ピュアな希望を、削られてしまいそう!?

迸る可能性も、

無理矢理フタされちゃうみたいな。

閉じ込められて、息苦しい・・・

やがて・・・

 

だから、

これだけは・・・

自分の芯だけは残しておいてほしいんです。

 

最後に決めるのは、自分!

閉じ込められるな、見えないバリアに。

 

まだまだ、

無様でも、ジタバタしてもいいんです。

「透明半球の中心で『合格』を叫べ〜」

こんなエールを、

私は、戦士たちに贈りたい♪

委細面談『家庭教師』稼業

  • 2018.01.28 Sunday
  • 03:38

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

すでに1月も下旬。

相変わらず寒いです。

うなじから耳にかけて、

毎夜、

デビルカッターを喰らってる?

痛ぇよ〜〜

星空に、

デビルアロー〜〜〜★

 

ところで、大雪の影響もろに・・・

東京はとんでもないことに、

なってたらしい。

首都高速が100時間通行止めみたいな。

うむ、普段から雪は、

あうとおぶがんちゅー。

備えなければ、もちスタッドレスもなし。

ブレーキの踏み方も??

ポンピングブレーキご存知〜?

もう降っちゃったら、

立ち往生間違いなしだ。

それに、

流通関連も滞ってしまったようで、

コンビニとか商品スカスカ現象発生。

でも、

深夜の店員さん、搬入ないから暇〜みたいな。

やっぱ、

どんなに科学が発達しても、

自然の力には及ばないって、

痛感させられちゃいますよね。

 

さて。

金曜日に私立高校の合格発表あって。

私の生徒さんも、見事合格♪

キタコレ!!

おめでとうございます。

一方、

29日発表の生徒さんも、

手応えあったようで、

待ち遠しさを露わにしておりました。

また懸念される入試直後の失速もなく、

公立入試へ向けて、

キモチを自らシフトチェインジ♪

イイ感じです。

これからも、応援していますよ。

 

みなさんは、

家庭教師ってお仕事、

どう思われますか?

・・・大学生のアルバイト的な・・・

・・・費用が高そう・・・

それぞれイメージ違うと思われます。

 

実際、

夜のお勤めだし、

お休み不規則だし、

時期によって繁閑差激しいし・・・

それに、

私など、

どこぞの登録や派遣には所属していないため、

生徒さんとの巡り合いは、

自力で奮闘しております。

なので、

お母さんやお父さんに、

存在気付いていただくだけでも、

超うれしいのです。

自分の力で、

出逢いを創り出す。

だから、熱くなれる♪

1つのポリシ―なんですよね。

 

私、

ぶっちゃけこのお仕事、大好きです。

 

どして〜?

 

だってさ、

生徒さんの『未来』に関われるじゃん。

 

学校の先生だって、

塾の先生だって、

関われるんじゃね!?

 

ごもっとも!

でもさ、

家庭教師は、

生徒さんを筆頭に、

ご家族、ご親戚、ワンちゃんネコちゃんとも、

顔馴染みになれるんですよね。

ある意味、ワンダフル。

 

それに、

ただ当たり前に関わってるわけでもないんですよ。

生徒さんとのお勉強。

時間内で答えを伝えるだけなら、

アルバイトでもできますし。

問題の解法を伝えるなら、

バリエーションは豊富じゃないとね^^

最速最短一発公式や、

逆に、

地味だけど粘り強いスポ根型解法など。

生徒さんの個性に併せて、

球種を変えてくスタイルでやってます。

 

こんなことも・・・

毎回、

生徒さんのお部屋に向かう途中、

必ずご家族にお目にかかるわけで。

おじい様おばあ様からは、

丁寧なご挨拶を頂戴します。

さらに、

ちっちゃな弟さんとも遭遇。

その時は、

ショッカーの戦闘員になり襲い掛かるふりを。

すると、

弟さん必殺技を繰り出す♪

「いっ〜〜」

私、秒殺されるみたいな。

倒れた私に、

ワンちゃん、ネコちゃんが、

寄ってたかって・・・

絡まれ舐められで、

指先びちょびちょみたいな。

昭和のホームドラマ〜〜感、ぱね〜っす。

 

先日も、

生徒さんの妹さんと、

こんなエピ。

数学に関心が強いらしく、

どうやら規則性とか思考力のパティーンに、

ご執心なよーで。

お姉さんの勉強を看ながら、

好奇心くすぐる問題を、

毎回ご用意させていただいております。

「中1で、この問題できるんだし・・・

もちっと勉強すると、学年1位イケるかもね」

と必ず呟く。

帰り掛けには、

「あああ、4月に数学検定あんだよねぇ。

5級は余裕だから、4級行っちゃってみません?」

って業とらしく、誘導。

スルーされるのは想定内。

なので、

ジワジワ毎度毎度作戦。

浸透成功か!?

チャレンジする兆し、

濃厚で〜す。

 

でもですね、

楽しいことばかりでもないわけで・・・

 

生徒さんの理解が悪い時には、

延長指導強制発動。

できるまで帰れまテン★

また、

テストの結果がいまいちだった場合は、

緊急三者面談開催。

成績表を参考に、

ねちねち勉強の検証が始まる〜

まさに、取り調べみたいな。

生徒さんの顔、歪む〜〜

 


いい時も、

悪い時も、

うれしい時も、

つらい時も、

生徒さんに寄り添っているのが、

個人契約家庭教師『私』なんです。

潜在する可能性を『顕在』へと導く道標的存在♪

ちょっと大袈裟でもありますが、

人が成長する時って、

ターニングポイントに立つ時って、

必ず誰かと出逢うはずなんです。

かつての私のように・・・

だから、

その瞬間に何か応援の声を掛ければ・・・!?

これが、私の信念です。

 

あしたの生徒さんを、投げ出せないから★

 

委細面談『家庭教師』稼業★★★

かっけ〜〜〜

ご依頼『ブーメラン』の法則

  • 2018.01.22 Monday
  • 16:51

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんにちは。

早ぇえよ・・・1月も下旬・・・

平昌オリンピック、

もうすぐ〜

それにしてもまた、

寒くなってきましたね。

昨日暖かくても今日寒いし。

本日も、

雨は夜更け過ぎに雪へとなんちゃら?

みたいな?

それに、

インフルエンザも蔓延ってるようで、

学校を休まざるをえない生徒さん、

多いみたいだし。

中3生は、明日試験!

入試教科は5つですが、

あるとすれば6番目は、

『体調管理』かもよ!?

受験生への影響が、

とっても懸念される月曜日です。

 

さて、実は・・・

昨年から今年にかけて・・・

こんなお問い合わせが!?

 

「子供の家庭教師を探してたら、

何かの拍子である方から、

こちらのお名前を聞き、

お電話しました・・・」

とのお母さん談。

私、ピンと来たああ

・・・どなたかのご紹介かも〜

・・・誰でしょ?気になる〜

で、

直で訊くのは不躾なので、

伝家の宝刀『誘導尋問』開始♪

ってことで、

お住まいや学年から、

おおよその見当は〜げっちゅ。

正答をズバり告げてしまうのもナンセンス!

なので、

話題はお子様の『今』にフォーカス!!

中学受験をされるとのことで、

そのための段取りをご相談♪

翌週から、

対策開始という展開に。

以前も、

ママ友さんからのお問い合わせ、

無料体験学習の申し込み、

ご依頼などはありましたが、

この場合、

○○さんから聞いて〜

があったんですよ。

今回のケースは初めて。

そのお方が自分の中では、

特定できてはいるものの、

100ぱーとは言い切れないから、

お礼をって訳にもいかず・・・

 

こんな時は♪

まずココロで感謝☆

それから、

こちらのお子様の今に貢献することこそ、

その証って自分に言い聞かせる。

的なスタンスでやっております。

 

次に、先日の夜♪

2年越しの再依頼が・・・

 

思えば、2年前。

まだおこちゃまだった○○くん、

勉強嫌いの遊びたい盛り。

その日、

家庭教師の時間に伺うものの、

お友達が来ていてなかなか帰らない・・・

どうやら、みんなでゲームをするらしい。

・・・ひとりだけできない・・・

当然、○○くんも、

現状維持よろしくのお勉強は回避したいモード!?

外出中のお母さんに電話して、

わがままを押し通す手段に出る。

そこで、私。

「一緒に勉強するか、

友達とゲームするか?

先生は、どっちでもいいよ。

自分で決めて教えて〜」

笑顔で問う^^

・・・だって、道徳は教えられないし・・・

それから答えを待つけど、

一向に返っては来ず・・・

まあ、

それほど深刻な選択でもなさげで、

友達とじゃれ合っている始末。

 

私が待っている返事をご紹介。

この場合の『銀』の答えは、

「先生、ぼく勉強します」

(銅)の答えは、

「先生ごめんなさい、ゲームしたいです」

そして、

クソの答えは、

・・・・・・

何も伝えないこと。

・・・あ〜あ、3つ目を選んじゃったね?

なぜ金の答えがないかって?

だって、

すでにこの事態になっていることで、

金は輝きを失っているのである。

「じゃあ、帰るよ。

それとさ、

もう来ないから〜」

でリビングを後にする家庭教師!?^^;

まあ、

おこちゃまだろうが、

かわいい女子だろうが、

約束を守ろうとしない、

挙句に、

自分の意思も伝えようとしないって・・・

当時はそう思えちゃってましたしね。

結局、

習い事のスケジュールやご本人のキモチもあって、

お勉強は取り止めに。

 

で、

この生徒さんから、

2年越しで再びご依頼が♪

私の勝手な想像ですけど・・・

・・・まあ、

この2年でいろいろ巡り巡って還ってきたみたいな☆

・・・それと、

私のあん時の行動って、間違ってなかったんだな☆

電話越しのお母さんの声は、

なんか申し訳なさそうだったけど、

「お久しぶりです。

覚えていてくださって、ありがとうございます。

是非、担当させてください」

これまでのシガラミなどぶっ潰す。

プラチナムな一声★★★^^;

 

こちらから働き掛けた訳でもなく、

自然と現れた再担当の機会♪

これに対峙せずして、

職業的家庭教師と言えようか!?

 

名前のない紹介者★還ってきたやんちゃ坊主

名付けて、

ご依頼『ブーメラン』!!

この2件のエピから、

『信念』の本質を実感できた次第であります。

 

・・・ありがとうございます

無音の感謝を噛み締めながら、

小学4年生の国語の教科書を、

熟読する私でした。

君の鉄拳『ロケットパ〜ンチ』

  • 2018.01.15 Monday
  • 02:23

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

すでに1月も中旬・・・

寒い、寒い、寒い〜

ってことで、

センター試験、お疲れ様でーす。

出来栄え気になりますが、

ゆっくり休んで、

自己採は明日に^^

 

んで、

本日は、

お年賀当選番号発表♪

キタ〜、

全部ハズレ〜〜

あらら^^;

でもさ、

私が出したお年賀は、

どこかのご家庭で当たってるのかもしれない!?

そう考えると、

なんかほっこりしたキモチになれます。

自分のアンハッピーは、

もしかしたら、

世界の誰かのハッピーになってる?

みたいな。

 

さて、

およそ9日後には、

私立高校・専願奨学入試。

生徒さんそれぞれが、

さまざまな意味合いで、

臨む1発目の入学試験です。

まさに初陣!

公立の問題と比べると、

私立は、

各校の独自性モロ出しの出題傾向。

特に、

英語に関しては、

発音・アクセント・強弱問題のような、

日々の学習では馴染みのない問題も、

あったりします。

また、

長文読解問題の本文の長さも、

ピンキリ。

解答形式も、

記号ばっか・・・

全部書く〜

いろいろです。

公立のように統一されてたら、

なんとやりやすいことか!?

 

ならば、どうする?

基礎を確認するのがいいし。

どうやって?

そりゃあ、

教科書や昔のワークで・・・

ちょっと待ってください。

その前に・・・!

過去問題を自力で解いて、

○付け、即座に採点。

配点が分からないなら、

何割とか正答率は、

必ず出してメモっておきましょう。

そしたら、今度は見直し!

その際、

正答だけじゃなく、

それ以外の選択肢(特に英単語)もチェック。

意味や発音、アクセント掴んでおくと、

超効果的です。

1教科見直しが終わったら、

不正解が多い問題、単元をチェック♪

そこを、

グリグリ教科書やワークで、

補強していく流れ!っす。

 

あれ、基礎ってどこだっけ?

ただ闇雲に基礎?を振り返るより、

目の前の標的、

つまり、

受験校の傾向をロックオン!!

そこに、

飛ばすんです!

君だけの鉄拳『ロケットパンチ』を。

内容理解へ見事着弾!!

定着度合いは超合金?

狙うは、

超合格ゼッ〜〜〜トだぜ!!

 


さあ、

『ロケットパンチ』な1週間、

夢実現へ、

ぱいるだ〜〜おん!!

『魂』☆れぼりゅーしょん

  • 2018.01.12 Friday
  • 00:57

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

刺さるくらい寒いし、

道、凍ってるかもだし・・・

夕飯に食べた濃厚味噌らあめん、

めっちゃうまかったし、

お年賀の返事、

思ったより来たし^^;

ってことで、

運転には、

くれぐれも気を付けて〜みたいな。

 

さて、

3学期始りました〜

新春一発目の県版テスト、

いかがでしたか?

まだ全部は戻ってないご様子っす。

取り敢えず、

これまでの生徒さん談、

「けっこう、ムズかったし」

「数学、もっと獲れたのに〜」

「47は行ってるかと・・・」

それぞれ、

手応えは異なっている模様です。

さすがに、

中3生は、

この時期のテストの重要性は理解しているため、

今回は、

神妙モードでしたね。

 

でもさ・・・

目の前の問題に対して、

ちょいと諦めが早過ぎるんじゃね!?

 

例えば・・・

お馴染みの確率問題。

大小2つのさいころ振って、

なんちゃらになる確率は?的な・・・

カードひっくり返すパターン。

階段昇降するパターン。

頂点を移動するパターン。

分からねぇ〜って棄げる前に、

全部の事象を書いてみましょうよ♪

時間かかってもいいんです。

とにかく、

全部書いて、

チェックして、

数えて、

答える!!

高校入試レベルだと、

根性で書き出して、

数えて答えれば、

当たっちゃう確率のが高そうです。

不器用でも、汚くてもいいんです。

要は、

キモチで負けないことっす。

 

また、

英作文も然り。

与えられた条件で、

日本語を英語にするのって、

最後に待ってましたああ、

頻出問題ですよね。

なので、

配点、少なくとも2点はあります。

書かないと0点。

でも、

△△が、○○をしたとか、

what when where how long 〜系の疑問文を作る、

I want to 〜〜、

It is important for us to 〜

っぽい文を軸としてなんとか書いてたら、

1点はくるかもですし。

書けないから、書かない・・・

いえいえ、

書けないなら、

根性で書くんです。

そして、

1点を掴み獲る!!

 

こっからは、

いい塾行ってようが、

おでぶな熱い家庭教師がいようが、

忘れちゃいけないのは、

『魂』☆☆☆

そう、

1問入魂!!

 

さあ、

自分に熱くなれ!

『魂』れぼりゅーしょん♪


 

↑↑

いつも行く書店に設置されてた、

スモールな天神様。

さんざん立ち読みした後、

魂、入れてきましたよ。

振り返れば『俺』がいるんです

  • 2018.01.07 Sunday
  • 23:25

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、こんばんは。

お正月も終わり、

祝日明けから、

いよいよ3学期が始まります。

んで、

恒例の県版テストですね。

中学校によっては、

冬休みの課題として、

過去問を出してくれてるとこもあり、

そこには担当の先生方の熱意が感じられ、

こっちも負けてられないって、

気にさせてくれます。

生徒さんにとっても、

傾向を掴むには持って来いの課題。

出題は、

例年同様なパターンのようで、

範囲は広いけど、

ある意味対策しやすいテストです。

なので、

高得点、狙えそうです。

私が担当している中1の生徒さんは、

学年順位一桁狙いを掲げて、

年末から、

既習事項を念入りに復習しています。

明確な目標があると、

ギラギラ感高まる〜

目指せ!240点!!

おりゃあ〜

また、

中3生も、

入試を占う上で初っ端のテストだし、

ここでシクるとこの先びみょ〜みたいな。

これまではただの実テでしたが、

今回だけは、

ズシリと重く圧し掛かってきてます。

さらに、

高3女子も、

センター試験もうすぐ。

小6から担当しているんで、

私の思い入れは、ぱね〜っすよ。

さあ、

夢実現の扉を開けましょう。

いつでも、

熱く応援してますからね♪

 

ところで、

私は、

一度担当させていただくと、

3・4年以上と長期のお付き合いに、

なります。

うれしいです。

ありがとうございます。

それに、

生徒さんが大学生になっても、

社会人になっても、

毎年お年賀頂いたりで、

ご縁が続いていること、

本当に感謝です。

私が伺ってた当時、

まだ小学3年生だった弟さん、

中学生になられて、

学年1位に君臨とのこと。

・・・確かに、あの時も頭キレてたしなあ

なんていうか、

着眼点が普通じゃないみたいな。

こんな成長の栄光報告も、

マジ、

うれしい限りです。

 

生徒さんが、

立派に成長され、

自分の夢を叶え、

それぞれの道を歩き続けている途中、

ふと、

今までの道程を振り返った時、

その逆ベクトル上に、

・・・そう言えば、

ちょっと熱苦しい、おでぶな家庭教師がいたな。

あっ・・・

こんな感じで、

私が、

線上に立っている・・・

 

そう!

忘れられない家庭教師、

記憶に甦る家庭教師、

ぶっちゃけ、

今年も目指してますから〜

 

振り返れば、

『俺』がいるんです。

 

今、

私のベクトルには、↓↓


 

本気出して Anything goes

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 05:52

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

明けましておめでとうございます。

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

本年も、

このブログをゆる〜く、

ご堪能くださいませ。

 

久し振りのカキコになってますが、

私的には、いろいろあった年末。

 

まず・・・

世の中は『紅白』で持ち切りなところ、

私は、

その夜、

目の前に広がる白と黒の不規則な模様に、

プライドを刻んでいた。

「先生、僕とオセロしてもらえますか」

こう挑まれた私は、

「うん、いいよ〜」

どっからでもかかって来なちゃい的、

余裕ぶっこきの上から目線。。。

だが、

かかって来られて・・・

負けちゃったあああ・・・

ん〜、

下から目線に否応なしに^^;

しかも、

ご自慢の戦法も封じられての敗北!

手も足も出ねぇ〜〜って、

こういうこったああ。

「いやあ、

強いねぇ。すごいねぇ、さすがだねぇ」

動揺を隠すには、ひたすら褒めるのがいい。

「来年また、やりましょう」

お母さんと弟さんいる前で、

おめおめ再戦申請^^;

刻んだ私の純白のプライドが、

黒に飲み込まれた夜でした。

題して、

『白と黒の純情』

う、うまい!!

 

んで、

それで潔く引き下がるのが大人なんでしょうが、

私には、

それができない・・・

なので、

「将棋、知ってる?駒とかあるかなあ」

すると、

シタり顔で、

棚から駒と盤をチラッと出す生徒さん。

「将棋もしてみようね」

優しく穏やかに誘う私。

まさに邪悪・・・

得意なフィールドに持ち込む作戦なんだ。

剥がされたプライドを獲り返すには、

もうなんでもありでいいのです。

とは言え、

現に、

毎日オセロ、コンピューターと対戦してるし、

本屋さんで攻略本も観てるんですよ。

諦めが悪い?

いや、

・・・このままでは終われない

ただひたすらそう思ってるだけみたいな。

ん〜、

実に大人げない。

でもさあ、

敵わないと諦めれば、そこで敗者となる。

諦めなければ、

いつか勝てる時が来る!!

最もらしい私の理論の一つ^^;

それにしても、

彼は強ぇ〜〜

 

もういっちょう♪

それは、生徒さんとの再会です。

彼女はスタディアブロードしていて、

今、一時帰熊中。

ご近所の生徒さんのお勉強が終わった私の、

帰るタイミングを見計らって、

わざわざ会いに来てくれたのです。

 

見慣れた笑顔が、

そこで私を待っていた。

「I haven't seen you for a long time」

教科書通りに挨拶すると、

「What's up?」

がシャキッと返ってきた。

なんか発音、ネイティブっぽい。

キタコレ、カナディアンガールみたいな。

この際だから、

スクールライフ、

根こそぎ訊いちゃいましたあ。

留学は器も大きくするのか、

キャラも成長したし、

体型も横に増したよ〜な。

・・・きっと英語でこの人は生きていけるんかも

そう実感させられた夜でした。

お土産のトランプありがと〜〜

超感謝、感激〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

2018年になりお正月真っただ中。

今日は、箱根駅伝あるし。

一方、

同時に入試シーズンにも突入したわけで。

ターゲットは、

ロックオンできていますか?

第一志望で行く?

それとも?

私立・公立?

専願・奨学・一般?

前期・後期?

さまざまな的があって、

狙い方もいろいろ。

どれが正しい、どれが悪いなんて、

簡単には言えやしないけど、

1つだけ・・・

たとえ標的がどんな状態でどこにあろうと、

本気出して闘えば、

負ける気はしないはず!!ってこと。

これだけは覚えておくと、

心強いかもです。

 

自分が求めるモノに正直に、

そして、

ココロを熱く滾らせていたら、

受験も恋愛も人生も、

Anything goes!!

なんでもイケそうですよ。

午前5時の『ハンドスピナー』

  • 2017.12.23 Saturday
  • 05:41

JUGEMテーマ:塾と家庭教師

 

みなさん、

おはようございます。

『下町ロケット』の保存版を観てたら、

朝に・・・

ってなわけで、

すでに午前5時です。

今日から、

自宅で冬期講習スタートなのに、

とっても寝不足みたいな。

だって、

おもしろいから、

止められない止まらなあい♪

イッキ観っすよ^^;

でも、

これ書いたらさすがに寝ます。

寝ないと頭、回らないし・・・

 

あっ、

回らない・・・回る、回すときたら?

そう、

この夏プチブレイクした?あの!

『ハンドスピナー』っすね。

私、

2つ持ってます。

夏休み、

生徒さんとお勉強した後、

リビングのテーブルの上で、

どっちが回るか?対戦したのは、

今は昔!?

もはや、

誰も回していないし、

名前すら口にしないよーな。

さすがの私も、

触ってもいない・・・

あの○ンキでも、

大量処分品扱いされていて、

兵どもが夢のあと〜っぽい。

そういう私のココロも、

既にベイブレードバーストへ。

ナイトメアロンギヌス買っちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なのに、

あの夏の、

トキメキとワクワクをくれた『ハンドスピナー』に、

まだ私は礼を言っていない・・・

そこで、

早速ケースから取り出し、

久し振りに・・・

回してみた。

うむ、

スタイリッシュなフォルム、

心地いい回転、

そして、

ささやかな集中のひと時♪

なにもかもが新鮮である。

蘇る夏のメモリ〜

 

だが、

流行は、

人のキモチを置き去りにして、

通り過ぎて行く・・・

 

回れ!空間を斬り裂け!

ハンドスピナーよ

いつまでも 

 

6時間後、

いよいよ自宅で冬期講習スタートです。

小6から担当している高3女子、

夢実現へ、

センター試験ファイト〜

高1女子たち、

英検ファイト〜

中3生のみなさん、

高校入試ファイト〜

中1・2生、

実テファイト〜

小6生、

年明け学力テストファイト〜

全ての生徒さんへ、

エールを送ります。

さらに、

素敵な1年をありがとう♪

 

こんな思いを、

ハンドスピナーに込めて、

回してます!!

眠らないといけないのに、

まだ回してる〜

 

午前5時、

私は、

独り回し続ける。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

counter

アクセスカウンター
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

↓『私』をクリック

口コミ感謝です♪

↓ご依頼はコチラから

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM